スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンガポール人は放火好き!? 

ある夜のこと・・・

家の前の通路から外を見ると、なにやら大きなキャンプファイヤーらしき火が見えました。


P1140089.jpg


たき火??


早速カメラを持って近づくと・・・

あれでした。

シンガポールの華人には、中国と同じ習慣があり、



「紙のお金を燃やすことにより、先祖にお金を送る」


という習慣があります。


よく9月頃になると、



ハングリー・ゴースト



と言って、紙のお金をガンガン燃やします!


この習慣、実はかなり迷惑なんです(>_<)


くさいし、息苦しいし、しかも、



道端で適当に火をつけて、燃やすわ、


ローソクも燃えまくっており、臭いわ



現在では、


大気汚染



の原因の1つにもなっております。



P1140092.jpg



さきほどの焚き火に、さらに接近!


私がカメラを持って撮影した時には、既に8割がた燃えきっておりましたが、

つい5分くらい前は、


身の丈以上の

火柱でした!!!




P1140095.jpg


さらに接近!!!!




P1140094.jpg


ズーム!!!


こんなの日本でやっていたら、

警察を呼ばれて、即注意、もしくは逮捕です!!!




本当、シンガポール人は、どこでも火をつけます。



先日、自宅から駅にいく途中、HDBという団地の下でおばあちゃんが


サンタクロースの袋のような身の丈くらいある、でっかい袋に、紙のお金を詰めて、


団地の1階で火をつけていました。


その団地は1階が吹き抜けタイプになっており、実際の住まいは2階からになります。


吹き抜けというのは、つまり柱だけあるという感じです。


この柱に、身の丈以上の紙を積み、

火をつけていました!!!!!

(>_<;)


メラメラメラっ!!!



とすごい勢いで


火柱が上がっていました!!



その光景たるや、


まるで放火魔!!(苦笑)



これでいいのか、シンガポール!!!


毎日継続のために応援クリック←お願いします!

スポンサーサイト

[2008/01/28 23:56] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

桃子さん 

いつもコメントありがとうございます。
m(_ _)m
励みになります!

ちょっと仕事が忙しくて大変ですが、頑張って更新します。

あと、いろいろ人生について考えることもあり・・・・
この件は、また後日発表します!

毎日継続のために応援クリック←お願いします!

驚異・驚嘆!ユーラシア大陸最南端旅行記 3(最終話) マレーシア ククップ kukup 水上(海上)村 

お待たせいたしました。

ユーラシア大陸最南端の旅、最終章です!

不思議な海上村を後にして、最終目的地であるユーラシア大陸最南端地点へ向かいました。


P1130666.jpg


熱帯雨林の中をひた走ると・・・


P1130670.jpg


10分ほどで到着!

駐車料金2リンギットを支払い、メインエントランス到着です。




P1130671.jpg


入口の横には石碑がありました。
最南端地点に入るには入場料が必要です。

いくらか知りませんでしたが、とりあえずココはマレーシア。
切符売り場の人がマレー人だったので、マレー語(インドネシア語)でこう言ってみました。



「スラマシアン!サトゥ」

(こんにちは、1人お願いします)




すると、5リンギットでした。



P1130672.jpg


入場券を買った後、奥に進みました。
看板を見ると桟橋があり、350m先が先端になっているようだったので、先に桟橋に行きました。



P1130673.jpg


かなり長い桟橋です。




P1130674.jpg


記念撮影パチリ!



P1130679.jpg



どんどん進むとマングローブが生育している浅瀬を通過し、一番奥に着きました。



P1130683.jpg



一番先端には、諸外国主要都市までの距離が書いてありましたが
さすがマレーシア、適当です!(笑)

東京とシドニーが同じ方向ですから(笑)(^^;)



P1130685.jpg


この桟橋、爽やかな風が常に吹いており、非常に心地よい場所でした!

20分ほど、ここでボーとして、その後、最南端ポイントに向かいました。




P1130688.jpg



熱帯雨林を抜けると・・・



P1130692.jpg


あったーっ!!!

これがユーラシア大陸

最南端です!!!




P1130695.jpg


この地球儀、近づいて見ると、超適当な作りです(笑)
さすがマレーシア!!

なぜか魚釣りをしている人も居て、あまり何の感動もない最南端でした。

※先ほどの桟橋の方がまだ良いです


P1130705.jpg


というわけで、さっさと最南端ポイントを去り、帰ろうとすると看板を発見!

入場料等が書いてありましたが、よーく見たら外国人価格とマレーシア人価格に


2倍の差がありました!!

