スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

派遣村について 

ちょっと話題を変えたいと思います。

最近、ほぼ毎日報道されている派遣村について、コメントしたいと思います。

TVを見ていると、

派遣村にいる派遣切りされた人 = 正義

厚生労働省や製造業企業 = 悪



という構成で内容が作成されていますが、明らかに作為を感じます。


1月12日から、なんと旅館で生活!



3食昼寝付きでしょうかね(^ ^;)


あと、223名が生活保護を申請して月16万円ほどの”収入”!?を得られることになりました。


派遣村にいる人たちに関しては、自己責任論、国の責任論など、いろんな見解があります。


坂本総務政務官の
「本当にまじめに働こうとしている人達が集まっているのか?」発言も、議論を呼びました。
偉い人はこのような発言を言いたくても言ってはいけません(笑)

でも、(でもちゃんと理解してくれる人が多いみたいですよ)

私もいろんな人の発言や意見を聞いているんですが、普通に会社員をやっている人にとっては


「過保護、甘やかしすぎ、何であんなに報道されるのか分からない」という否定的な意見が多数でした。

反自民党(与党)のための謀略ではないか?という意見もあったりします。


私がこの報道で気になるのは

派遣村にいる人たちは、

現在、就職活動をしているのか?


という点です。


「仕事がない!」というのは、完全に言い訳です。


仕事はいくらでもあります。介護業界は人不足ですし、外食、小売、サービス業も人手不足な所が多いです。昨日、カッパ寿司に行きましたが、「従業員大募集!」していましたよ!


仕事は(選ばなければ)いくらでもあります。

本当ならば、仕事は選ぶべきです。自分にとって合っている仕事を行うことほど、楽しいことはありません。でも、彼らは、食べられれば良い、雨露さえ凌げれば良い状態です。
財布の中に数百円しか入っていない状態では、仕事なんか選ぶ立場ではありません。とにかく、何でも良いから働くべきでしょうね。


ここで1つ問題なのは、年齢制限ですね。



働きたくても40、50歳の男性であるためだけで、就職できないということはあると思います。


年齢制限による有利不利は、国の責任として積極的に改善・介入していく必要があるでしょうね。

例えば、職業訓練を施し、40歳、50歳で何の特技もない人を、世の中で使える人材として育てるなどの補助をしていく必要があるでしょう。

もしくは、公共工事の土木工事で派遣村の人を一括採用して作業させるなどさせても良いでしょう。仕事を選んでいる場合ではないわけですから。




現在、日本の失業率は4%前後ですから、単純計算で520万人が失業しているわけです。
その中の300人か400人だけ、寄付によって食住無料で優遇されるのはいかがなものかと思います。



もし派遣村に20代、30代の人がいるならば、すぐにでも退去するべきでしょう。

あなたたちは、その気があれば、すぐに仕事が見つけられるはずですから・・・


ぜひとも応援クリックお願いします!


スポンサーサイト

[2009/01/12 16:16] 社会問題・ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/410-bfc3bf02




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。