スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメ横の裏側・・・ 

不況のため、モノが安く買える


アメ横がかなりクローズアップされています。


でも、アメ横って、そんなに安いとは思いません!(関係者の方すみません)



アメ横が安いと


思われているのは、


あの値引き額の


大きさ
ですよね?


アメ横では
6000円のタラバ蟹が、2000円になります。


なんと半額以下!ですが、ちょっと待ってください。

そもそも6000円という出発価格がおかしいんですよ。
あの6000円には、何の根拠もありません。

だって、私、昔、アメ横でバイトしていましたから、裏側を知っています!!!
というわけで、裏側をバラします(笑)


昔、証券会社時代に、アメ横のお客さんに頼まれて年末2日間だけバイトをしました。

私が売っていたのは、大トロ、中トロ、数の子、ショルダー・ハムの4種類です。


アメ横バイトのレクチャーは、非常に簡単です。3分で終わります。


それぞれの商品の底値を記憶して終わりです。

具体的には、例えばハムならば1500円まで下げて良いという感じです。

その後、無造作にカード型の値札が配られます。

その値札には、5000円、4500円、4000円、3500円、3000円、2500円、2000円という形で、500円刻みの値札となっています。

ハムと値札を同時も持ちながら、道行くお客さんに向かって叫びます!

「ハム、ハム、ハム、ハム、ハム、ハム、ハム、4500円、ハム、ハム、ハム、4500円、ハム、ハム、4500円、ハム、ハム、4500円、ハム、4500円、ハム、4500円、ハム、4500円、ハム、4500円、ハム、4500円、ハム・・・」


ここまでは、ジャブです!

もしハムに興味を持っている人がいると、こちらを向きます。


そのタイミングで、例えば、「いま眼が合ったね!!3500円だ!」 と適当なことを言って、一気に1000円値下げします。


その後、お客さんがさらに値切ってきますので、3000円まで下げて、もう一声と言われたら、2500円まで下げます。


合計3回も値下げしているので、たいていのお客さんは、ここで決まります。


ところが、つわもののお客さんの場合は、さらに一声と言ってくるので、2000円にしてあげます。


そうなれば、当初から半額以下ですから、お客さんは大満足なわけです!


2000円で売っても、店主から言われた最低価格1500円以上になっているので、全然OKです。


では、もし仮に1500円で売った場合は、どうなるのか??ということですが、これでも、もちろん店側は利益が出ます。




たぶん、ハムの仕入原価は700円か800円そこらでしょうね。


同じ要領で、数の子、中トロも売っていきます。


一度買ったお客さんは、二度とこないので、お客さんによって売る値段が全く違うわけです。


あとつり銭の授受が面倒なので、私のバイトした店は500円刻みの値段になってました。


朝9時から夜21時までの12時間労働、


商品と値段を叫び続けるので、かなり過酷な労働です。



私は2日で喉を潰しました(苦笑)



ちなみに、おそらく1万回以上、「中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、中トロ、」


と、とにかく「中トロ」と叫びまくっていたので、その日の夜は、見事に


中トロの夢


を見ました(どんな夢か興味ありますよね、笑)



毎日継続のために応援クリック←お願いします!



スポンサーサイト

[2008/12/30 18:45] 生活情報 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/405-f9f3cd28




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。