スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャワーを浴びない理由 

この話、結構、好評みたいですね。

さて続きです。

前回の話ですがシンガポーリアンのみならず、マレーシアンも同じ迷信?を信じていることが分かりました。

彼らがすぐにシャワーを浴びてはダメだという理由は


皮膚病になるから。



(^~^;)ハァ?


と最初に聞いたときには、驚きました!


汗をかいて、すぐにシャワーを浴びると、



肌に白い斑点が出るそうですよ。



こんな話、ありえないですよね??


でも、これがシンガポールでは常識です。


私の分析では、多分、熱帯地方で生まれ育つと、汗腺が開いてから閉じるまでに時間がかかるため、汗腺が開いたままシャワーを浴びると雑菌が入りやすくなる


日本人や韓国人などは、四季のある国に住んでいるので、汗腺を閉じるのが早い、そんな理由でしょうかね?


正確には詳細不明です。



この話よりも、もっと驚きの話があります!



シンガポールは英語が通じる国、そんなイメージがありますが、実体は英語ではなく、別物、俗に言われているシングシッリュなのですが、


まさかここまでヒドイとは!(絶句)



Wednesday


みなさんは、これをどう読みますか?


そう!「ウエンズデイ」ですよね?


シンガポールでは、ありえない読み方をします!



しかもほぼ100%の人が!!!


恥ずかしいというか、なんというか・・・(笑)


まだ日本人の方がマシですよ!


想像を超越した読み方を知りたい方は、また応援クリック←を押してから!

スポンサーサイト

[2007/05/03 00:58] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/196-c1666177




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。