スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

体温を上げて健康になる! 

いったい何なのでしょうか?

最近、妙に体調が悪い。

37℃~38℃くらいの熱が出て、痰が止まりません。

これでは、いかんと思い、最近、興味のある本がこれです。



「体温を上げると健康になる」



本を買うと処分が面倒なので、図書館で借りようと思ったらなんと100人待ちでした。
人気本のようです。


ポイントは以下のとおり。


・体温を上げると免疫力が大幅にアップする。逆に体温が低いと、病気になる。
健康な人の平熱は、36.8±0.34度(36.5~37.1度)


・体温が上がることが、脂肪燃焼に繋がり、ダイエットに繋がる。


・一日一回体温をあげる。


・手っ取り早く体温を上げるには、お風呂に入る。


・お風呂は41度が良い。


・お風呂の前に筋トレを行う


・「風邪かな?」と思ったらお風呂に入る。(37度台の時に体内の酵素が活性化)


・微熱で解熱剤をつかうのは本末転倒。初期症状にはビタミンCとマグネシウムくらい


・毎朝30分歩く、肛門を意識して。(何か最近、体中の穴が緩い気がしていた(笑))

・寝る前4時間は、何もたべない。(成長ホルモンが分泌されないので、中性脂肪が増える)


・筋トレは少しで良い。10分から15分くらいがベストです。
体温を上げるには筋トレが一番。
(最も良いのはスクワットだと。スクワットを上・下動を30秒ずつくらい=1回のスクワットを1分かけてゆっくりとやることによって、加圧のような効果が得られる)


・筋トレには脳を鍛える効果がある。


・有酸素運動の前の無酸素運動はダイエット効果が4倍になる.
無酸素運動をおこなうと、有酸素運動を始めてからわずか5-10分程度で脂肪燃焼の段階にはいることができる。


・体温を上げると、眠りに入りやすい。


・白湯が体を温める。冷たいものを飲むと、体を冷やす。
朝は体温が一番低いので”白湯”が良い。
  (夏でも冷たい水を一気に飲むのはお薦めでない


・朝食はリンゴと人参の擦ったものが良い。


・二度寝はしない


・毎日体を温めることで体温は上がる.


・案外意識できていない男性の更年期障害,この対策にも体温を上げればよい.


・ストレスで胃に穴が開くのは医学的にも自明,


・「スロトレ」「クエン酸」「トマト」です。
「スロトレ」は乳酸がたまったときのように成長ホルモンを分泌、筋肉を増強。

「トマト」のギャバも成長ホルモンの分泌を促す効果があるようです。

「スロトレ(筋トレ)」することで、乳酸がたまりっぱなしだと疲れて困ります。

それを助けてくれそうなのが「クエン酸」です。

「乳酸」を分解して、エネルギーに変えてくれるます。


・電気をつけて寝ると良くない,網膜に光が届くと質の良い睡眠ができないから.


・子供には炭酸飲料を飲ませてはいけない




できるものから、実践すれば良さそうですね。


ホリエモンのブログを抜かすかもしれません、ぜひとも応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

[2009/12/27 10:48] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/477-8e8c3169




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。