スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日から再開!? 

みなさん、こんにちは。
約1ヶ月ぶりの更新再開となりました。

この1ヶ月、平日は仕事、週末は物件探しと忙しい日々を過ごしていましたが、物件探しが非常に難しいので、半ば諦めることにしました。
(>_<;)

シンガポールでは、現在、地価、家賃が高騰しています。

日本では信じられないと思いますが、

オフィス街では、

年初から2倍~3倍のアップ


一般住宅でも平均で154%の家賃アップとなっています。


毎月10万円の家賃が、今、契約更新すると15万4千円になるというわけです。

平均でこれだけのアップと言われていますが、家主の提示価格は、年初から比較すると2倍以上です。

つまり昨年末までならば、2ベッドルームの部屋が安いと700ドルくらいで5万6千円で借りれたのですが、現在は最低でも1600ドル(12万8千円)くらいで吹っかけてきます。

これは、たまったもんではありません。

この家賃の値上がり、突然発生したものなのですが、潜在的には以下の2つの理由があると言われています。

1、人口増加
シンガポールでは、政策によって、2008年までに現在450万人の人口を550万人にしようとしている。もちろん、子供がそんなに生まれるわけないので、移民を積極的に受け入れることによって増加させる

従って、住宅需要がアップし、需要>供給 状態となった。


2、世界的金余りによる投資
政治的に安定して、税金も安いシンガポールは、投資するには絶好の場所です。世界中から資金が一時的に集まり、値上がり益狙いの投資が増えてた。

いま家主は、調子に乗って、どんどん家賃等を上げています。

そもそも、一般庶民の1人あたりの平均月収は2,500ドル前後です。
夫婦合わせても5,000ドル前後。3ベッドルームですと、2,500ドル前後が今の相場です。

給料の半分、家賃では、やっていけません(><)


小さい国ですから、値上がりも早いですが、たぶん下がるのも非常に早いでしょうね。

基本的には待つことにします。

株式投資と一緒ですね。


スポンサーサイト

[2007/09/15 13:16] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/231-64d3cf83




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。