スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大トラブル?発生 

パソコンがらみで、今まで経験したことない、すっごいトラブルに見舞われて、
めちゃくちゃ、貴重な時間をロスしました・・・

詳細は、後日書きますが、みなさんへお伝えしたいことは・・


1、ハードディスクのバックアップを持っておく(OSを含めて、すぐに起動できる外付けHDD)
2、フロッピーは捨てないで10枚くらい持っておく
3、OSの起動ディスク と MS-DOS は確保しておく

すごい苦労しています・・・(汗)


スポンサーサイト

[2008/04/29 23:59] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

ショック、聴力が・・・ 

ご無沙汰しちゃいましてすみません。

今朝、新しく入社する会社から連絡があり、健康診断もパスしたという連絡が来ました。


健康診断は心配していなかったのですが、診断結果をチラッと見たときに、気になっていたことがありました。

聴力が右と左で違っていたことです。

片方が2000Hz、もう片方が15000Hzとなっていました。

ふと、このことを思い出し、ネット上で聴力検査を行ってみました。


その結果・・・


左は問題ないのに、右側で12000Hzが聞き取れない!!



ガーン、_| ̄|○



でも、風邪、引いているからかもしれないので、また後日チャレンジ!
年齢のため??


みなさんも、試してみてください。

こんなソフトもありました。
(一番下よりダウンロード可能)


ちなみに、人間の耳が聞くことのできる音の高さの範囲(可聴領域)は約20~20,000Hzと言われています。

歳をとるごとに高い波長の音はどんどん聴こえなくなっていくそうです。


ぜひとも応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/23 14:42] 就職・会社 | TB(0) | コメント(-)

なんだかんだ学歴主義 

昨日、面白いサイトを発見した。

My News Japan

現場主義のニュースを掲載しているので、普段、一般メディアでは読むことができないディープな記事があります。なかなか面白いです。



その中で、就職と学歴の関係が書いてある記事がありました。




「学歴主義は良くない、学歴だけ人を判断するのは良くない」



確かに、その通りです。


特に日本では、お金や学歴に関する美学みたいなものがあり、お金持ちや高学歴を自慢するのは日本では美徳とされない傾向があります。


でも、いま世の中は学歴で判断してしまうんです。

何かを判断しようとした時には、世の中共通の基準が必要になります。学歴は非常に分かりやすい基準の1つですから、その判断に頼らざるを得ない。だから、ある意味、仕方ないことでしょう。

特殊技能や会計士、弁護士などの強力な資格を持ってない限り、普通のサラリーマンとして食べていく場合、学歴は無いよりはあった方が絶対に良いです。


特に大学卒業の資格は必要でしょう。


例えば、シンガポールでは、


大卒資格がないと労働ビザの取得が非常に困難になります。

おもいっきり学歴で人を判断しています!

噂によると、日本の有名大学リストのようなものがあり、ある一定の偏差値以上の大学出身者は、すぐに労働ビザがおりるという説もあります。


若い人は、どんどん勉強して良い学歴を取得したほうが、将来、楽だと思いますね。


ちなみに、私は大した学歴を持っていません。だから強くそう思います。


ぜひとも応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/18 09:36] 就職・会社 | TB(0) | CM(0)

思わず大笑い・・・ 

あるサイトを見ていたら、とても面白かったので、掲載。




◆質問

ウォシュレットのないトイレを使った後はお尻を水拭きしますか?







◆ベストアンサーに選ばれた回答


水拭きはしないです。

紙ONLYでいいんじゃないんですか?









◆質問した人からのコメント

わかりました









なんだ、このやりとりは!!(爆)


ちなみに、お役立ち度: 2人中 2人が役に立つと評価しています。 だそうですって!





ちなみにこんな質問もありました。



◆質問

正しいお尻の拭き方を教えて下さい。

私はどうもうんこの切れが悪く、どうしても紙を大量に使ってしまいます。それでもまだ紙にうんこがつくので、なお拭き続けると血が紙につきます。それで拭くのをやめるのですが、まだうんこは紙につき続けているのです。

これは決して冗談ではなく、真面目な話です。

家ではウォシュレットをつけているので水でお尻を洗えばいいのですが、長期の外泊の時に真剣に悩んでしまいます。






これに対するベストアンサーがこれ↓



◆ベストアンサー


お尻の拭き方の問題ではなく、切れの悪い便を出す腸の問題と捉えるべきですね。
ヨーグルトなどの発酵食品を採るか、ビオフェルミンやミヤリサンなど
乳酸菌や酵母系の整腸剤を飲まれることをお勧めします。
理想的には、パーパーが要らないほどの便が出る状態を目指してください。
腸の活性化は、全身の健康に繋がりますので。





