スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

答え  ミヨー大橋 

これがミヨー大橋の前景です。


ミヨー大橋(Viaduc de Millau)は、フランス南部・アヴェイロン(Aveyron)県にある全長2460メートル、全幅32メートルの高速道路橋です。

地上からパイロンの上までの高さは、最も高いものでエッフェル塔(323メートル)、東京タワー(333メートル)をも超える343メートルあり、





これは陸上橋としては世界最高です




(但し、地上から道路面までの高さは最大270メートルで、東京タワーの特別展望台250メートルとほぼ同等)。

 タルン(Tarn)川が作る谷間を越えるこの橋は高速道路A75号線の一部として1987年から計画され、2001年に着工。橋脚と仮橋脚を作った後道路部分をスライドさせて載せるという工法でわずか3年あまりで完成し、2004年12月14日にはジャック・シラク大統領を迎えての開通式が挙行されました。これで、A75号線はA71号線とともにほぼ全線が完成し、混雑する既存のA6号線ーA7号線を避けてパリから南仏に出られるようになりました。

 通行料金は自動車4.9ユーロ(但し7月・8月は6.5ユーロ)、大型トラック24.30ユーロ(夏季同じ)と比較的低廉で、75年後の2079年に建設費用2.6億ユーロが償還され無料化されます(ちなみに、橋の当初の設計寿命は120年だとか)。



面白かったら応援クリックを押してくださいね!




スポンサーサイト

[2007/07/07 00:58] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/223-f210e8aa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。