どうやら、私は入口でマレー語をしゃべったため、マレーシア人価格になったみたいです。

そういえば、クアラルンプールタワーに上った時も二重価格だった気がします。


マレーシアでは、簡単でも良いのでなるべくマレー語で話をした方が得なのかもしれませんね!

面白かったら応援クリック←お願いします!


[2008/01/27 18:22] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

忙しすぎです(汗) 

仕事があまりにも忙しく、
時間がありません。

申し訳ございません。

m(_ _)m

1人、厄病神のような方がいて、その人のせいで
1日2時間くらいは、潰れています。

疲れた体に愛の応援クリック←お願いします!
[2008/01/23 01:13] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

海外で働く貴重さ と 人材としての価値アップについて 

本日、某社Yさんと情報交換した際に、こんなことを言っていました。

2006年現在、海外在留邦人は、長期滞在者、永住者を含めて総計106万人。

内、長期滞在者は73万5千人。

長期滞在者は、日本に戻る可能性のある人です。



日本の総人口は、1億3千万人。

内、日本の労働人口は6800万人。

労働人口に対する
海外で長期滞在経験した人の比率を算出するには

海外長期滞在者÷労働人口となり、



答えは1.08%となります。


実際には、全ての長期滞在者が労働人口ではないので、



比率は1%以下になるでしょう。

つまり、日本に戻って就職活動をした場合
海外で働いていた経験の持ち主は100人に1人以下の



”貴重な人財”となるわけです。


ということは、高給が得られる可能性が高い!


それを狙って、海外就職を行い、将来の自分を価値を高める!という考えで
その方は、シンガポールで就職活動を行い、自分の思惑通りに進んでいます。


なるほど!と感心しました。


ただ、彼はシンガポールで10年頑張ると言っていますが、
個人的には、10年は長すぎると思います。

日本企業の海外進出は、いまが旬です。


人材的にも、不足しているのは今だと思います。


いま親が結構教育にお金をかけており、若者が盛んに留学をしていますが、
数年後には、日本人は国際的になり、海外で働いていたという魅力が

相対的に薄れてしまう恐れがあります。


彼には今度、助言しようと思っています。

もっと早く次のステップへ踏み出すべきであるということを・・・



毎日継続のために応援クリック←お願いします!


ユーラシア大陸最南端の旅、完結編は明日掲載予定!(^^)

乞うご期待!!

[2008/01/22 22:00] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

驚異・驚嘆!ユーラシア大陸最南端旅行記 2 マレーシア ククップ kukup 水上(海上)村 

驚異の海上村潜入編!

更新お待たせいたしました!
(別にもったいぶっていた訳ではなく、単に忙しかったのです)

(連続更新記録が途絶えましたが、埋め合わせしておきます)

では早速、読者のみなさん、かなり興味津々の



海上村についてご報告します。


レストランで食事をしてから、さてどうしたものかとブラブラしていると、

左手にこんな看板のある商店街っぽい場所を発見しました。


P1130579.jpg


カンプン ネラヤン エア マシン ククップ ポンティアン ジョホール

漢字だと「何とか水港漁村」


そうです。


ここが海上村の入口です!!!


写真を拡大してみていない方は、上の写真をクリックして拡大させてください。

いいですか?みなさん。


中華な門の先の下は、地面ではなく


全て海です!!!!!

全てが海の上にあるんです。



ここからは、写真をふんだんに掲載して解説していきます。

(よりお楽しみになるためには、1つ1つの写真をクリックして拡大させてください!)



P1130581.jpg


さてこの写真、一見すると、(東京都)足立区の下町みたいな感じの場所ですが、
道路の右側にある隙間の下を見てください。

水が見えると思いますが、そうです。


海なんです!



P1130586.jpg


右を向くとこんな感じで家が海の上に建っています。


P1130587.jpg


海の上に何本もコンクリートの円柱の基礎を作り
その上に家を建てているようです。

P1130588.jpg




すごいと思いませんか?



P1130589.jpg


ガス管など地面に埋めれませんから、当然、プロパンガスです。


P1130593.jpg



なんと旅館までありますよ!

電話番号が読めるでしょうから、もし興味があれば電話して予約してみてください!


P1130596.jpg



犬が歩いているメインストリートは、


たぶん2mくらいの幅です。


そのため、メインの交通手段は、徒歩、自転車、バイクになります。

バイクとすれ違う時が怖い!!海に落ちそうな時があります!

たぶん、

年間に数人はバイクに撥ねられて、

海に落ちているんでしょうね(笑)



P1130599.jpg



左を向くと、メインストリートから各家に伸びる道があります。
こうしてみると、海の上にあるのがよく分かると思います。


P1130605.jpg


右を向くとこんな風景です。


P1130604.jpg



再びメインストリートを奥へ向かって進みます。

クドイようですが、


この下は、全部 海 です!