むむむ、何か違うような気がするんですが・・・

(・_・;)



まだ、この回答の方が良いと思います・・・


◆ベストアンサー以外の回答 その1

私が外で用を足すときは、先にトイレットペーパーに水を着けておきます。要するに、ウエットティッシュ状態にしておきます。そして、トイレットペーパーを使用するたびに濡らして拭きます。最後に、先に濡らしておいたペーパーを一諸にトイレに流します。ウエットティッシュはトイレには流せませんので気をつけてください。


◆その2


「サニーナ」を使ったことありますか?
綺麗にふき取れますよ。
トイレットペーパーになっている物や携帯出来るウエットティッシュ状になっている物、普通のトイレットペーパーにスプレーして使う物があります。
お薦めは、トイレットペーパーにスプレーして使う物です。カバンに忍ばせておけば何処でも使えますよ。
http://www.kao.co.jp/products/sanina/





こんな強引な回答もありました(汗)


うんこを我慢してみてはいかがでしょうか?
我慢すると、通常より勢いよく出ますよね
そうすると、ぽーーんと一気に出るので
残らないのではないでしょうか。

口で種を飛ばす時に胸いっぱいに空気を吸った方が飛びますよね。
それと同じ原理です。



確かにそりゃそうかもしれませんが、我慢して逆にもらしたら大変!



1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/17 00:05] 生活情報 | TB(0) | CM(0)

かなりのプレッシャーです(汗) 

本日、図書館に行って中国ビジネス、ベトナムビジネスの本を借りてきました。

そして今日から、仕事開始日まで図書館に篭って勉強することに決めました。

何でかと言うと、現在、かなりのプレッシャーを感じているからです。


新しく就職する会社での役職ですが、いきなり


部長代理補


になりました(汗) (・_・;)


(偉いんだか偉くないんだか、よく分かりませんが、笑)


調べたら課長よりは上ですが・・・


前職が課長(マネージャー)。

前々職が社内の資格は管理職クラスでしたが、肩書き無しのペーペーでしたので、転職する度に、役職がドンドン上がっていく!!


とりあえず、人生運が良いみたいで、いまのところは転職成功組 ってところなんでしょうかね??


でもこれは、超プレッシャーです!!!



社内でも、そうゆう目で見られるわけですから、とても


「(○○業界の)仕事を始めて1年半です」 という甘えは通用しなくなっています。


ですから、とにかく 勉強 しないといけません!



1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!



[2008/04/15 23:54] 就職・会社 | TB(0) | CM(0)

条件交渉 終了しました 

本日、これから入社する会社に行き、条件交渉を行ってきました。


先方は、人事部長と人事部担当。


条件交渉の結果、



実質的に給料アップとなりました(^~^;)



ちょっと詳細をお話すると・・・・


履歴書には「年収○○○万円希望!」と書いちゃってしまいました。

この年収は、前職よりもアップした金額ですが、金融業界の平均よりは低い金額です。

※業務経験1年半ですから、多少、ディスカウントして書きました。



本日の冒頭にて希望金額で提示があったのですが、その金額は


基本給+役職手当+残業代+諸手当=希望年収 となっていました。


「家賃手当」がありませんでした

いろいろあり、先方は家賃手当が不要と勘違いしていましたが、


「世帯主なのですが、家賃手当はないのですか?」と交渉したところ、


先方は寝耳に水だったので、


かなり重い空気となりました(汗)



補助が月5万円出るので、年間で60万円近くのコストアップですから!


私はすかさず


「コスト以上の稼ぎをします」と切り返し、


人事部長から即OKが出ました。



結論から言うと、かなり良い条件で転職できたので、

3月に某企業のオファーを辞退して正解でした!(^^)


ちなみに、私は将来、上海勤務になりそうです。


以上、ご報告まで!


1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!

