スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

となりの線香 



新居に引っ越して困ったことがいくつかあります。

その中の1つが、


線香!!



住んでみて「失敗!」と初めて分かりました。



新居を探すにあたっては、駅からの距離、家賃、部屋の中などをいろいろ考慮していましたが、隣の線香までは想像の範囲外でした(>_<;)


P1130141.jpg

これが問題の線香立て ↑



こんな中華な習慣、日本にはないですからね。


何が問題かって・・・、


隣のおばあちゃんが、一日3回、線香を焚きます。
家に居なければ、まあokですが、週末等は非常に困りますね。


この線香、風に漂ってきて部屋の中に入ってきます。

シンガポールの家って、通気性を良くするためか、窓を閉めても完全密閉にならず、空気が入ってきます。


はっきり言って、


かなり臭くて迷惑です!!!




私の部屋も甘い匂いがすると思ったら、線香の匂いでした。



この線香の件について、ローカルシンガポール人に聞いたところ、しょうがないとのこと。習慣ですからね・・・。



こればっかりは、文句を言ってやめさせることは難しいみたいです。
うるさいからと言って、日本でもお祭りを止めるわけにはいきませんからね。

ただ、私は個人的には他人に迷惑をかける行為は非常に許せない性格です!!


家の中で線香を焚くなら、まだ分かりますが、外で焚き、さらにその煙が部屋に入ってきて、


喉が痛くなったり、頭がクラクラしたりもします。



線香の煙を吸わない権利だってあるわけですから、私は徹底的に戦います!!!



水鉄砲でひそかに消す!(笑)





線香を添える隣のばあちゃんには悪いが・・・


P1130145.jpg

何の神に拝んでいるかは不明なおばあちゃん↑



中華な飾り物がある場合、要注意だ!と悟りました!



応援クリック←お願いします!


スポンサーサイト

[2007/11/12 00:10] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/242-1148df8d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。