P1130609.jpg


家によっては、メインストリートまで木の通路である家もあります。
(慣れないと歩くのが怖いに違いありません!)



P1130610.jpg


こんな状況では、泥棒さんも入れませんね(^^;)
ある意味、安心・安全!

P1130616.jpg



洗濯物も海の上にわざわざ干しているので、たまに海に落とすこともあるんでしょうね

さて、海上で生活する際に、ガスはプロパンとして電気と水道はどうしているかですが、
電気は電信柱があり、そこから供給しています。電話も電話線が通っているのでしょう。
水道は、メイン通路に水道管があり、そこから枝分かれして各家に供給しています。

では、下水道は言えば、たぶん、結論は1つ。



垂れ流し!なんでしょうね。



ですから、こんなにここの海は汚いのでしょう(^^;)

P1130619.jpg


メインの水道管


P1130621.jpg



メイン水道管から各家庭に伸びる水道ホース!細い!!


P1130623.jpg



こんな怖い通路もあります。


P1130624.jpg



大丈夫なんでしょうかね!?


たぶん、年間に数人はバランスを崩して、

海に落ちているんでしょうね(笑)



P1130629.jpg



海の上といえども、こんなに立派な家もあり!



P1130631.jpg


看板発見!

なんと学校まであります!


P1130632.jpg


学校遠くから撮影!


P1130633.jpg



学校拡大風景!
ちなみに学校は2階建てです!


海の上で二階建て!!


P1130634.jpg


この海上村、住んでいるのは中国系マレーシア人、簡単に言うと中国人です。そのため、こんな中華廟もあります。


P1130636.jpg



コンクリートのメインストリートから、木のメインストリートへ!
怖さアップ!!

なんと言っても、地面が腐っている場合があり、下を見ていないと


マジで海に落ちる可能性があります。



P1130638.jpg



ずんずん奥まで歩いていきました!



P1130646.jpg



終点はこうなっていました。
港です。

なんと入口から終点まで、


歩いて20分かかります!


いかに大きな村であるか、分かると思います。




P1130651.jpg


水道の蛇口まであり!



P1130649.jpg



水上家を裏からみたところ。



P1130652.jpg



空気入れが海の上でプカプカ・・・

たぶん、

年間に数個の生活用品を、

海に落とすんでしょうね(笑)




P1130654.jpg



粗大ごみ置き場。


P1130658.jpg



見落としていましたが、なんと食堂もあります!


P1130655.jpg



女性がしゃがんで、海老を剥いていました。たぶん、海老の殻は海に捨てるんでしょうね(苦笑)



帰り道に子供たちが海の中を泳ぐ、大きな魚を発見して
大騒ぎしていたという光景を見ました。

この子供たち、何をしたかというと、魚を発見するや、家から



銛を出してきて突付いていました(笑)




晩のおかずまで真下で調達できるとは!!


すごい環境です!!


たぶん、各家庭には釣竿があり、魚は釣っているんでしょうね。

村越正海さんのような釣り好きには、理想の環境でしょう!

(「ザ・フィシング」というTV番組を見ていないと分からないネタです)


さて、不思議なのが、そもそもなぜこんな海の上に村を作ろう!と思ったんでしょうね
(?_?)


この点は、謎です!!


確かに海の上にあると、涼しい、虫がいないなどのメリットがあるでしょうけど、そもそもコンクリートの基礎を海に打ち付けるのが、超大変なのでは!?と思いました。

大変なのにやるメリットはなにか?を考えていたら

ふと頭に浮かびました!


海の上ですから、土地代なんていらないわけですよね?


最大のメリットは

「土地代がかからない!」



これなのか!?本当の理由は!(笑)

さすが、中国人!すごい!

ユダヤ勢力に勝てるのは、中国人しかいません!(笑)

(頑張れ!!)


また一瞬、津波等の高潮があった場合、海上村は一瞬で壊滅するのではないか?
と思いましたが、そこは立地上、うまくできています。


この地域には、

大地震があっても物理的に津波がこない地域になっているみたいです。

うまい所に作っていますよ!


ですから、長年、問題なく村が存続しているんでしょうね。


P1130659.jpg


小さな船はタクシー代わり!?

この海上村、来て実際に歩けば、本当に不思議な場所であることが分かると思います。

個人的には、超お勧めです!!!

さて、クライマックス第一弾はこれで終了!

第二弾は、いよいよユーラシア大陸最南端のレポートです!


最南端は、こんな風になっていたのか(笑)
(笑)の意味が知りたい人は、応援クリック←お願いします!

