スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

欲張りすぎた女 

引越関係は、無事終了しました。

とりあえず後は、住所変更の手続き等をするだけです。

私の今度の新しい引越先は、インターネット経由で見つけました。

先方から連絡があって見に行きました。

中身はなかなかのグレード。
物件の割には安かったので、決めました。

現在の借主は、24歳くらいの日本人です。
彼女は、現在の家賃を払うのが大変なために、新しいところへ引っ越すということでした。新しい家は、家具がフル装備で揃っているようです。

電子レンジと炊飯器がなかったので、彼女は、自分で買ったそうですが、その中古品を私に売ろうとしました。

「150ドルでどうですか?」

私は、シンガポールの電気製品の相場が分からなかったので即答は避けました。日本円では1万2千円くらいです。

その後、電器屋で調査を行うと、2つ合わせて100ドル前後で買えることが分かりました。

その夜、彼女からメールが来ました。

「レシートを見たら、2つで200ドルでしたので、200ドルでお願いします」

そもそも中古品ですし、そんな値段では誰も買いません。

実は、私は、入居時にオーナーと交渉して、電子レンジと掃除機をつけてもらっています(レンジでご飯が炊けるので、炊飯器は不要と判断)

ですので、必要ないのです。

もし彼女が最初から100ドルでオファーしていれば、私は買っていたと思いますし、オーナーにも付けてくれとは言わなかったと思います。

彼女は不要なレンジと炊飯器を持って、引っ越すことになるでしょう。

あまり欲を深く持つのも良くないですね!

応援クリック←お願いします






スポンサーサイト

[2007/02/26 22:26] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/172-23781859




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。