スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虫がいない国 

シンガポールとは、不思議がいっぱいの国ですが、
すごい不思議に思っているのが、
虫がいないこと。

芝生に、バッタ、カマキリ、コウロギなど一匹もいません。
セミの鳴き声も聞いた記憶なし!

さらに、蚊やハエもほとんど見ることがありません。

普通、生魚を10分も放置すれば、子バエが集まってきて、
大変なことになりますが、シンガポールの都心部では
そんな光景をまだ見たことがありません。

暑い国なので、虫がブンブン飛んでいるかと思ったら
そうではありません。

いろいろ話を聞くと、この現象は、シンガポールだけみたいです。
マレーシアやインドネシアでは、虫だらけと言っていました。

なぜ、こんなにも虫がいないのかと言うと、
政府がシンガポール全土に殺虫剤を撒いているから、
という噂を聞きました。

なるほど、それならば、納得。
ただ、健康には悪そうです。

唯一、よく見る虫は、(白)アリ。
家中にいます(笑)
どんなに綺麗な家でも、2年もするとアリが沸いてくるそうですよ。

面白かったら応援クリック←お願いします。
スポンサーサイト

[2006/12/03 13:41] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/91-47dd2b75




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。