次回、お楽しみに!!




[2008/01/20 01:36] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

驚異・驚嘆!ユーラシア大陸最南端旅行記 1マレーシア ククップ kukup 水上(海上)村 

お待たせいたしました!

今回から2、3回くらいの予定で

先日、行って来た


ユーラシア大陸最南端


旅行について書きます!


今回の旅行ルート以下の通りです(写真をクリックして拡大!)

P1130462.jpg



シンガポールの西、Tuas地区からマレーシアにかかる「Second Link」という橋を渡り、ぐるっと回って、ユーラシア大陸の最南端に行くという壮大なプロジェクトです(笑)


出発の当日、よく晴れた気持ちの良い天気でした。

「Second Link」手前でシンガポール出国手続きを行い、橋を渡って、マレーシア側で入国。

非常に空いており、あっという間にマレーシアに入りました。


P1130471.jpg


マレーシア側の高速道路です。ガラガラ!



2、3分も走ると、すぐに日本で言う「サービスエリア」となります。

ここで少しトイレ休憩をしました。


P1130474.jpg


看板は日本と似ているますが・・・・


中身は、日本のサービスエリアとは比較にならないほど


サービスのないエリアです!

(苦笑)


_| ̄|○



P1130477.jpg


日本のSAでしたら、お茶や地図くらいありますが、一切なし!!!

怪しいマレー人がたむろしていました(汗)


実は、今回のようなマレーシア長旅は初めてでした。

さらに実は、ルートもよく分からないまま、


勢い


だけで、シンガポールを飛び出してきたという、ちょっとお茶目で無謀な旅でしたので、このSAで地図くらいは入手したいなーと思っていました。



しかし、そんなものは無し!!!



地図がなかったので、仕方なく、勘で運転再開!!!


途中、へんな凸凹道や獣道などのワナがありましたが、

何とか、正しいそうな道を選択してひた走りました!


P1130499.jpg


熱帯雨林の中を走る!!

気持ち良い!!!



途中、大きく迷うことなく、幹線道路に出て、ひた走りました!


P1130521.jpg


大きなパイナップル発見!

このパイナップル前に信号があるのですが、この信号、とても変な信号でして、


幹線道路側の青の点灯時間が15秒、 

どうでも良さそうなわき道の青の点灯時間が

1分30秒くらい



というわけで、このパイナップル付近の幹線道路は大渋滞!!!


さすがマレーシア、仕組みがお馬鹿です!

(^^;)





P1130542.jpg


途中、いきなりスコールがありました!

さすが、南国!!(しかも雨季!)

なんだかんだ、どんどん走り、第一目的地である

ククップ に到着!


ここは海に面した港町であり、


シーフードが美味しい


と評判の地域だったので、お昼はココで食べる!と決めていました!


シンガポールを出発して約1時間20分で到着!!(^^;)




P1130551.jpg



ククップの入口にある、エビさんのオブジェ!


かっぱえびせんの里か!?


このオブジェを見て、エビを食べる!と固く心に誓いました!

一番美味しいレストランはフェリー乗り場の近くということだったので、直線道路で500mくらいの小さな町をさまよいました。


P1130553.jpg


ククップのメインストリート!!
意外といい味出している街です。

ちなみに、この街には、チャーニーズ・マレーシアンがたくさん住んでいます!

P1130561.jpg


一番奥の右手にあるレストランに進入!

ここが美味しいと評判のレストランなのか!?


P1130559.jpg


とりあえず、座って下を見ると、なんと


海上ではありませんか!


物を板の隙間に落としたら、アウトです!(笑)
(例:クレジットカード等、危険!)


早速、注文!
使用言語は、自然と中国語になります。

ユーラシア大陸最南端でも中国語(マンダリン)が使えるなんて!

中国語を勉強しておいて、


本当に良かったです(^^)



便利便利!


ちなみに、ここは、完全にある意味、中国ですね(笑)


さて、注文したのは


P1130564.jpg


炒めきしめん(炒果条) 日本円で200円くらい。


P1130566.jpg



そして、エビ!!

(日本円で640円くらい)

エビはぷりぷりでしたよ!(^^)


P1130567.jpg


レストランの従業員のお姉ちゃんに撮影してもらいました!



食事後に、レストランの外にあるお土産屋さんを見ると

P1130578.jpg



なんじゃ、こりゃっ!?


見たことないガンダムが!!(。_。;)


P1130577.jpg


完全に版権無視のパクリものです!!


さて、ここまでは前置きでして、ここからが今回の旅のクライマックス 第一段となります!!


この後、


驚異、驚愕の海上村に潜入、調査いたしました!


あり得ない光景に、すごいショックを受けました!!!


