スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さすが中国! 詐欺師を困らせる方法 


 「先ほど知らせた銀行口座は急に使えなくなった。あの金をこの新しい口座に振り込んでください」


携帯電話によくこんなショートメールが入る。


 最近、中国ではやっている振り込め詐欺の一種だ。メールを無差別に大量送信し、ニセ口座に送金させようという手口だ。


 警察はこの手のメールを無視するように呼びかけているが、中国人男性の友人は


「金を振り込んだ。確認してください」と返信したという。

むろん金など振り込まない。メールを送ってきた詐欺師に、銀行に行き確認する手間ひまをかけさせるのが目的だ。「人さまをだまそうとしているのだから、だまされる気持ちを少しだけ味わってもらわないと」と彼は言う。


 この友人には、北京の街角で増えている物ごいに対しても独特の対処法がある。
夕方などに街を歩くと「地方から遊びに来たのだけど、財布を落としてしまっておなかがすいて仕方がない。パンを買うお金を恵んでもらえませんか」と、若い女性が話しかけてくる。ほとんどがプロの物ごいといわれるが、私などはつい同情して数元(1元=約13円)を渡してしまう。

 友人はというと、

物ごいを近くのコンビニに連れて行き、パンと水を買い与えてその場で食べてもらう。

「困っている人を助けたかもしれないという満足感と、詐欺師を困らせた達成感を同時に味わえる」と満足げだ。

中国人のしたたかさを垣間見た思いがした。


面白かったらぜひとも応援クリックお願いします!


さすが、中国!!!
スポンサーサイト

[2009/12/23 10:53] 社会問題・ニュース | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/475-381bf681




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。