スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターなんとか 

あっという間の一週間でした。

明日、もうシンガポールに戻らなければなりません(>_<)


久しぶりに今の日本を見ると、なんか



おかしくなっていますね。



モンスター・ペアレンツ(両親)、モンスター・ペイシャンツ(患者)、という言葉が流行しているとは思いませんでした。


要するに「クレーマー」ということなんでしょうが、


そう考えると、船場吉兆、白い恋人、赤福、ローソンなどの



最近の食品関連の「品質管理」「偽装」問題



も内部告発というクレームなんでしょうね。



そもそも、今の日本になってしまった


根本的な原因


が何かをよーく考えると、私は全ては


経済のバブル化とその崩壊


にあると考えています。


1、バブル崩壊により経済成長が停滞

2、企業業績の悪化

3、就職難アップ

4、正社員雇用の減少、パート・アルバイト・フリーター等の増加 → ニート増加へ

  →将来に対する「夢や希望」がなくなる

5、契約社員、パート、アルバイトの格差拡大 → 潜在的に嫉妬・対立が発生

  上記のような理由で、会社に対する帰属意識も薄くなり、内部告発が多くなった。


そんな感じがします。


最近、パートやアルバイトを正社員化する動きが活発になっていますが、これは正しい判断だと思います。


食品関係者の話を聞くと、最近、品質管理が非常に大変みたいです。

品質管理をきちんと行うようになれば「モラル」アップにはつながるでしょうが、地球環境にはマイナスですよね。

生ごみが増えて、食品価格も上昇、環境には悪影響です。


海外では品質管理なんか、ほとんどやっていませんよ(笑)


本当に適当です(^^;)


いつ作ったか分からない肉まん、成分表示や製造年月日のない食品も多数あります。


これが良いとは思いません。
日本の「細かいところまでしっかり管理する」という几帳面さは、すごい好きです。


時刻表通り電車が

来ることに関しては、スゴイの一言ですよ。


あの山手線でさえ、


時刻表があるんですから(笑)



こんなスゴイ国は、ドイツくらいでしょうね。


食品に関しては健康を害したら問題ですが、個人的には、おなかを壊さなければ、OKでは?と思っています。

もうちょっと、緩急を使い分けて、心が広くなっても良いのではないか?と思います。


毎日継続のために応援クリック←お願いします!
スポンサーサイト

[2007/12/08 12:25] 日本文化 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/250-3ece0486




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。