信じられますか?海の上に村というか、

街があるんですよ!



この続きを読みたいなーと思っている方は、応援クリックお願い致します。


[2008/01/17 21:52] 旅行・海外情報 | TB(0) | CM(0)

日本の政治家(官僚)に欠けている視点 

シンガポールは、


行政スピードが実に早い!!


政府が消費税を7%に引き上げます!と言ったら
翌月くらいには決まり、確か半年以内くらいには施行されました。


政府がERP(自動料金システム)を増やすと言ったら、あっという間(1週間も経たないうちに)にゲートが出来上がり、完成しました。


国が小さいのでスピードが速いのでしょうが、一番の要因は、トップダウンでストレートに判断、実行ができるということでしょう。

面倒な手続くなく、シンガポールのトップであるリー・シェンロン首相が「やる」という鶴の一声で何でも決まってしまうようです。



さすが、年間給与が約2億4380万円!



これは、日本の首相の8倍の給料を貰っているのですが、
シンガポールが成長・繁栄していることを考えると、これだけ貰うに値するのではないかと思います。

(シンガポールの文化等については、別途、いろいろ書きたいことがありますので、後日記載)


一方、日本はなんて古臭い体制なんでしょうね。


派閥やら、面目やら、官僚やらのよく分からない”しがらみ”のせいで、いろんなことの改革、変化のスピードがありません。


今までの日本の発展は、国の行政というよりも、
ソニーや松下、トヨタ、ホンダ、任天堂といった企業主体の発展です。



国は甘い汁を吸っていただけ。


そもそも、官僚主義


って、言葉自体が世間では既に”悪い意味”になっていますよね。


そう考えると、日本の政治改革は、


まずは官僚主義の破壊からでしょうね。


無能な官僚には、官僚の資格はありません。


官僚の代わりに、民間から行政担当者を採用して、その方が経費削減や日本の利益、仕組み、国民の生活満足度のアップ(満足度はネット、投票で感想をフィードバック、評価する)を達成し、高い成果を出したら、それなりの高い報酬を出す。


とにかく、国は自分たちの国益ではなく


国民の幸せ

を考えるべきでしょうね。


読み終わったら応援よろしくお願い致します。


★ネットで自動的にお金儲けする方法(お得な内容です)

他人があなたに代わって自動でお金を生み出す悪魔の黄金製造術「金造」

[2008/01/16 22:35] 行政・政治 | TB(0) | コメント(-)

紫芋を食べました! 

先週末、スーパーに行った際に


「ヘルシーかつ栄養があり、軽く食べられるもの」はないか・・・と


探していたところ、発見しました。


インドネシア産 紫芋!







P1130732.jpg




値段は1つ日本円で100円くらい。

見た目も、濃い紫色をしており

かなりポリフェノールたっぷりな感じです。

最初は蒸そうと思いましたが、蒸すための調理道具がないので断念しました!(>_<)

レンジでチンすると硬くなるので、
今回は茹でてみました!


P1130735.jpg


茹でること10分!

紫汁が!!!



すごいぞ!紫芋!!



なんかすごいパワーを感じます!

煮崩れないうちに、引き上げようと思ったら
既にちょっと崩れておりました。_| ̄|○




P1130736.jpg



さて、お味ですが、


美味かったです!!(90点!)


北京で食べた黄金金時芋(旧marketmakerの眼「北京留学編」を参照)と比較したら、まだまだ劣りますが、かなり美味な芋でしたよ!


この芋を食べた後、ちょっとしたエピソードがありまして・・・・


次の日、お通じが良くなっているのが
もちろんなのですが、


なんと"モノ"が紫色になっていました!!!(笑)


紫パワーに脱帽!!!!!



読み終わったら応援よろしくお願い致します。

[2008/01/15 21:03] グルメ・料理 | TB(0) | CM(0)

アンパオ 

2月7日(木)から、チャイニーズ・ニューイヤーが始まります!

この時期が近づくと、さりげなく机の上にアンパオが置かれます。


これが アンパオ ↓
anpao.jpg




「紅包」=アンパオ


日本でいう、お年玉 です。


シンガポールでは、結婚している人が未婚の人に対してあげるという習慣があります。




30歳でも40歳でも、未婚の場合は、もらえてしまうんです!
(大人になっても、貰うのは恥ずかしいと思うんですけどね。こっちの人は平気みたいですよ)


社内では、日本人がローカルにあげるという暗黙のルールになっており、
5ドル前後を包んであげています。


あ、そろそろ準備しなくては・・・(>_<)

毎日の継続のために応援よろしくお願い致します。





[2008/01/14 21:03] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

アオザイとチャイナドレスの違い 

この違い分かりますか?