[2008/04/14 23:59] 就職・会社 | TB(0) | CM(0)

シンガポールでの癖 

まだシンガポールにいる時の癖が出てしまいます。

その一例を書きますと・・・





その1

人にぶつかった時には、反射的に「Sorry」と言ってしまう。


相手は「何だ、コイツ!?」という目で私のことを見ます(>_<;)






その2

フードコートで食事をした後、片付けないで、そのまま立ち去ろうとしてしまう。



日本では、食べたら自分達で捨てるのが当たり前ですが、シンガポールではフードコートで食事が済んだたら、片付けることなく立ち去るのが当たり前です。

(「テーブルを片付ける専門の人」がいるので、シンガポール人曰く、「人の仕事を取ってはダメ、だからテーブルを片付けない」と言っています。ボーリング場に言って、ボーリングの球を元に戻すのも基本はNG。





その3

ゴミの分別をしないでゴミを捨てる。


シンガポールでは、ゴミを分別しないのは当たり前です。
生ゴミだろうが、普通のゴミだろうが、ビン、缶、電池等をまとめて捨てます。

部屋の中にダストシュートが付いている家庭が多いのですが、家庭によってはゴミを袋に入れないで、そのままダストシュートに入れます!(液体すら!!)


そのため、ダストシュートは、


“昆虫ワールド”


になっており、低層階のダストシュートは開けると、かなり高い確率で



ゴキブリ



が飛び出てくるので要注意!!



以上の3つが、シンガポールの習慣としてまだ抜けません!(>_<;)




一方、日本に戻ってきて改めて思ったこと



★水道水が美味しい!!

以前は、スーパーに置いてある「アルカリイオン水供給機」で水を汲みに言っていましたが、いまでは、毎日水道水を飲んでいます。

ただ、一番水道水が美味しいのはニュージーランド(クライスト・チャーチ)だと思います。
(だって、水道水が氷河の水ですからね → しかも無料!(^^))





★女性の顔と歩き方がまともだ!

こういったら大変失礼ですが、シンガポールでは妖怪人間ばかりでした。
しかも“ガニ股”率80%以上!





★ヨーグルトが安い!!

シンガポールでは、500mlくらいのヨーグルトが500円近くしていました。
乳製品や食品は、日本の方が安いですね。





それぞれの国に“一長一短”があります。

日本だけでなく、いろんな国を知ると面白いですよ!



1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/13 00:55] 生活情報 | TB(0) | CM(0)

芸能人、芸能界 

日本に帰ってきてTVを見ていて、

最近やけに気になることがあります。



お笑い芸人が多い!


多すぎです!



「お笑い」は、いまや日本の文化だと思いますが、出演頻度が過剰な気がします。



私の記憶では、北京、インドネシア、ベトナム、ニュージーランド、シンガポールのTV番組では、日本ほどお笑い芸人が露出していません。



お笑い芸人自体は、私も好きですし、見るのも好きですけど、日本はとにかく過剰な気がします。




お笑い芸人に限ってではなく、日本でTVに出るのは



芸能人ばかりですね。




シンガポールでは、


一般人が出演する番組が多い印象がありました。


お笑い番組といえば、一般人を対象にしたドッキリ番組が印象的でした。



最近、クイズ番組も芸能人ばかりで、一般人が出るものと言えば「アタック25」くらいしか思い浮かびませんが、


もっと一般人が出演できる番組があっても良いのではないでしょうかね。


子供に将来、なりたい職業はなんですか?と聞いて


「お笑い芸人になること」 


と答える子供がいる日本は、成熟した文化的に豊かな国であると思う一方で、こんなことでは「世も末」と思ってしまいます。





あと日本の芸能界は、明らかにおかしい



不祥事を起こしても、


なぜか復帰できてしまう。





・未成年喫煙で復帰する?「加護○○」、


・2001年8月24日 東京都渋谷区内で、放置駐車に端を発した道路交通法違反、公務執行妨害罪、傷害罪で現行犯逮捕されたSMAPの「稲垣○○」、

・1999年8月 覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた「槇原○○」、

・北海道で未成年にみだらな行為をした山本圭一ですら、復帰したいと言っている。



さすがに、あれだけ連続で不祥事を起こした田代まさしは、復帰できませんでしたが、芸能界、甘いですわ。


一度、芸能界である程度の地位を築いたら、多少の不祥事があっても問題がなかったかのようにまかり通ってしまう不思議な世界。


いったい、どうなっているんでしょうね ┐(´ー`)┌


1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/12 01:43] 日本文化 | TB(0) | CM(0)

面接の結果 

昨日の夜、20時に電話がかかってきまして結果が出ました。


結果は・・・・・・・・・・・・
































































→ → → → → → → → → → → → → → → → → → → → ↓










                              ↓










             ↓


まずは応援クリック←を押していただき(笑)   →     

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓ 









                    ↓






                    ↓






                    ↓







 
                    ↓

↓         ←












合格しました!!





