スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美珍香のクリスピー ポークフロス(Crispy Pork floss) in Malaysia 

私は ポークフロス(Pork floss) を食べるのが好きです。


でも日本では、なかなか売っていないので、先日、シンガポールに行って来た時に大量購入してきました。


シンガポールで、最も有名なPork floss販売店が、美珍香(Bee Cheng Hiang)です。




美珍香は、バーベキュー・ポークでも有名です。




バーベキュー・ポークとは、正方形の豚肉を甘辛しょうゆの水あめを絡めて、焼いたものでして、あめ色のテカりがあります。





味付けは非常に濃くて、1枚でごはん1杯は食べられます。(>_<;)



このバーベキュー・ポーク、シンガポールでは旧正月の時に行列して買うものになっています。



日本で言うところ、クリスマスにフライドチキンを買うために行列するような感じです。




話を戻すと、Pork Flossというのは、漢字で書くと「猪肉松」。


さくらでんぷのお肉版という感じの食感です。



この他にも、



Crispy Pork Floss



というものがあり、カリカリタイプの粒子状のお肉という感じでこれもまた




非常に美味しいんです!!


(≧▽≦) キャホ







このFlossシリーズには、豚肉、鶏肉の他に、魚肉というのもあり、英語ではFish flossと言います。



どれも、美味しいのですが、最近私の一番のお気に入りは、Crispy Pork Flossです。





これが一番美味い!特に冷奴の上に、このCrispy Pork Flossをかけると、何とも言えない美味さです!







お値段ですが、シンガポールで買うと1ボトルS$12くらいします。日本円で言うと720円くらいですね。
(写真参照 → 写真は、シンガポール・バージョンのボトルです)

P1170602.jpg










今回は、このFlossをシンガポールではマレーシアのジョホールで買ってきたのですが、



そこでちょっとした事件が起きました。





美珍香は、シンガポールの会社ですが、マレーシアにも進出しており、お店があります。




マレーシアの物価は、シンガポールの約半分くらいなので、「マレーシアで買ったら、安いんじゃないか?」と思い、マレーシアに行った際に、美珍香に寄りました。





ジョホールの美珍香に行くと、お客さんは誰もいません!!!!



冷やかしにくい状況の中で、まあどうせ買うと思うからいいやと思い、店に入りました。



店で見ていると、おばちゃんが、flossの試食を勧めてきます。これがこの美珍香グループの特徴です。



味は知っているんので、試食しなくても良いのですが、あれこれと食べながら、値段をチェックすると、ボトルではなく、


「袋のお得パック」が一番安くて、お得であることが分かりました。



1袋、23.40RM。



当時の両替レートがS$100ドルで225RMなので、S$換算でS$9.6になります。




マレーシアで買うと、シンガポールで買うよりもS$2.4(日本円で144円くらい)得することになります。




「あんまり変わらないなー」と思いながら、





Pork Floss、Crispy Pork Floss、Fish Flossの3種類を買いました。




買い終わってから、ちょっと心配になっておばちゃんに質問しました。





「これって、豚肉とかの加工品だけど、シンガポールに再入国する時に没収されないですよね??」




店員おばちゃん:「そんなの知らないわよっ」




と、かなり適当な返答!!!!(爆)





お肉の加工品って、たいていの国には、持ち込み規制があるので、それに引っかからないか、心配になったわけですが、ますます不安が高まってきました。





すると適当おばちゃんが、


「このシールがあるから大丈夫でしょ」


という発言がありました。


私「!!!!????」(・_・;)


-----------------------------------





マレーシア美珍香のあまりにスゴイ仕組みに、


感動 と 恐怖 と


とまどい と 意味不明感  を感じながら、次の質問をするのでした。つづきは、応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

[2010/01/11 15:12] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/482-00d3e4a0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。