スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人は、もっと”オリジナリティ”を持って欲しい 

集団主義の日本。


最近、変なニュースばかりです。


秋葉原の事件をきっかけに、バカな犯行予告が増えていますが、普通真似しますかねぇ??


あと、このニュース。

------------------------------------------

3の倍数と3がつく数字の時だけアホに――。このネタで一躍ブレークしたお笑い芸人
の“世界のナベアツ”。

 ところが人気の急上昇と比例するように、教育現場から悲鳴が上がり始めている。
 埼玉県の公立小学校で2年生のクラスを受け持つ女性教員(35)が疲れ切った表情で
語る。

「国語の授業で教科書を朗読させると、数字が出てくるたびに子供たちが“アホ”にな
る。最悪なのが算数の時間です」

 小学校低学年では“倍数”の概念がないため、1から100までどの数字でも全部アホ。
算数はまったく授業にならないというのだ。

「単純な芸は子供がすぐ真似をする。ちょっと前は小島よしお。何か注意されても“そ
んなの関係ねえ!”と口ごたえする子供に辟易(へきえき)しましたが、ナベアツには
完全にお手上げ。クラス全員がアホになって騒いでいる授業風景を想像してください。
まるで悪夢ですよ」(前出の教員)

------------------------------------------

子供なので、真似るのは仕方ないかもしれませんが、



あまりにも くだらない!!



子供ながらに、どんだけアホなのか、認識して欲しいものです。


TV番組の影響を受けても良いが、TPOをわきまえるべきであり、先生も体罰を与えないといけませんね。

東国原知事が、「愛の鞭」条例でしたっけ? 学校で悪いことをした生徒にはゲンコツを与えるという条例、必要ですよ。

というか、こんな条例作らずとも、昔みたいに、ちゃんと教育ができる体制になってほしいものです。


ぜひとも応援クリック←をポチっと押してください!!
スポンサーサイト

[2008/06/23 23:05] 教育 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/339-84889ee9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。