スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上海のファミマにて 

最終日は、上海の空港近くのホテルに宿泊しました。


このホテルの周り、何もありません!!


1人で


気軽に食べられる


食べ物屋がない!!!







そうなんです。


ここが、ツアー旅行で行く場合と、1人でビジネスで行った場合の違いになります。







ツアーで行くと、食事が用意されているので、困ることはありません。


一方、一匹狼としてビジネスで行った場合、


中国で苦労


するのは


食事
です。






中国の場合、どこのレストランも、おかずは


2~3人前のボリュームが当たり前です。




2人で行くと、おかずを



2品頼んでお腹一杯になります!!!





1人で行ったら、おかず1品でも食べ切れませんし、逆に言うと、ボリュームを考えると1品しか頼ません。




要するに中華料理屋は、日本のような1人分の定食 を出すという発想がないんです(>_<;)




もし仮に、街の中華屋で、1人分を食べたければ、



麺類を頼むしかないでしょうね。








もしホテルの近くに運良くフードコートがあれば、どうにかなるのですが、無ければ苦労します!


さらに、一般ピープルの場合は、中国語もできないでしょうし、土地勘、店勘もないわけですから、ろくな食事ができないことでしょう。



幸い私は北京に留学していたので、ある程度は言葉とお店の勘所も分かります。


ですから、なんとかサバイバルできます。



前のホテルの近くには、永和大王 という




中華マックみたいなファースト店があったので、そこで牛肉麺を食べました。(20元)



話を戻すと最終日に泊まったホテルの近くには、食事処がなかったので、


ファミマで買いました!



P1170722.jpg






ファミマで買った午後の紅茶の缶を見て、唖然!!





P1170723.jpg




日本では既に絶滅したフタです(爆)

コレは遅れているなー(>_<)




ちなみに、ファミマの麺もパンも


超まずかったです!!!(汗)




面白かったら、ぜひとも応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

[2010/03/20 16:13] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

相変わらずの中国の中華料理屋 

上海は寒かった!(>_<;)


気温は、ずっと3~8℃くらい


天気は、曇りか雨ばかり。


これじゃー、気分も滅入ります。(>_<)



天気が寒いと、もちろん体も冷えます



特に昼メシ前だと、腹が減っていて、体も寒さのピークです!




11:40、「そろそろ昼食を食べよう!」ということで、地元の上海人スタッフが、中華料理屋を探し始めました。



お決まりの「赤い下地に、白い文字」の中華屋の看板を適当に見つけ、その中華食堂に入りました。



私:「寒いねー!」「早く中に入ろうよ!」




中に入り席に通され、座り、スタッフと話をしていると、白い息が・・・「!?」




そして気づきました・・・




「レストランの中が、超寒いんですけど・・・」




ぶっちゃけ、



外気温と同じです!(x_x)






寒いと思いながら、上海人スタッフにも「寒いよね?」って、聞くと、「そうですね」と彼女も返答。



明らかにエアコンが付いていないので、上海人スタッフが店員に文句を言うと、



店員は


「エアコンは付いている!」


と反論。



キター!(笑) 中国お得意のパターンです!





そんなバカな・・・!(・_・;)



こりゃー、嘘だと思いました!!!!






エアコン付いているなら、


何で店員全員が


しっかり厚手のコートを


着ているんだ??(爆)









防寒対策、バッチリじゃないか!









明らかに全員、確信犯です!(笑)





で、注文した料理が出てくると、レストランの中が外気温と同じなわけですから、みるみる冷たくなっていきます!!





一方、質量保存の法則が働いているので、




出てきた料理の熱がレストラン内部を暖め、徐々に、レストランが暖まってきました(笑)




ガラスも


だんだん


曇ってきて、


室内の湿度もUP!!!!!!!






ピークタイムになると、



お客さんが注文する料理熱でかなりレストランが暖かくなってきました!!





こ、これは・・・






























「料理暖房システム」かっ!?(汗)




この新感覚な暖房法に新鮮味すら感じてしまいました・・・(汗)








ひょっとしてエコ!? 




これはエコなのか!!!???




