スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

靴の営業 漆原さん 

TBSのサスケを見ていましたが、一般参加の漆原さん、スゴイですね!

一般人でも、努力をしている人は有名になれる!ということを証明したと思います。

明日から営業成績も一気にアップですね!(^^)

もしかしたら、かっこいいので芸能界にスカウトされるかもしれません!

ぜひとも応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

[2009/03/30 22:59] スポーツ・アウトドア | TB(0) | コメント(-)

ノーパン健康法 

最近、ノーパン健康法を始めました。

ノーパン健康法は、

その名の通り下半身の下着(下ばき)を穿かずに寝ることです。


健康によいという根拠は


* パンツのゴムは身体を締め付け続ける。これをなくしリラックスできる。




ベトナムのホーチミン市に住む女子高校生の間で、「ノーパン健康法」が流行っているそうです。

-----------------------------------------------

 最近、ベトナムでは受験勉強が激化している影響で、ストレス性の便秘が少女たちに蔓延(まんえん)。そんなお通じの悩みを持つ女子高生の1人が「お腹への締め付けをなくせば、便秘が解消するかもしれない」と考え、せめて眠るときだけはノーパンでいようと決意した。

 すると、2カ月を過ぎたころから、信じられないほど便通が良くなり、しかも以前から悩んでいた皮膚炎や頭痛まで解消された。この事実を友人らに話すと、あっという間に口コミで広まり、学校中に「珍健康法」が浸透していった。

 やがて「睡眠時だけでなく、完全にノーパンにしたほうが、もっと健康になるのではないか」と白いアオザイの下は生まれたままの姿という大胆少女も出現し、これを知った教師らが「はしたない」と激怒。

 某名門高校の校長は「ノーパンが体にいいという医学的根拠はない。すぐにやめなさい」と女子高生らに説教したという。
 (ホーチミン在住のベトナム人高校生・ホン・トゥーさんからの報告)
-----------------------------------------------

医学的にしっかりとした実証はないのだが、自律神経への作用で体調がよくなるのではないか? という仮説は存在する。より分かりやすく言えば、下着に締め付けられるという睡眠時のストレスがないので、体の様々な部分がリラックスできるのだという。内臓の働きが正常になったり、免疫力が高まったという体験談もある。確かに説得力がある話であり、本格的に医学が介入したら、優れた健康法として認められるのかもしれない。


今はノーパンで寝ると寒いので、パンツをはかず、直接、パジャマのズボンを履いています。


パジャマのズボンは、ゴムではなく紐なので、これで腹回りを緩くしておけばOK。


ノーパン健康法を始めて1ヶ月以上経ちましたが、やらないよりもやった方が体調が良さそうです。


ぜひとも応援クリックお願いします!




[2009/03/29 09:59] 健康 | TB(0) | コメント(-)

うんP先生!超面白い! 

前代未聞のスーパーヒーロー

うんP先生(笑)


このブログで詳細に説明があります。


かなり笑いました(^▽^)



ぜひアニメ化して欲しい!


ぜひとも応援クリックお願いします!




[2009/03/23 22:14] 面白い(笑)! | TB(0) | CM(0)

オートバイに轢かれないコツ 

ベトナムシリーズの続きです。

私はハノイに滞在している間、夕方から夜にかけて街を練り歩きましたが、その間に


バイクに


轢かれそうに


なった回数




50回以上!!




とにかく、バイクが多い!



P1150774.jpg





バイクが多いのがベトナムの特徴です!



P1150776.jpg






なぜ、50回以上も轢かれそうになるのかというと・・・



ベトナムでは、信号が少ない!


そのため、どうしても信号のない道路を横断しないと道路の向こう側にいけません!


地元の人たちは、バイクのガンガン通る大通りを



絶妙のタイミング



渡って行きます。



実践している地元の人をウォッチしてみました。




写真中央右にいる白い洋服のおじいちゃんに注目してください。




P1150754.jpg

おじいちゃん、タイミングを図っています。






P1150755.jpg

まずは、中央線まで一直線!

なんと反対側からは、白と赤の服を着た若者がやはり道路を横断してきました!



P1150756.jpg

おじいちゃん、残るは反対車線、タイミングを見計らい、ためらいなく再出発!

若者は中央へ!




P1150757.jpg

おじいちゃん、無事渡り切りました!

若者は中央線で立ち往生・・・




P1150758.jpg

若者、中央線から出発!





