スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家賃を支払うと同時に 

最近、シンガポールは雨続き。
まあ雨季ですから、仕方ないですねー。

今日は、糞リリーに、家賃を支払った日でした。
まだ紛失した靴下を買っていなかったので、
お金を払うと同時に、

「いつ、靴下を買ってくれるんですか?」と

聞いて、釘を刺しておきました。


突然、写真陳列棚に(後日画像載せます)
連れて行かさせて、20分くらい下手くそな英語で
訳の分からない説明を聞かされました。

老人男性の写真を指差して「あなた、この人、知っている?」
(しらねぇよ!)

「彼はシンガポールで超有名で、私のゴッドファーザーなの」
(アルカポネか?)

私:「何をやっている人なんですか?何で有名なんですか?」

リリー「★▽○◎★△◆・・・・・・・・・」と意味不明な説明。

リリー「見て彼女、彼女はロレックスを売っていて、超金持ちなの」
(ふーん、それがどうしたの?)

こんな、金持ちと知り合い自慢を延々と聞かされました。

彼女の思考回路的には、私は金持ちの友達がいっぱいいるから、こんな靴下1つ買うのは、造作もないこと」という説明をしたかったらしのだが、この説明もアホです!

いったい、どんな思考回路しているんでしょうね?????????

メイドのリカとこの話を聞いて、呆れていましたよ。ふぅー

やっぱりアホだと思った方、応援クリック←お願いします
スポンサーサイト

[2007/01/11 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/125-f80fe232




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。