スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たばこがストレスを高めている 

作田学先生より



 たばこを吸わない人は、普通の状態で安心感や落ち着く感じを得られますが、依存症になるとニコチンが入ってこないとそういう感覚が生まれなくなってしまう。そこで、たばこを吸うわけです。大事なことは、


たばこがストレスを高めているという点です。


――普通は、ストレスを和らげるためにたばこを吸うと考えられていますが。



作田 そこが誤解なんです。



たばこを吸わない人の平均的なストレスレベルをゼロとすると、喫煙者のそれはゼロ以上になります。これが「たばこを吸わないとイライラする」という状況で、たばこを吸って初めてストレスレベルがゼロ近くになる。その感覚があるから「たばこはストレスを抑制する」と勘違いするのですが、もともとプラスだったものを単純にゼロに近づけただけなのです。



――逆なんですね?


作田 そうです。たばこを吸うと落ち着くのではなく、


たばこを吸わないからイライラしているだけなんです。


こうした誤解をしっかりと理解することが、禁煙のスタートラインだと思って下さい。



この続きは、このURLからリンクしてください。


ぜひとも応援クリックお願いします!



スポンサーサイト

[2010/07/19 08:45] 健康 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/516-6d337745




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。