とまあ、こんな感じで、道路を横断するので、そのたびに


数台のバイクに轢かれそうになるわけです。



普通の日本人では、多分、恐ろしくて渡ることができないと思いますが、



あるコツをつかめば、大丈夫です。



そのコツをみなさんに伝授します。


これは、ベトナムに住んでいる日本人の方から聞きました。


道路を渡る際の秘訣は2つです。


1、道路を渡るときに


左右をキョロキョロ


あまりみない!




これは意外かもしれませんが、かなり大事です。



ベトナムでは、車 > バイク > 歩行者  という順番で、



車が一番、次にバイクがえらい!仕組みです。



そのため、歩行者がキョロキョロしていると、


「お前がよけろ!」


ということになり、バイクは避けてくれないので、危険なんです。



歩行者は、「周辺視野」を利用して、


バイクを視野に捕らえつつも、みないようにして渡るタイミングを図ります。


こうすることによって、「歩行者はバイクに気づいてないですよー」、「だからバイクがよけてね」


というシチュエーションを作り出すことができます。



そのため、結果的にバイクが、よけてくれる


という状態になります。




そして次に大事なのは、





2、一度道路を


横断しはじめたら、


同じペースで横断する





焦って、走ってはいけません!



事故の元です!





ゆっくり一定のペースで歩くことによって、バイクは歩行者のスピード、距離を予測して、それに対応するように避けてくれます。







郷に入らば郷に従え!




これを実践したので、私は轢かれませんでした!!




ベトナムシリーズは,応援クリック←お願いします
[2009/03/20 23:56] ベトナム | TB(0) | CM(0)

「パクリ」はやっぱりありました 

ハノイ出張シリーズです。

ハノイで見た、


「パクリ」商品を紹介!



ベトナムでは、INAXが

かなり有名になっているためか、そのパクリがありました。



食堂のトイレに入ったところ、そこには













P1150767.jpg

INOX !!!!!


しかもなぜか「100%」 (笑)



なぜ100%なのか????分かりません、_| ̄|○












次は、食堂で子供が着ていたジャージ



P1150967.jpg



PUMAではなく






FEIMA




これは違いが分かりやすいですが、ロゴは似ていますね(笑)







いま、思い出した。


マレーシアのPensonicという電器メーカー、あの看板、ぜひ写真を取りカかった!(後悔)


ハノイ出張シリーズの続きは、ぜひとも応援クリックお願いします!


[2009/03/18 22:52] ベトナム | TB(0) | コメント(-)

禁断の地元レストラン 体験しちゃいました!! 

お待たせしました。

ハノイ出張シリーズ 第三弾です。


ベトナムに行くと、こんな地元の食べ物屋があるのに気づきます。

P1150690.jpg


何かが違和感が・・・


そうです!!



椅子が超低いんです!





P1150961.jpg





日本でいうところの風呂場のイスサイズです。



この風呂場のイスはベトナムでは





とても当たり前でして、イスが低いということは・・・






テーブルも低い!という状態です。




シンガポールから出張していた時は、「地元の食べ物屋は止めておけ!」と上司から指示されていました。



「慣れない人が食べるとお腹を壊す」


と言われていたからです。


確かにそうです。


海外では日本と違って、衛生状態があまり良くありません。

唯一、安心して食べられるのはシンガポールくらいです。

シンガポールの場合、ホーカーセンター、フードコート、レストランは全て厳しくチェックされていて、A、B、Cとランク付けされます。さすがにCランクは一回も見たことがありませんでしたが・・・


インドネシアなんかの屋台で食ったら、一発でトイレ缶詰!!



例えば、ピサンゴレン(バナナのフリッター)を作っている多くの屋台では、



揚げ油にビニールを入れるのが、当たり前になっているそうです。




なぜ、ビニールを入れるかって???




ビニールを入れると、サクサクして美味しい!

からだそうです。


体に良いか悪いかは後回し・・・、そんなわけで、当たり前のように食材の使いまわしとかもやっているんでしょうね。


ちなみに、私の前任者は、インドネシアのスターバックスで食べたチーズケーキで3日間寝込みました。



話を戻すと、以上のようなわけで、ベトナムでは日本食を食べるようにしてきたわけです。


日本人が経営している日本食屋ならば、衛生的にもかなり良いので、やはり安心できます。



ところが、今回、某ベトナム人スタッフから



「とても美味しい


おかゆ屋さんが


あるから行こう♪」



とお誘いを受けてしまいました。


ここです  ↓

P1150958.jpg




キター!! 低いイス!!!



P1150973.jpg



但し、”モノは試し”です!



