スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リリーにチューされました(>_<;) 

さて、続きです。

どうやら、昨日のうちに

既に2人の日本人がリリー家を訪れたらしく、今日、リリーはとても満足そうでした。




次のテナントが決まるまで当分、部屋でゆっくりすることができないので、今日は早めに起きて、出かけようと思っていました。

朝を起きて、部屋から出ると案の定、リリーに呼ばれて



リリー「いつ出ていくんだ?」と再度、聞かれました。



私「11日の午後には、部屋を空けます・・・・」



リリー「もし3月11日までに、次のテナントが決まらなければ、あなたは4月11日に出て行かないとダメよ」


笑顔なしの能面状態で、こう言われました。




またキター!自己チュー理論!




こんなやり取りをしている間に、また日本人からリリーの携帯に電話が掛かってきました。リリーにとっては「宝の山」がどんどん来ている状況です。



日本人フィーバー状態!




シンガポールでは、日本人に物件を貸したいオーナーが多く、日本人はテナントとしてはとても人気があります。



その理由ですが、1、綺麗好き  2、おとなしい  3、丁寧に物件を使ってくれる  4、常識がある



つまり、中国人、マレーシア人、インド人、インドネシア人、バングラディッシュ人等、他の国々の人たちは、

みんなボロボロに物件を使います。



こんな状態なので、物件オーナーは非常に嫌がるわけです。


話を戻して、先ほど電話してきたのは、シンガポールで仕事をしている若い日本人の女性でした。こんな状態なので、リリーは大喜びです!

リリーの英語はへたくそで、相手の日本人も分からなかったらしく、私が通訳しました。

その後、リリーは感謝いっぱいみたいでして、私の部屋に入ってくるなり、


いきなり


私の右手を手にとって、



手の甲にチューしてきました!!




「ギャー!!!助けてくれー!」




心の中では、断末魔が!!


しかも、ペロペロ舐めているみたいな感じ、


いや明らかに舐めているようでした!




まるで若い男性のエキスを吸い取る魔女のように




リリーの不気味な体温が伝わってきます。


「早くやめてくれー!」

この間、約5秒。



長い!


こんなに長い5秒は初めてでした!!



とりあえず、リリーは敬虔なクリスチャンみたいなので、多分、クリスチャン流の感謝の仕方だったのかもしれません。驚きました!



まあ、いずれにせよ、次のテナントが決まりそうなので、良かったです。



これでデポジットの770ドルは戻ってきそうです。

リリー家、大解剖が見たい方は応援クリック←お願いします
スポンサーサイト

[2007/02/24 10:46] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/171-38d5c663




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。