いや、そうは思えない(笑)












で、肝心の料理の味は、たいしたことありませんでした。



骨付き肉は、辛くないのを頼んだのに、辛いものが出てきて、文句を言うと反論するし・・・



何か変なレストランです(汗)



もう行くことはないでしょう・・・_| ̄|○



ぜひとも応援クリックお願いします!









[2010/03/19 18:53] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

上海出張で一番美味しかった食べ物 

「海外に行ったら、


現地の美味しいものを食べようよ!」




と言っている人たちは、私に言わせれば



海外初心者ですね。(-_-)



イタリア、フランス、スペイン、中国、韓国を除き、海外で美味しいものを食べられる場所なんて、あんまりありません。




海外でも無難に美味しいのは、日本食です!(きっぱり!)




海外の料理なんて、ろくなもんじゃありません。


中国でも、ウマイ中華調理を出すところなんか、ごく一部ですから、注意が必要です。


実際、今回の出張で食べた中華料理も、やばいくらい美味しくありませんでした。




一方、一番美味しかったと思うのは、



これです ↓

P1170713.jpg




銀ダラ定食!




銀ダラの西京漬けが、日本で食べるのと同じ感じで、美味かったです!




やっぱり、日本食屋が一番ですね。


P1170714.jpg




中華料理屋の爆笑まずいレポートは明日、お楽しみに!




ぜひとも応援クリックお願いします!











[2010/03/18 16:27] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

まるごとバナナで当たった? 

上海には、YAMAZAKIというパン屋がありました。


デパ地下にあるパン屋でして、あの山崎製パンなのかしら・・・


と思い調べてたら、確かに、山崎製パンみたいです。



(パクリが多いので、信じられない・・)



このYAMAZAKIで買ったパンとか「丸ごとバナナ」を買ったのですが、



P1170709.jpg

問題の丸ごとバナナ ↑


食べたら、腹を壊してしまったみたいです。



丸ごとバナナが原因なのか? パンが原因なのか? それとも、同じ地下で売っていたおでん(中国ではおでんを“関東煮”という)が原因なのか分かりませんが、とにかく次の日は、



下痢で大変でした(汗)



中国に行く際には、正露丸を一瓶、持って行きましょうね!!


※中国の薬では効きすぎて、副作用が出てしまうそうです。




ぜひとも応援クリックお願いします!






[2010/03/17 16:20] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

おかゆ飲料!!! 

某所の自動販売機で中国ならではものを発見しました。




おかゆ缶です!! (右下)




P1170710.jpg




さすが、中国!!!


日本で売っても、売れるかもしれません!


ぜひとも応援クリックお願いします!





[2010/03/16 16:16] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

一流ホテルのテレビが・・・ 

ホテルの部屋にあったのは


薄型TVでした。



テレビのスイッチを入れると、まずメーカーのロゴが出ます!





一瞬、目を疑いました!!!!!!!! 




何かの間違え・・・・???


































P1170697.jpg




そう、部屋にあったのは



YOSHIBA のテレビでした(爆)




この「ヨーシバ」のテレビ、



テレビ画面が付くまでに、約10秒くらい掛かり、非常にイライラします。




さすが、ヨーシバ!



それにしても、ロゴのフォントまで似せるなんて、さすが中国です!!



面白かったら、ぜひとも応援クリックお願いします!







[2010/03/15 16:10] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

上海 5つ星ホテルにて 

上海出張の時は、5つホテルに宿泊しました。

まあまあ、満足でしたが、不満なところは・・・



水が悪い!



ところでしょうか・・・、これはホテルの問題ではないので、しょうがありませんが、

とにかく



水が薬くさいんです。


(>_<;)




パスタブに水を溜めると、ご覧の通り・・・


P1170693.jpg


別にバスクリンを入れたわけでも、汚れた体でお風呂に入ったというわけではなく、



新鮮な水(お湯)なのに、既に濁っています・・・・。



このお湯で風呂を浸かると、臭いので疲れが取れない取れない(笑)



知り合いの中国人に聞いたら、上海の水道水には、



漂白剤が入っているとかいないとか・・・(汗)



水質アップは、中国の課題ですね。


ぜひとも応援クリックお願いします!




[2010/03/14 16:10] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。