ベトナム語ができないと、こんなレストラン、絶対に入れませんから!




これは良いチャンス!と思いました!!!





「まあ、おかゆならば、加熱されていてバイキンもいないだろう」



そんな安心感もありました。



店内に入ると、憧れ!?の低いイスと低いテーブルが!!(^^)


P1150960.jpg



地面には、何かの殻が散乱しており、まさに



「ローカルテイスト100%」


という感じです。



P1150969.jpg






日本語が話せるベトナム人スタッフが、おかゆを注文した後、なんと前菜で



うずらの卵も発注!(>_<;)


P1150964.jpg





「うずら」といえば、愛知県で鳥インフルエンザが出ましたよね!




さすがに私は食べられませんでした(汗)




次に来たのが、おかゆに入れる”具”です。


P1150965.jpg



これは中国で言うところの、”油条”



そして来ました!!おかゆが!!!
















これが極上おかゆだ!

↓↓↓↓↓↓↓








P1150968.jpg




見た目はさておき、味はとろけるようにウマイ!!!




味は、醤油と魚ダシベースですが、何か複雑な旨みが凝縮されていて、とっても深いんです!!


魚の身も丸ごと、ごそっと入っており、骨もなし!!!



これは、美味ですわ!!(^^)/ ヤッター!




このお店、地元ではかなり有名店らしく、満席だそうです。



そして、このおかゆ、なんと1杯200円くらいです。



高いのか安いのか、微妙ですが、日本でも売れる味であることは間違えないでしょう。


ベトナム人の知り合いがいれば、ローカル店も積極的にチャレンジしたいですね!




続きは、応援クリックで!





[2009/03/14 22:34] ベトナム | TB(0) | コメント(-)

野ざらしフランスパン! 

ベトナム市内から郊外に行くときの話です。


順調に高速道路を走っていると・・・

P1150826.jpg



道の右側に見れない物体が・・・


P1150816.jpg




なんかパンらしきものを売っている人が・・・


そうなんです!これぞハノイ名物、



道路の横で




フランスパン販売!




この販売方法には、度肝を抜かれました!!!!!!!!!!!!!!





◆フランスパン販売装置の作り方


1、すまきにした布団?を紐で固定して、高さ約1m50cmくらいの円柱を作ります。

2、その円柱の側面にダンボールを段々に当てて、紐で縛り付けます。

3、ダンボールを3~4段くらいにします。

4、ダンボールと布団の間に、むき出しのフランスパンをブッ挿しますっ


P1150822.jpg

5、フランスパンと共に、ひたすら車が止まるのを待ちます。










むき出しですよ!!



みなさん!むき出し!!!!!(>_<;)あぁ~





しかも、みんな同じ販売方法 です!





独創性、衛生観念、経営センス、すばりゼロです!!!!(爆)



何でこうなるんでしょう、誰が考え出したんでしょう・・・


P1150819.jpg


ここでも、


P1150818.jpg


ここでも、


P1150817.jpg


ここでも、


P1150814.jpg




ここでも、



みんなバカの1つ覚えのような売り方です!


P1150823.jpg




排気ガスホコリ


思う存分浴びたフランスパンのお値段は



日本円で1本25円!!!(爆)(>_<;)



しかし1本では買えません!!!




なんとご購入の際は、


10本セット250円基本となっています!!!!




こんな車がビュンビュン走っている所で、誰がわざわざ止まって買うのか????と思っていたら、結構買うみたいなんですよ。ベトナムの田舎の人が、



ハノイ土産として・・・・(^^;)




「これ、ハノイのお土産だよ~♪」と言って、


ホコリとドロがトッピングされたフランスパンを村に持ち帰るとみんなが喜ぶそうなんです。



お願いだから、せめてビニールに入れましょうよ!!


このパンは、工場で仕入れるらしく、それにマージンを乗せて販売しているそうです。

でも販売価格が1個25円ですから、仕入れ原価は1個15円くらいなんでしょうかね。

1個販売して10円の儲け。10個セットなので、1回売れば100円の儲け。

多分、50個くらいしか売れないでしょうから1度の商売で500円の儲けです。

ベトナムって、感じの商売ですね。


P1150827.jpg


ちなみに・・・

日本人が食べたら、即おトイレへGo!!でしょう・・・WC _| ̄|○



面白かったら応援クリック←お願いします!



