スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美珍香のクリスピー ポークフロス(Crispy Pork floss) その2 


おばちゃんが、指を指していたのは



「Fish Floss」という丸いシールでした。




これです ↓


P1170604.jpg





よ~く見ると、豚肉のFloss、鶏肉のFloss、




全てのFlossに





「Fish Floss」という



丸いシールが



貼ってありました(爆)






要するに、





魚ならば、持ち込みに問題がない 





ということで、編み出した一種の





ごまかしの手法みたいです。





ただ、知っている人が、袋の外から見れば、すぐに何のFlossかは、分かります。








そこで私は質問しました。




「どう見ても豚肉のFlossなのに、Fishのシールだとするバレるんじゃないか?」






というと、おばちゃんは、



「どこに豚肉って書いてあるの??」という返答。



よーく見ると、確かに袋には、何の肉かは、全く書いてなく、シールだけ!

※シンガポールでは、袋に何の肉か書いてあります。


P11706031.jpg











そう来たか!(笑)

うまいこと考えているな。





美珍香(Bee Cheng Hiang)は、シンガポール、マレーシアのほかに、中国(北京、上海、福州、広州)、香港、インドネシア、フィリピン、台湾に展開している多国籍企業で、結構、すごい会社なのに、コンプラ上問題ある行為をやっているので、



さすが中華系企業!と納得しちゃいます(苦笑)



結局、シンガポールに再入国する際には、何も検査はされず、さらに成田でも大丈夫でした(笑)



実は、マレーシア以外に、シンガポールでも、ポークフロスを買っていました。


両方食べ比べた感想としては、


同じ会社なのに、品質がぜんぜん違うような感じ



というのが、印象でした。



一番違うのが、賞味期限表示です。




マレーシアの適当おばさんに賞味期限を聞くと




適当おばさん「2、3ヶ月くらいじゃない?」



とこれまた適当な返事!!(爆)




袋にも賞味期限は


書いてありません!



P1170605.jpg






(>_<;)
 さすがマレーシア!


※マレーシアの有名お菓子メーカー、アポロ(APOLO)のお菓子も適当な品質で、大変な目にあったことがあります。



ちなみに、シンガポール製のものは、ちゃんと書いてあります。

Best Before という表示。

マレーシア製には、それすらありません!


P1170606.jpg



ちなみに、マレーシア製には


石ころも入っていました(汗)




ぜひとも応援クリックお願いします!


スポンサーサイト

[2010/01/13 19:18] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/483-4a6ad4e2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。