希望通りの条件で!!


これもひとえに皆様のおかげです。


(面接であれだけ言っておきながら、これで落としたら“鬼”ですよね(笑))


配属予定部署は、国際部というところでして、また海外関係の仕事になります。


ドイツ、タイ、インドネシア、中国等に現地法人があるので、海外出張も多そうです。


また海外面白情報をいろいろお伝えできると思いますよ!(^^)





応援クリック←をお願いします!  
[2008/04/11 10:51] 就職・会社 | TB(0) | CM(1)

シンガポール 最後の2日間について 

みなさん、こんにちは。

プライベートが忙しくて大変です。

なんと言っても、最優先で「仕事探し」をしないといけないので、それに一番時間を割いております。


昨日、最終面接を行ったある企業(金融)の役員の方が


「君みたいな人が欲しかった!」



と言ってくれたので、多分、希望のところに合格できると思うのですが引き続き活動中です。

(「君はうちの会社に合っていると思うよ」等、好意的な言葉をかけていただきながら、これで落ちたらショックで寝込むと思います、笑)


とりあえずは、落ち着いた?ので、ブログ更新をします。



シンガポールでの最終2日間について。


とにかく


多忙でした!(汗)


金曜日に業務が全て?終了し、本屋に寄ってから帰宅。


荷物整理を開始し、夜中3時までやっても、まだ整理率40%!(>_<)


朝9時に起床して、整理の続きを行い、午後からはシンガポールの友人と最後のお別れスポーツ交流を行い、その後、シンガポールで一番お世話になった方への挨拶をしに、Hollandという場所に行き、帰宅したのが夜24時。


そもそも木曜日の睡眠時間が4時間、金曜日以降ずっと疲れを引きづったまま活動していたので、体が


オーバーヒートしてしまいました。


土曜日の夜、荷物整理がほぼ終わり寝ようと思ったら




歯が痛くて眠れない!!!

(>_<;)




虫歯の痛みではありません。明らかに神経の痛みです。(たぶん、歯髄炎)


あの脳天に突き刺す、痛みでほとんど眠れない状態でした!(T_T)



原因は、「疲れ」のようです。



あまりの痛さに、冷凍庫にあった保冷剤を頬に当てて、鎮痛剤を飲み、なんとか気力を振り絞って、最後の荷物整理を行いました。


改めて見ると一年の半のうちに、ものすごく荷物が増えていました(笑)



シンガポール最終日の日曜日の朝、ほとんど眠っていない状況で、約半年間住んだQueenstownを去りました。


最後に、私のアパートを引き継いでくれた方にお別れをして、タクシーに乗り、英語で雑談をしながら空港に着くと、なんと


知り合いが見送りに来てくれているではないですか!(感動)
(T_T)



人と人の繋がりって、大事ですよね!(^^)


最後にシンガポールの思い出を語って、さよなら!をしました。

(会う時っていいですが、お別れってつらいです)


しばらく、シンガポールに行くことはないと思いますが、
将来的には、またぜひ住んでみたい国だと思います。

P1030001.jpg



ぜひとも応援クリック←を押してから!!

[2008/04/10 16:16] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

ポストの回答 

遅くなりまして申し訳ございません。
m(_ _)m

忘れていました(笑)

しかも写真撮影するのを忘れてしまったため、文書で回答します。

忘れてしまった方もいると思うので、説明いたしますと


シンガポールの郵便ポストは、自分でポストの投函口をロックして閉じることができ、ダイレクトメールやチラシを拒否できるのですが、どうやって郵便局員が手紙を入れるのでしょうか?

という問題でした。


答えですが、郵便ポストの裏側が開くようになっています。大きな扉があり、それを開くと全世帯の郵便物を一気に入れることができるというわけです。
すごい効率的ですよね!


(写真がないのが悔しいですが・・・)


ぜひとも応援クリック←を押してから!!


[2008/04/10 15:35] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

最終日2 

つづきです。

上司から発せられた言葉は、



「17時半までに帰れよ」



最初、この言葉を聞いたときは、冗談かと思いました。


私は上司に対して「いや、でも、17時半までには終わらないと思います・・・・、○○や△△も処理しないといけませんし・・・」



上司:「途中でも良いから帰るように!」


私 「えっ!?」



この言葉には、耳を疑いました


普通ならば、「最後、全部終わらせてから帰れよ!」 というべきはずなのに、「17時半で帰れ」とは・・・・


この上司のみならず、社長でさえ「絶対17時半になったら帰れ」ですから・・・(汗)


私は、相当戸惑いました。




シンガポールでは、

最終日は定時に帰らないと

法律違反なのか??それとも

早く追い出したいのか??