[2009/03/09 23:56] ベトナム | TB(0) | CM(4)

ハノイ出張1 

今回、出張で3泊4日のベトナム ハノイに出張してきました。

ベトナムに行くのは1年と5ヶ月ぶりです。(以前はシンガポールからホーチミンに行きました)

そもそも前回の海外旅行が北京、その前がシンガポールでしたので、今回のベトナムのような発展途上国に行くのは久々で、あまり気が進みませんでした。

事前にインターネットで調べると、


「ボッタクリタクシーが多い」、「危ない」などの情報が結構書いてあり、さらに気が引けました。

しかし、仕事ですから行くしかありません。

成田 → 香港経由 → ハノイとドアtoドアで約10時間。

途中、香港からハノイまではベトナム航空でした。
おんぼろな飛行機かなーと思ったら、結構新しいエアバスA321でした。


P1150631.jpg


ハノイのノイバイ空港到着後、手配していた車に乗り込み一路市内へ。

P1150674.jpg




ノイバイ空港から市内までは約45分。インドネシアのジャカルタほど渋滞が酷くないので、結構スムーズに到着。


車に乗って5分、のどが痛くなりました!



ハノイは空気が悪い!!


あまりにもバイクが多すぎるので、排気ガス臭い!
これには参りました。


P1150660.jpg

最初のお客さんを訪問してから、5つ★のニッコーホテルへ。

さすが5つ★。なかなか快適でした。

P1150707.jpg



P1150709.jpg
トイレは、嬉しいウォシュレット付!



P1150712.jpg




ホテルに到着した時点は、周囲は真っ暗。

夕食はどうしようか思案していました。ベトナムの場合、シンガポールやマレーシアと違って、「日本人は一般の街中の食堂では食事をしてはいけない」と言われています。免疫のない人がベトナムのローカル料理を食べるとすぐに下痢をするからです。


P1150690.jpg

※つまり、このような地元の店は危険!というわけです。


シンガポールで苦しい経験をしたので、食事にはかなり神経質になっています。


というわけで、初日の夜はホテルでビュッフェにしました。
22ドル也。


続きは、また明日!


毎日継続のために応援クリック←お願いします!
[2009/03/08 21:24] ベトナム | TB(0) | コメント(-)

海外の携帯電話にパソコンから無料でSMSを送る方法 Singtel 

海外の友人にSMSを送りたい場合、日本の携帯電話では、ドコモとソフトバンクならば、対応可能です。

それ以外では、スカイプでお金を払ってSMSを送信するか、

無料で送信した場合は、Yahoo.comから送信するしかありません。

私はシンガポールの友人にSMSを送りたかったのですが、Yahoo.comから送信ができませんでした。

何とか、PCから無料で送信する方法がないかと思ってSingtelのホームページを見たら、

ありましたよ!!

困った方は、上記リンクを見てくださいね。

ぜひとも応援クリックお願いします!






[2009/03/03 16:27] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(1)

無料で出せる年賀状 

来年の年賀状のコストをゼロにする方法を伝授します。



リンクを見てくださいね。

応募はお早めに!

ぜひとも応援クリックお願いします!
[2009/03/02 16:20] 生活情報 | TB(0) | CM(0)

派遣=貧乏なんですか!?派遣カレーと派遣ラーメンについて 

このニュースを見て衝撃を感じたので、思わず書きます。

その名も、

派遣カレーと派遣ラーメン(爆)

それぞれ100円

だそうです。


カップラーメンと同じくらいの値段設定!!


私が衝撃に思ったのは、名称に「派遣」という名前が使われていることです。


この派遣ネタは昨年末からずっとニュースで報道されていますが、


このニュースを見た人は、


「派遣」=「貧乏」

と思ってしまいますよ。


派遣差別が発生しかねないです。派遣と言ってもいろんな「派遣」がありますからね。


安くすることは悪いこととは思いませんが、世の中可愛そうな人は、いっぱいいます。

民間人には、そのような人たちを全員救うことなんてできません。それは国の役目ですかね。


桃子さんのご察しの通り、私はベトナムに行きます。

あの国は、非常に貧乏な国でして、以前行ったときも幼い女の子が私に付きまとって「カネをくれ!」とぜびってきます。これはインドネシアでも同じですが、ベトナムの方が酷かったです。

東南アジアは、シンガポール以外、貧しい人が多い国です。

冷たい言い方かもしれませんが、いちいちお金をあげていたら、キリが無いので、基本的には無視です。

さらにスリとかも多いので、実はあんまり気が進みません。(。_。;)

ぜひとも応援クリックお願いします!
[2009/03/01 16:20] 社会問題・ニュース | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。