スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マレーシアに再び行ってきました 

今日は大冒険をしました!(汗)

車でマレーシア1人旅行です。

マレーシアと言っても広いので、詳しく言うとジョホール・バル。
シンガポールから一番近いマレーシアの都市です。

このジョホール・バル、現在、


危険地帯


となっており、東南アジアの中でも、マニラ、ジャカルタと同じくらい危ない都市と言われています。


何が危ないって、しょっちゅうシンガポール人が刺されています。

マレーシアによく行く日本人社長に聞いても、

「ジョホールは危ない」というセリフを毎回聞きます。

特にシンガポールナンバーの車は狙われやすく危ないということです。


もし以下の場面に遭遇した場合は、日本の常識とは違った対応が必要です!


道路をとうせんぼする奴がいたら → 轢き殺す勢いで突進する(止まったら自分の命が危ない)

軽く追突された → 無視。わざと追突して車から出た瞬間、襲ってくるので。

マレー人を轢いてしまった → 逃げる。※逃げないと自分が袋叩きにあい、命が危ない。


こんな危ない地域に、車で探検してきました(笑)

午後より車で越境して、マレーシアに入国。

入国時には、必ず入国スタンプが押されたかどうかを確認する必要があります。

たまにスタンプが押されていないことがあり、運悪くその場面に遭遇してしまった人は、不法入国で刑務所行き!なんてニュースもたまに聞きます。


車での出国にはシンガポール側でS$1.20、マレーシア側で2.60リンギットが必要です。

さて、マレーシアに入国したら、道路標示がいきなりマレー語になります→訳が分からん状態!!!となりグルグルと同じところを1周しました。

今回はシンガポールの北側から出て、西側から帰ってくるというドライブでした。

この続きは、また次回!

応援クリック←お願いします!


スポンサーサイト

[2007/11/04 22:35] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/239-ec4d1ffa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。