スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リリー家 

今までずっと触れてこなかった私の現在の住居について、書きたいと思います。

現在、私は通称「リリーさん」というシンガポーリアンの家でステイしてます。

年齢は推定65歳。見た目もそのままの強欲ばあさんです。
いつもお金のことだけを考えている金の亡者。
基本的にはとんでもないババーです。
(汚い言葉ですみません)m(_ _)m

たぶん、あと10年は余裕で生きるでしょう。

彼女とは、あまり交流はないので、ホームステイではありません。部屋の間借りです。

現在、マレーシアから来た5歳のくそガキとマレーシア人男性、韓国人女性、リリー、私、新メイド(旧メイドは、リリーのイジメに耐えられず辞めてしまいました。※詳細は別途書きます)の基本6人暮らしです。

しかし、このリリー家、やたら娘やら、孫やら、親戚やら、訳の分からない新キャラが登場し、宿泊したりもします。安心して生活できません。

なぜならば、基本的に部屋のロックができないからです。
自分が出かけているときは、掃除と称して、部屋のドアは常に100%オープンの環境。
「モノは取られないから大丈夫」とか嘯(うそぶ)いていますが、たぶん、いつか大事なものがなくなります。ヤバイです。

その証拠に、引き出しを勝手に開けているか、テープを貼り、目印をつけて調査しましたが、私がいない間、引き出しが全て開けられていました。毎日、持ち物チェックされています。

築30年くらいなので、外見はボロボロですが中はまあまあ綺麗です。

こんなとんでもない家であるため、良い物件があったらさっさと引越ししようと思っています。

いろいろ嫌なことがあるのですが、そのうちの1つは、アリが異常に多かったこと(過去形)

バナナ事件(※そのうち書きます)などの時には、アリがバナナに集っており、超大変でした。

洗面台を使おうと思ったら、アリが30匹くらい集会していたり、リステリンを使おうと持ったら、アリがリステリン容器に集(たか)っていたりしていました。

あまりにもアリが多く、寝ている間に耳の中に入りそうな状態であったので、このアリを退治すべく、立ち上がりました。

朝、会社の事務所を掃除してくれる掃除のおじちゃん(とっても良い人)から、アリの巣コロリのような毒をもらったので、早速、撒いてみました。

P1110220.jpg


すると、そのエサに集ってきました!
少し経つとスゴイ勢いでアリが集合し、巣穴に持ち帰り始めました。


P1110222.jpg

茶色のが、毒エサ。


P1110221.jpg

巣穴に運びいれているところ。

いまは全くアリを見ません。
どうやら絶滅したようです。
おかげで今は快適です(^^)
それにしても、なんで私がこんなことせにゃあかんのか!?


応援クリック←お願いします。







スポンサーサイト

[2006/12/23 16:26] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marketmaker.blog70.fc2.com/tb.php/104-e0025e73




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。