スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くつ下、便所で流れて紛失した事件 → 完全にアホです。 

ご存知の通り、いま大嘘つきで、強欲で、性格が悪いシンガポーリアンのくそババーの家に間借りしてます。

物件を探して最初に訪問したときは、ニコニコしながら、「何か冷たいモノでも飲みますか?」とコーラを出してくれたりもしましたが、今では、その化けの皮が剥がれています。

見抜けなかった私も甘かったです!(>_<)

今朝、忙しくて時間がないのに、このババーが私に話しかけてきました。

リリー「あなたの靴下は、便所に流れて、無くなったの」

私「はあ?」

最初言っている意味が分かりませんでした。

糞リリーはジェスチャーを交えながら、「こんな感じでね、流される間際に私が慌てて取ろうとしたんだけど、流れていってしまったの」「だからあなたの靴下は片方しかないの」「でも新しいの買うから安心してね」

まあ、無くしたことを素直に申告したのは、まだ良いとして、そもそもなぜ靴下が便器に落ちて、流されるのか? それが不思議でたまりません。

そこで「なぜ、私の靴下が、トイレに流されたのか?」と聞いたら、
意味不明な動作をした後、意味不明な説明をしていました。

こんなアホに関わる時間がなかったので、新しいの買ってくれれば良いや と空返事をして出社しました。

帰宅後、メイドのリカに真相を確認しました。

私は、洗濯代として月20ドルを払って、洗濯してもらっています。
洗濯物は、水の張ったバケツに入れているのですが、バケツごとその水を便器に捨てる際に私の靴下が落ちて、そのまま流した ということでした。

その後、ケチ糞リリーは、メイドにこんなことを言ったそうです。

「靴下が便所に流れてしまったわ。
新しい靴下、買ってあげるしかないわねー。
あの日本人、金持ちなのに(日本人=金持ちと思い込んでいる)、なぜ私が靴下を買ってあげないといけないのかしら。靴下なんて、安いんだから、自分で買えば良いのに」

なんなんでしょうね、この発言。

自分のミスは絶対に認めないで、ものすごい飛躍した責任転嫁。

アホですね!

呆れてしまいました。

早くこの家、出たいです!

アホだと思った方、応援クリック←お願いします
スポンサーサイト

[2007/01/10 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/124-96e03f91




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。