ベトナムに行って、アオザイ女性を見たときに、ふとこの疑問が浮かびしました。


違いを簡単に言うと。


チャイナドレスは、ドレスのみ。










アオザイは、ドレスのようなものに、下半身はズボンのようなものを履いているわけです。






これは、透けすぎですが・・・(汗)



aizai.jpg






これがノーマルのものでしょうね。


でも、ほとんど似たようなものですね(笑)
中国とベトナムは近いので、似たような民族衣装になったのかもしれません。




読み終わったら応援ポチっとよろしくお願い致します。


[2008/01/13 22:57] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

ブログランキング 

いま、ブログランキングに参加しています。

おかげさまで社会・経済全般というジャンルにて



現在三位を確保しています(^^)



ところで
上位十位までを見てみると

1位 非国民通信
   ペンネームrebellion(反乱)さんが書いているだけに、反政治勢力ということでしょうか?
   現政権に反対する組織の中の1人が書いているのでしょうかね?
   熱い主張が書いてあります。


2位 世界の中心で政策をさげぶ
   たまき雄一郎さんが政治家を目指して頑張っているブログ。
   東大卒業ですよ!さて、いつ当選できるのか!?


3位 mmの眼
   ご存知の通りのお気楽極楽ブログです(^^;)


4位 本山勝寛のBoys,BeHungry!
   東大を卒業して、ハーバードに行って、本を出した人。
   アマゾンのレビューを見ると本の評判はいまいちらしい。
   そもそも”英語がダメ”でハーバードに行けるわけないと思いますが・・・(^^;)


5位 みどりの一期一会
   世の中の動きに疑問を投じるブログ。本も出版しているのでしょうか?


6位 経済なんでも研究所
   個人が書いているHP。プロフィールが何もないので、内容で勝負といったところですね。


7位 新しい風を求めてNET連合
   維新政党・新風による政治ブログ。組織がバックにありそうな感じ


8位 内容なぁーい
   本当に内容がないのに、この順位とはすごいですね(笑)私も人のことは言えませんが・・・。継続は力なりということでしょうか。


9位 きくちゆみのブログとポッドキャスト
   相棒、頑張れ!(勝手に”相棒”にしています、笑)


10位 元気とどける野良の写真「NOCUSる」
   写真満載系のブログ。日記風です。


とまあ、こんな感じで東大卒、書籍の出版、講演経験者や政治組織等がいる中で、現在3位なのは自分的にも立派なのでは(^^)と思っています。


上位キープのコツは、毎日継続なんでしょうね!

(更新しないと、以前のようにあっという間に200位くらいになりますからね、笑)


まあ、頑張って、毎日更新します!(^^)v


これからも応援よろしくお願い致します。





[2008/01/12 21:42] ネット・パソコン | TB(0) | CM(0)

ツバル共和国から 

世の中便利なもので、

私のブログへ、どこの国から何人アクセスしにきてくれているのかを

調べることが可能なのですが、なんと


ツバル共和国


からもアクセスがあるみたいなんです!

( はるばるツバルからありがとうございます!(^^)/ )


ツバル共和国のこと、皆さんも多少聞いたことがありますよね?

ツバルは、地球温暖化による海面上昇の影響で、近い将来
海に


水没


してしまうと言われている南太平洋の島国。

tuvaru2.jpg

こんなに美しい所が・・・・

ツバルは、キリバスなどの周辺国と共に温暖化による水没の危機にさらされており
すでにツバルでは海面上昇による被害が出始めているそうです。

ツバル共和国は、世界で2番目に小さな国で、人口は1万人未満。
海抜は平均約2メートルで、最も高い地点でも4メートルほど。

そのため、温暖化による海面上昇の影響を大きく受けると見られており
あと50年程で島のほとんど全部が水没してしまうと言われています。

tubaru.jpg

(首都フナフチ)


また、海面上昇による水没の危機を見越して
すでに4000人以上がツバルからニュージーランドに移住しているそうですよ。


ツバルのためにも

みんなで地球温暖化防止対策を徹底しましょう!!(^^)


コンビニ、スーパーでは、「マイバック」持参で!


毎日継続のために応援クリック←お願いします!





