スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ごきぶり大量○ 

このブログ、結構呼んでくれている方が多いみたいでして、その方たちの期待を裏切らないためにも、毎日、継続して書いていきたいと思っています。

個人的にも、いろいろ書きたいことが山ほどあるんですけどね(笑)

さて、今日の話題です。


シンガポールは熱帯地方ですから、結構、ごきぶりがいます。


こっちのゴキブリは、日本のゴキブリほど、スピードが速くありません。


ただ、かなり”車高”が高めです。



ひらぺったくないんです。



これを私は勝手に”立体ゴキブリ


と呼んでいます。立体感がとてもあるゴキブリだからです。



今日、マンションの下を歩いていたら、数十匹の立体ゴキブリくんたちが、大量に息絶えていました。


その光景たるや、背筋に寒気が走ります。


なぜこんなことになっているかというと、政府が定期的に殺虫しているからです。


蚊、ゴキブリをやっつけるために、白い農薬みたいなものを定期的にまいています。


おかげで、私はシンガポールでは4ヶ月以上、蚊をみていません。

これって、結構すごいと思います。


ちなみに、シンガポールでは、ゴキブリを殺虫剤はBaygonというものを使用するのが一般的です。


この殺虫剤、半端なく強力です。


ごきちゃんに命中したら、最後、5歩と動かず動きが止まります。よく日本みたいに、スプレーした後、冷蔵庫の裏に行ってしまい、困ったなんてことはありません。

でも、逆に言うと、劇薬なんでしょうね(汗)

その点、日本で話題になっている、氷殺ジェットや泡は、かなりの優れものだと思います。

点火式の風呂場なんかで使用しなければ、
自主回収などという事態にはならなかったと思いますが・・・



http://www.bayer.co.th/eng_version/health/consumer2.html





毎日継続のために応援クリック←お願いします!
スポンサーサイト

[2007/09/20 01:02] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/234-5f50ba3e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。