スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英語学校の結果 

先週、金曜日、英語学校に行ってきました。


夜7時から授業開始でしたが、7時5分からの参加になり、ちょっと先生に睨まれてしまいました(苦笑)


さて、生徒ですが、中国人2人、インドネシア人1人、そして私の合計4人です。


で、先生はシカゴ出身のアメリカ人でした。
確かにネイティブアメリカンです。

授業内容ですが、最初ということもあって
先生がしゃべりまくっていました(笑)

あまり話す機会がない!!!




しかも内容が、超簡単すぎる!!!



「Casual」とはどんな意味ですか??

カジュアルは、カジュアルじゃないか!!と思いながら、あまりにも簡単過ぎて説明できませんでした。



あと「stress」とはどんな意味ですか?



「おいおい!なんだこの中学レベルの英語は!?」



今回の授業でよく分からなかった単語は、deserted(さびれた)くらいでした。



しかも先生の教え方もあまりよろしくない。


ある生徒が、しょっちゅう


I am boringと間違えていました。


正しくは I am bored となります。
(理由は割愛)


確かに先生は、間違えを直して、

人の場合は bored
モノの場合は、boring 


であることを教えていました( 確かにその通り )


でも、あまりにも教え方がそっけない。


本来でしたら、


Surprised 、reliefed などのバリエーションも教えるべきでしょうが、それをやっていなかったので、ダメだ!と思いました。



私は、ニュージーランドでとても良い英語学校に行っていたので、「語学学校はこうあるべき!」というのは分かっています。



で、早速、プライベートレッスンにチェンジしました。

1時間50ドルしますが、自分への投資です!


面白かったら応援クリックを押してから!


スポンサーサイト

[2007/07/02 18:07] 語学・資格 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/218-7a595bf8




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。