[2008/01/12 00:01] 環境問題 | TB(0) | CM(1)

金魚袋 

シンガポールでは、食べ物、飲み物、共に「持ち帰ることができる」が一般的です。

例えば、日本の場合、定食屋に入って「弁当みたいにもって帰りたい」と言っても「できません」と言われるでしょうけど、シンガポールの料理屋では、たいてい、お持ち帰り用の容器が置いてあります。持ち帰ると容器代として20セント(16円)加算される場合もあります。

日本では、持って帰りたい弁当は、ほかほか弁当、コンビニ、スーパー等で購入するでしょうけど、シンガポールのコンビニには弁当なんて売ってませんから、上記のようなシステムが一般的なんでしょうね。


飲料をお持ち帰りする場合、カップでくれる場合もありますが、多いのが
“金魚袋”の場合です(笑)


これが問題の金魚袋

P1130728.jpg



最初に見たときには、


「なんじゃ、こりゃーっ!!」

(・o・;)



と驚き、かつ、何か恥ずかしさを感じました!!!!(笑)


カップの場合は平らな面に置けますが、この金魚袋はそれができません。

一方で、引っ掛けるのは可能。

どちらが良いかは不明ですが、日本人が最初にこれをもらったら、笑うでしょうね(^^)



ちなみに日本でこれをやったら


クレーム殺到でしょう(笑)


でも、この金魚袋で、チューチュー飲めるようになったら、あなたは立派なポーリアンです!(笑)

OKら!


ベスト3です!応援クリック←お願いします!
[2008/01/11 00:42] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

ホーファン(河粉) 


シンガポールに来たら、ホーファン(河粉)を食べてみましょう!

シーフード・ホーファン(河粉)
ビーフ・ホーファン(河粉)

いろいろなホーファン(河粉)があります。

ホーファン(河粉)とは、うどんをひらぺったくした麺なのですが、これが

なかなか美味い!(^^)

P1130729.jpg


ビーフ河粉

1皿4ドル(320円)くらいなので、安くて手ごろです(^^)


ベスト3に入っています!応援クリック←お願いします!
[2008/01/10 00:35] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

シンガポール人 女性のこれは やめて欲しい Part2 

好評?だったので、引き続き、シンガポール女性の問題点について書きます。



実は、まだまだあるんです(汗)


こう言ったら失礼ですが・・・


問題点5:

食べるときに口を

クチャクチャと開けて食べる!!





これは実にハシタない!!(。_。;)


見ていて、いつも思います。


「デリカシーねぇ!」って!


もちろん、なかにはまともな人もいるのですが、

基本的には、


本能のままに食べている感じです。


幼少の頃より、食べるマナーを学んでいないのが原因だと思います。




こう言ったら大変失礼ですが、敢えて言わせてもらいます!!!!


問題点6:口臭が、実に臭い!!




「お前は三角コーナーに


捨ててあった生ごみでも


食べたのか!?」




というくらい、激烈ながします!




「おじいちゃん、ポリデント!!!」


というカワイイものではありません。





ポリデントでは、太刀打ち不可能!!


N216300H_L.jpg







置くだけ740%の強力消臭!! -

消っ臭くんDX -
くらい必要でしょう!!




彼女らの呼気を吸い込んだとたん、本能が自動的に息を止めるのですが、

反射的に息を止めても間に合わないので、


「うっ、少し肺に入った」 


とナウシカのようにつぶやいたりもします(笑)


この臭いの原因ですが、主な原因は、シンガポール人が好んで食べる



通称「ラージャオ」



と呼ばれる、カラシジャムのようなものです。

この臭いが、口なのか、胃の中からか、分かりませんが、

とにかく(ナウシカの)腐海のような毒ガスを撒き散らします。


日本から来たある人なんか、この臭いでギブアップした方すらいます。

ある人からいただいたメールです。

以前も載せたかもしれませんが、再掲載 ↓

-----------------

話し変わりますが、こちらにきてとても耐えられないことがあります。

人間として決して言ってはいけないことですが、シンガポーリアンの口臭(もちろん全員でもなく、日本でも沢山います)が絶えられません。

電車でもそうです。彼らの食文化のせいかインド人のカレー臭の方がよっぽどまともです。

今、ネットカフェから入力してますが(日本やほかの国のようにスペースを区切ってないのもこの国だけのような。。)隣の人の口臭が(胃が悪いにおい)絶えれません。

よってシンガポールにとどまる気はまったくありません。

3ヶ月でギブアップです。ほかの国からダイレクトに来ましたが、前国は、楽しかったもののここは、娯楽も無ければ・・・・ 以下省略


-----------------


というわけで、

とにかくすごいぞ口臭パワー!!

(>_<;)



この話題を継続希望の方応援クリック←お願いします!



[2008/01/09 00:01] シンガポールライフ | TB(0) | CM(1)

シンガポール人は、とにかく人の顔をジロジロ見る! 

