スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あ、暑いっ!!! 

私の家のPCのある部屋(書斎)には、エアコンがありません。

扇風機も付けずに、頑張って作業をしていると、とにかく



暑い!!(大汗)



あまりの暑さに、頭がボーっとしてしまい、いつの間にか意識を失って寝てしまいます(笑)


夏場の冷房温度を28度に設定して省エネを図る取り組みが広がっていますが、室温が25度から1度上がるごとに作業効率が2%下がるとの調査結果も出ていますよね。


まさにその状態です(>_<;)



正直、シンガポールにいた時は、



こんなに暑く感じませんでした。





というか、絶対にシンガポールの



方が涼しい
です!!!!



間違いありません!!!



今回、赤道直下付近にあるシンガポールの方がなぜ涼しい(涼しく感じる)のかを考えてみました。


1、海に囲まれているので、気温が上がりにくい。


2、建物の風通しが良い。蚊がいないので、窓全開でもOKですし、玄関のドアに鉄格子が付いているので、玄関ドアも開けることが可能でさらに一層、風通しが良い


3、部屋の床が大理石(石畳)なので、ひんやりしていて涼しい!


4、緑が多くて、木陰も多い。


5、歩道には、シェルター(屋根)が付いており、直射日光に当たることがあまりない。


6、一日で一番長く過ごす会社では、冷房の温度が22℃~23℃くらいと寒いので、暑いというイメージがない。



シンガポールは、過ごしやすかった!


友人に聞いたら、今は、初夏の陽気で非常に快適だそうです。

素晴らしい国だ!


ぜひとも応援クリック←をポチっと押してください!!
スポンサーサイト

[2008/08/03 17:21] 自己主張・ノンジャンル | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/354-81896c2e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。