スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジェット・ストリーム・アタック!!!! 

ジェット・ストリーム・アタック!


ガンダム世代の方なら、誰もが知っているこの攻撃フォーメーション。




三位一体で攻撃してくるので、攻撃を受ける方にしては



かなりハードな攻撃内容になります。




イメージとしては、攻撃をうまくかわしても、すぐに次の攻撃が来る!ということです。



時間は12時のお昼休み。昼食に行く途中でした。




「契約書が消えて



なくなりました!」




という激白をすると、聞いた瞬間、上層部の方々の顔面が硬直し、3秒後、



なぜか笑みがこぼれました(汗)



内容があまりにも、深刻すぎたので、逆に笑うしかないというのはすぐに理解できました。



上層部A:「どうゆうこと??」




私:「(某)申請書を作成中に、直近の契約を確認しなければならず、確認しようとしたら先月まであったはずの契約書一式がなくなっていました。ローカル事務員に確認したところ、日付が古いので捨てた」と言っていました。



上層部B「普通、捨てないだろ。君が「いらない」とか言ったから、捨てたんじゃないか??」



私「重要性は認識しているので、そもそも聞かれたら「Keep」と言います」



上層部C「その契約書はファイルに綴じていなかったの」



私「完全に処理が終わっていない状況ですので綴じていませんでしたが、Keepする旨はクリアファイルに書いて、ファイルに挟んでありました」



上層部B「A事務員は長年、勤めているんだから、サインのしてある契約書は捨てないだろ。君が何か言ったんじゃないか??」



私「そもそも質問を受けた記憶がありません」



上層部A「そうは言っても、普通に考えて事務員が勝手に自分の判断でサインのある契約書を処分するかー?? 指示間違えしたんじゃないか?」



私「・・・・・(!!??なぜ上層部は、私が原因で事件が起きたというのを前提に話を進めるんだ!?)



上層部B「なぜ気づいたの?」


私「申請書を書くときに、直近契約を確認しなければならなかったからです。その時に気づきました」


上層部A「何でもっと早く申請書を書かなかったんだ??早くやっておければ、もっと早く気づいただろ」


私「・・・・(あれ!?なぜ私が悪いという流れになっていくんだ??)



私「(某)情報が確認中でして、すぐに申請書がかけなかったためです」



上層部A「そんな(某)情報なんて、適当に書けばいいだろ!あまり関係ないだろ!」



※ここがいつも困るのですが、適当に書いているところを発見すると「適当に書くなと指摘され、時には適当に書けと言われる」匙加減が全く分かりません!



確かに私は彼女の上司ですので、彼女のミスの責任は私にあります。


ただ、社内体制がシステマチックではなく属人的な個人プレーになるような緩いシステムの中で、ミスが起きたら私のせいになるのは組織人としてではなく、個人的には納得できません。

社内体制等に関しては、そもそも意見具申をできるような組織風土ではない状況にあり、トップダウンでの意思決定だったので、私の職位は管理者でも、プレイヤーのような扱いになっていました。


要は、肩書きは管理者でも権限はほぼ何も無かったということです。


まとめると


「シンガポール人社員に甘く、


日本人社員には厳しい」
というか、



日本人の場合は日本語で話せますから、

言いたいことをズバズバ言う。

一方、ローカル社員は、怒られると

すぐに辞める可能性があるので、

強烈に怒らない。そんな傾向が

顕著にあります。




以上のように、なぜか私のせいにしたがる上層部の方々。


こんな中では、食欲もわかず、おかず残してしまいましたよ(>_<)


私が、こんな感じでなぜかどんどん追い詰められていると、



突然声をかけてくる見知らぬ男性が登場!



この男性、天使なのか悪魔なのか??



この続きは、ぜひとも応援クリック←を押してから!!





スポンサーサイト

[2008/03/29 07:47] シンガポールライフ | TB(0) | CM(1)

なんとなくわかる!

なぜか自分にせいになっていく流れ。結局、怒りをぶつけやすい方にもっていってますね。上層部もローカル社員のせいだとわかっているんですけど、どうしようもないからMMさんのせいにするしかないと判断しているようです。
 ですがジェットストリームを受ける方としてはたまったもんじゃないです。この責任追及の状況は、日本の会社でもあり得ますね!わかる!わかりますよ!で、次回どうなる?
[2008/03/29 11:09] ハワイ売店 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/312-82d213c5




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。