スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相変わらずの中国の中華料理屋 

上海は寒かった!(>_<;)


気温は、ずっと3~8℃くらい


天気は、曇りか雨ばかり。


これじゃー、気分も滅入ります。(>_<)



天気が寒いと、もちろん体も冷えます



特に昼メシ前だと、腹が減っていて、体も寒さのピークです!




11:40、「そろそろ昼食を食べよう!」ということで、地元の上海人スタッフが、中華料理屋を探し始めました。



お決まりの「赤い下地に、白い文字」の中華屋の看板を適当に見つけ、その中華食堂に入りました。



私:「寒いねー!」「早く中に入ろうよ!」




中に入り席に通され、座り、スタッフと話をしていると、白い息が・・・「!?」




そして気づきました・・・




「レストランの中が、超寒いんですけど・・・」




ぶっちゃけ、



外気温と同じです!(x_x)






寒いと思いながら、上海人スタッフにも「寒いよね?」って、聞くと、「そうですね」と彼女も返答。



明らかにエアコンが付いていないので、上海人スタッフが店員に文句を言うと、



店員は


「エアコンは付いている!」


と反論。



キター!(笑) 中国お得意のパターンです!





そんなバカな・・・!(・_・;)



こりゃー、嘘だと思いました!!!!






エアコン付いているなら、


何で店員全員が


しっかり厚手のコートを


着ているんだ??(爆)









防寒対策、バッチリじゃないか!









明らかに全員、確信犯です!(笑)





で、注文した料理が出てくると、レストランの中が外気温と同じなわけですから、みるみる冷たくなっていきます!!





一方、質量保存の法則が働いているので、




出てきた料理の熱がレストラン内部を暖め、徐々に、レストランが暖まってきました(笑)




ガラスも


だんだん


曇ってきて、


室内の湿度もUP!!!!!!!






ピークタイムになると、



お客さんが注文する料理熱でかなりレストランが暖かくなってきました!!





こ、これは・・・






























「料理暖房システム」かっ!?(汗)




この新感覚な暖房法に新鮮味すら感じてしまいました・・・(汗)








ひょっとしてエコ!? 




これはエコなのか!!!???




いや、そうは思えない(笑)












で、肝心の料理の味は、たいしたことありませんでした。



骨付き肉は、辛くないのを頼んだのに、辛いものが出てきて、文句を言うと反論するし・・・



何か変なレストランです(汗)



もう行くことはないでしょう・・・_| ̄|○



ぜひとも応援クリックお願いします!








スポンサーサイト

[2010/03/19 18:53] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/499-49e53ece




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。