よく分かりませんでした。



理由は、「最後の日くらい早く帰れ」ということなのですが、私としては仕事が中途半端に終わるのは嫌でした。


確かに、退職してしまえば、関係ない。結構、多くの人から「もうそんなに力入れなくてもいいのでは?」と言われたりもしました。


でも、世の中そうではないだろうと思います。




人の繋がりというのは、永遠に続きますからね。何事も最後まで終了させて、


飛ぶ鳥後を濁さず



がベストであることは当たり前ですし、自分の性格としても最後、中途半端で終わるのは許せません。


だから、最後までやりたい!でも時間がない!



そんな状況になってしまいました。



時間は16時経過、電話はバンバンかかってくる一方で、仕事は終わらない!


16時半経過、メールの整理をするが、まだ終わらない!!上司より「机の上を片付けろ」というプレッシャー命令が下る!


17時経過、上司:「会社の鍵を全て返却しろ」


17時15分経過、上司より「携帯電話を返却しろ」という声がかかる。


17時20分経過、上司より「パソコンを閉じろ」という命令が!


17時31分経過、まだパソコンを開けていると「何でまだ帰らないんだ!?」「○○の方が早く帰っているじゃんかよ」というプレシャーを受ける。


この時点になると、プレッシャーが非常に強くなり、即座に帰らざるを得ない状況になりました。



私:「・・・(もうどうなっても、知らんぞ!帰える!)」


急いで全てを片付けて、帰宅することに決めました。



「とにかく一刻も早く会社から出なくては!」



そんな気持ちだったので、挨拶もままならないまま、最後、足早に帰ることになりました。


思えば、この1年半、17時半に会社を帰るのは2、3回ほどです。




会社から外に出ると、シンガポールのしっとりした爽やかな風が吹いていました。




茜色に染まり始めた青空を仰ぎ見ながら、歩いているとさまざまな思い出が込みあがってきて、自然と涙が流れました。


Photo0217.jpg




そして、人生の中でひとつの区切りが終わったことを感じつつ、また新しい未来に向かって走り出さなければという決意を強く感じました。



シンガポール滞在は、あと2日。

この残り2日間については、次回、書く予定です。


(最終日の日曜日は、また大事件が発生します!乞うご期待!)


この続きは、ぜひとも応援クリック←を押してから!!

[2008/04/06 00:58] シンガポールライフ | TB(0) | CM(1)

お仕事 最終日 

契約書シュレッダー事件が発生してから2日後、シンガポールで業務を行う最終日を迎えました。


長いようであっという間だった1年半。




2006年、ニュージーランド帰りに寄ったシンガポールでまさか自分が働くことになるとは夢にも思いませんでした。



そもそも海外で働けるなんて夢にも思いませんでしたが、



人間成せば成るんですね!



2005年9月の北京から始まった”mmの眼・海外シリーズ”は、一端、ここで幕を下ろすことになりますし、自分としても感慨深いものがあります。




この最終日にもハプニングが!!(>_<;)




そもそもは、前日の2008年3月27日(木)に始まります。

この日、業務が終わらず夜中の2時まで仕事をしていました。



とにかく時間がなくて終わらない!泣いても笑っても28日(金)が最終日なので、なんとか終わらそうと思い全力を尽くしました。しかし感覚的にはどうしても最終日も定時には終わらないと予想しつつ、木曜(明けて金曜)に帰社。



帰宅して寝たのが夜中の3時、翌日も通常通り6時45分に起床3時間45分の睡眠はかなりキツかったですが、最後ですので頑張りました!(>_<)


会社に行って、全力で業務をこなしましたが、途中、いろいろイベントが発生!




最終日はやることが多すぎでした!



午後3時頃、退職挨拶のメールを得意先に一斉に出したのが問題でした。
その後、バンバン電話連絡が入り、トータル1時間半くらい業務がストップ状態!


こりゃー終わるのが、夜19時くらいになりそうだ・・・と思っていたら、




上司より意外な一言が!


この続きは、ぜひとも応援クリック←を押してから!!
[2008/04/05 03:06] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。