スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

驚異・驚嘆!ユーラシア大陸最南端旅行記 3(最終話) マレーシア ククップ kukup 水上(海上)村 

お待たせいたしました。

ユーラシア大陸最南端の旅、最終章です!

不思議な海上村を後にして、最終目的地であるユーラシア大陸最南端地点へ向かいました。


P1130666.jpg


熱帯雨林の中をひた走ると・・・


P1130670.jpg


10分ほどで到着!

駐車料金2リンギットを支払い、メインエントランス到着です。




P1130671.jpg


入口の横には石碑がありました。
最南端地点に入るには入場料が必要です。

いくらか知りませんでしたが、とりあえずココはマレーシア。
切符売り場の人がマレー人だったので、マレー語(インドネシア語)でこう言ってみました。



「スラマシアン!サトゥ」

(こんにちは、1人お願いします)




すると、5リンギットでした。



P1130672.jpg


入場券を買った後、奥に進みました。
看板を見ると桟橋があり、350m先が先端になっているようだったので、先に桟橋に行きました。



P1130673.jpg


かなり長い桟橋です。




P1130674.jpg


記念撮影パチリ!



P1130679.jpg



どんどん進むとマングローブが生育している浅瀬を通過し、一番奥に着きました。



P1130683.jpg



一番先端には、諸外国主要都市までの距離が書いてありましたが
さすがマレーシア、適当です!(笑)

東京とシドニーが同じ方向ですから(笑)(^^;)



P1130685.jpg


この桟橋、爽やかな風が常に吹いており、非常に心地よい場所でした!

20分ほど、ここでボーとして、その後、最南端ポイントに向かいました。




P1130688.jpg



熱帯雨林を抜けると・・・



P1130692.jpg


あったーっ!!!

これがユーラシア大陸

最南端です!!!




P1130695.jpg


この地球儀、近づいて見ると、超適当な作りです(笑)
さすがマレーシア!!

なぜか魚釣りをしている人も居て、あまり何の感動もない最南端でした。

※先ほどの桟橋の方がまだ良いです


P1130705.jpg


というわけで、さっさと最南端ポイントを去り、帰ろうとすると看板を発見!

入場料等が書いてありましたが、よーく見たら外国人価格とマレーシア人価格に


2倍の差がありました!!

どうやら、私は入口でマレー語をしゃべったため、マレーシア人価格になったみたいです。

そういえば、クアラルンプールタワーに上った時も二重価格だった気がします。


マレーシアでは、簡単でも良いのでなるべくマレー語で話をした方が得なのかもしれませんね!

面白かったら応援クリック←お願いします!

スポンサーサイト

[2008/01/27 18:22] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/282-70920fad




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。