スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前に住んでいた女 

ベッド公開は、ちょっと先延ばしにして、私の前にこの家に住んでいた女について書きたいと思います。

名前は、仮にSさんと



しておきましょう。




実は、Sさん、偽名でした。


(後で判明)


このSさん、向こうからメールをしてくれて私にNEWハウスを勧めてくれました。

1)駅前立地

2)価格もリーズナブル

3)2ベッドルーム

良い条件を満たしているので、当時探していた中では、かなりの好条件でした。

早速、見に行くと住んでいたのは若い女性でした。

年齢は、27、8歳くらい。

目はクリクリしており、唇はやや厚め、顔立ちは整っており、
見た目は、見た目はまじめ系ですが、ちょっと気の強い感じ。

髪型はポニーテールでした。

仕事ですが、日系の旅行会社に勤めているとのこと。

中に入るとサウナのような暑さでした。


私「暑くないですか??」


Sさん「慣れれば平気ですよ」


そんなもんなのかなー??と思いつつ、部屋を見せてもらいました。

全部の部屋を見せてもらいましたが、部屋にはほとんど入れない状態でした。



なぜかというと「見せるのが恥ずかしい・・・」



なんだその理由は?? と思いながら人の良い私はよく見ずに、


「まあ、良い家かな~」


と判断しました。


帰り際に、彼女は

「この電子レンジと炊飯ジャーは私が買いましたので、よろしければお安くお譲りします」


と言いました。


彼女の言い値は



2つで150シンガポールドル。


150シンガポールドルは約12,000円です。この値段、高いか安いかは、まだ判断できなかったので、返事は保留しました。



リリー家に帰宅後、やっぱり、いろいろ気になる点が出てきたので、Sさんに



「再度、家を確認したい」

と電話をしたところ、

「忙しくて見せるのは、無理です。質問があったらメールしてください」

という返事をもらいました。


続いてこんなメールが入っていました。

-----------------------

「謝らなければいけない事があります。
電子レンジと炊飯器を150ドルでとお伝えしましたが、
後でレシートを見たら金額を勘違いしていた事が
分かりました。

新品で買ったことと、使って4ヶ月しか経っていない
事を考慮して、200ドルでお願いしたいと思います。
(どうりでちょっと150ドル 安く感じたはずです)

もし話と違う!というのであればご相談には応じますが。
できればこの金額でお願いしたいと思います」

-----------------------

早速、電器店に調べに行きました。

電子レンジ+炊飯器ならば、シンガポールでは100ドル出せば新品を買うことが可能です。


この女怪しいぞ!


とりあえず、オーナーの電話番号は聞いたので、早速電話してアポを取りました。


オーナーに会って話をするうちに、Sさんが私にその部屋を勧めた理由が明らかになりました。


1、彼女は契約途中で家を出ようとしている。
  (1年契約のところ、4ヶ月で出る)

     
2、本来ならば、違約金(敷金没収)が取られるが、
  新しい人を紹介することによって、それを回避しようとしている。


以上の2点が分かりました。


最初は、良い人だと思いましたが、やっぱり私利私欲が強い人であることが分かりました。


また、当初150ドルと言った値段を200ドルにしようとするズルさ。


もちろん、「いらないです」


とお断りしました。

それにしても、この女性、こんな虫ランドな家によく住めたものです。

というか、そもそも閉め切っていて部屋がサウナのようになっていたのでそれが虫発生の原因だったのかもしれません。

それにしても、スゴイ手間のかかる手荷物を残してくれたものです。
(>_<)

ココをクリック→応援クリック←お願いします







スポンサーサイト

[2007/03/31 15:03] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/186-5137cec4




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。