スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

病院行ってきました!結果は・・・ 

結石の続編です。

もう心配で心配で、

たまりせん!


だって、ペラっと1枚健康診断の結果が来て、問題ないだろうと思っていたら、いきなり


「結石」ありって結果をもらっても



何がどうなっているかが、さっぱり分からないわけです。そのため



腎臓よりも胃が痛くなってしまった(笑)ので、昨日、早速病院に行ってきました!

電車に乗って土曜日でもやっている総合病院に到着したら、まずマスク!

新型に感染したら嫌ですからね。


土曜日の診察は、かなり混んでいるかなーと思いきや、そんなことはありませんでした。


紹介状なしの初診になるので、初診料で2100円が取れますが、もうお金の問題ではありません。


とにかく診察してもらって、どうなっているかを確かめたい!という気持ちでいっぱいです。



泌尿器科に行き、検尿、レントゲン撮影を終えて、待つこと15分。ようやく私の順番が来ました。


30歳くらいの若めの先生です。


状況を20秒程度で説明した後、先生の一言は、


「レントゲンには何も映っていないですね」


私「???」


私「どうゆうことですか?」


先生「多分、まだ腎臓の中にあるんでしょうね。痛くもないでしょうし、様子見ということで・・・」


意外な返事に戸惑いながらも、


「とにかく破砕して欲しい!」


という一心で食い下がりました。しかし先生は


「X線に映らないと、破砕しようがないんですよ」という返答。


私は、「X線に映らなかったということは、会社の健康診断の結果は、誤診だったんですかね?」と、あーだーのこーだのいろいろと質問したところ


先生は「じゃー、超音波でもう1度見てみますか?」と言ってくれて、腹部にエコーをグリグリと押し当てました。

画面を見ながら先生は、「何か白っぽいのがある感じ・・・」みたいなキレの悪い返事をして、

とにかく結論は「年に1回程度、検査すれば良い」ということになりました。


ちなみに今回の診察料は「5700円」也。




先生から、


「まあ、たいしたことはない」



というお言葉を5700円で購入した
感じでしたが、安心できてよかったです。体も軽くなりました。


後で調べたところ、結石の成分や位置によってレントゲンに映らないことも結構あるらしいので、超音波やCT検査の方が良いみたいですね。

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を行う機械にも、結石の位置を特定するのに、X線を使用するものと、超音波を使用するものと2種類あるみたいです。


ちなみにシュウ酸系の結石はレントゲンに映らないということでした。

逆に言うと、カルシウム系ではなく、シュウ酸系ですから、クエン酸で溶かせる可能性があるのではと推察しています。

毎日、レモン汁を加えた水を飲むようにして、おしっこの成分にクエン酸が残るようにして、溶かそうと考えています。

あと、シュウ酸の多い、チョコレート、サツマイモなどは、控えるようにして、食生活にも気をつけようと思っています。


ぜひとも応援クリックお願いします!






スポンサーサイト

[2009/10/04 10:29] 健康 | TB(0) | CM(2)

怖いですねえ

昨日、人間ドックにいったんですが、エコーで、6ミリくらいの石がある、といわれちゃいました。
ひえー、って感じで、さっそく、ネットでいろいろ調査しているうちに、こちらへ辿り着きました。
奥さんには、まだ、いってないんですが・・・
お互い、がんばりましょう!

私の経験から

早くわかってよかったですね。
私の場合は、激しい痛みからです。

痛みのため着替えも出来ず、掛かり付けの医者にタクシーで行きました。

先生は、痛みのため身もだえする様子から、ほとんどそれだけから、腎臓結石だろうと診断。

第2位の痛みということですが、あれ以上の痛みがあるとは!

紹介先で投影剤を入れたCTか何かで検査を受けましたが、内容はよく覚えていません。30年も前のことで。

色々読んでみて、食べ物のほかに当時寝る前に食事をしていたのがよくなかったと考えました。

それから30年、食べ物への注意もなおざりになって長いのですが、一度も起こりません。寝る前の重い食事をできるだけ避けることは心掛けています。

「寝る前にビタミンCの錠剤を」飲んでいたのは確かに良くなかったかも知れませんね。


[2009/10/09 17:43] 今日の目玉 屋台の主 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/462-530aade1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。