スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サバ定食 

シンガポールでは、結構、料理で日本語の名前がそのまま使われています。




例えば、うなぎ


シンガポールでは、


UNAGIです。


(単にアルファベットにしただけですが(笑)



あと、サンマ。


これもSANMA定食って、あります。


魚系の料理は、意外と日本語が使われているようです。


魚料理はありますが、1つ大きな問題があります!!!


我々、日本で育った人には、かなり邪道ですが


フライパンに油を引き、


魚を焼いています!!!!



網焼きじゃないんですよ!!!


なので、魚は油まみれ。


ちゃんと網で焼くのは


シンガポール高島屋の地下にある魚専門定食屋くらいですね。

(お値段S$7でお得です)


この前、クィーンズ・タウンのアンカー・ポイントの地下1階、フードコートにある



「大阪屋」



で食べたサバ定食は酷かった!!! _| ̄|○



油たっぷりの鉄板でサバを焼き、その後、


超濃口ガーリックしょうゆソースを掛けまくり!!


サバ本体の色が、黒く染まって、味もサバの味が全くせず、ガーリックソースを食べているようでした。

(>_<;)



Photo0147.jpg


これが問題の「サバ定食」。


明らかに、ハズレのサバ定食でした_| ̄|○



味噌汁は薄い、ご飯は硬い、付け合せの野菜は、メニューの写真にはキャベツ+もやしだったのに、出てきたものは、もやしのみ!!


もう二度といかねー!!!

スポンサーサイト

[2008/02/11 19:18] グルメ・料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/290-0b18065c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。