スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勉強法 


よく東大卒業 → 弁護士 とか

慶応大学卒業 → 公認会計士 とかのパターンを見かけます。

しかし、国○舘大学卒業 → 弁護士 というパターンは見かけません。



なので、世間の人たちは、

「あの人は頭が良いから、


東大に行けて、


頭が良いから


弁護士になれたんだ」



と思います。


東大卒業した人が書いた本を読んでも、真似できないから、意味ないんじゃないか


とか思ったりもします。


ただ、勉強法の本を読むと、「東大に行った人は、頭が良いんじゃなくて、勉強方法が上手だった」
 

ということに気づきます。



具体的には


・時間の使い方

・やる気の持続の維持




この2つに尽きます。


あとは、興味がある(知的好奇心が強い)とかですね。


1つだけ、良いことを教えたいと思います。


「さあ、勉強しよう!」


と思ったときに、「1日1時間を確保してやろう!」と思ったら、


サラリーマンだとなかなか難しく、途中で挫折しちゃいます。






でも、1回10分 × 6回


1日のうちに取ればいいじゃないか!


と思えば、すごくできそうな気がしませんか?





ここに真髄があるみたいですよ!



役に立ったら、ぜひとも応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

[2010/04/15 21:49] 語学・資格 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。