シンガポールに来て、MRT(電車)に乗って思うことは、奴ら(シンガポール人)は、とにかく人の顔をジロジロ見ることだ。




ほんと、ムカつくくらいジロジロ見ます。



今日なんか、ある男と3回も目が合いました(>_<)



その男、年齢はだいたい20歳前後、髪は短め、黒、素朴系の男です。


シンガポールの男は、ほとんどが、見た目がまじめの素朴系でして、


日本の若者とはちょっと違います。


とにかく


存在感があまりないのが、


シンガポール人の男性の特徴です(笑)



あと、なぜか、トランクスパンツよりも、


ブリーフパンツが好きが多いのも特徴でしょう(笑)


話を戻しますと


そいつは電車を降りようとしていましたが、その場面でたまたまそいつと目が1回合いました。


その後、降りようとしながらすぐに振り向き、そいつはまた見ました(2回目)。


さらに降りた後も、もう一度、私のことを見ました(3回目)


「普通、わざわざ振り返って


まで見ないだろ!!!」



と思います。


日本の渋谷のセンター街なんかで、こんなことやっていたら、あんな素朴系の男は、


一瞬で囲まれて、リ○チされると思います(^^;)



しかしながら、シンガポールでは、日本で言う


「ガン飛ばし」が当たり前のような気がします。



私なりの分析した結論は、


多民族国家社会なので、



自分の近くにいる人は、どんな奴なのかを把握しておく必要がある」




この行為を無意識に行っているのでしょう。


インド人もいれば、ミャンマー人、バングラディッシュ、アラブ人もいます。


だから、いちいちジロジロ見て、安全面等をチェックしているのでしょう。



日本人は、あまり人のことをジロジロ見ないと思いますが、海外に来たら、何が起きるか分かりません!



安全面からも、わざとジロジロ見るようにした方が良いのでは?



というのが、個人的な意見です。



最近、私も、


ジロジロ見返してやってます!(笑)

※別に殴られたりしませんのである意味安心(^^)


ベスト5に入っています!!応援クリック←お願いします!











[2008/01/08 00:01] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

シンガポールの転職市場 

GDPが年率6~7%で成長してあり、経済は好調!

そのためか、シンガポールでは、人不足です!

ローカルの人のみならず、日系企業に対する日本人採用のニーズも



超非常に高い!!!

求人(楽天)も非常に活発です!


私は現在、日系企業対象に営業を行っており、いろんな会社にお邪魔しているのですが、最近、


「うちの会社に転職しないか?」


というお誘いが増えてきました(笑)

現地法人の社長自ら、オファーしてくれるので、言うなれば


ベッドハンティングです(^^;)



既に数件の依頼をいただいており、日本人ならば誰でも知っている某大手電器メーカーの経理部長やらないか?とか、


先週は、立て続けに2件お誘いがあり、そのうちの1件は、東証一部上場のみんな誰も知っているあの会社でした。


「月給60万円出すわ!」


こんな依頼がありましたが、場所は「インド」勤務だったので、ちょっと考え中(笑)


こんな感じで、海外にもいろいろチャンスがありますよ!


海外就職に興味があり、まずは英語力アップを目指したい方は、
TOEIC受験専門の動画コンテンツ『ハイスコア・チャンネル』でも見てください。



エン・ジャパンTYPEさんリクルートエージェントに登録して、海外関係の仕事を探すのも1つの方法です。

毎日継続のために応援クリック←お願いします!






[2008/01/07 00:01] 就職・会社 | TB(0) | CM(1)

夜中に、モナリザの絵を見ると・・・ 

2008年に入り、トイレの中にあるカレンダーを新しいものに変更しました。

そのカレンダーには、「モナリザ」の絵が載っています。

最近、なぜか夜中の3時に目覚めて、トイレに行くということが3週間ばかり続いています。

(>_<;)

原因不明 → ストレスでしょうかね?


電気を付けるのが面倒なので、窓から差込む街頭の明かりのみでトイレに入り、洋式便座に座ると


”彼女”と目が合います!


そう、モナリザ嬢と!(>_<;)


薄明かりの中で見る彼女は、


怖い!!!(。_。;)


これがモナリザ嬢(暗いバージョン)
P1140006.jpg




夜中におばけが出るから怖い などという恐怖感は、中学生の時点でもう卒業していますが、その感覚が戻りそうな感じです。


というわけで、今夜からカレンダーチェンジ!!!(笑)

ベスト10に入りました!応援クリック←お願いします!
[2008/01/06 00:03] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

「シンガポール在住者」さんへ リリーについて 

お返事が遅くなり大変申し訳ございません。

ふと、コメント欄をチェックしていたら、10月のコメントを発見したので
至急、投稿しました。

以前、リリー家に滞在していたということですが、
これを見たときにビックリしました!

あの「偽マスタールーム」に滞在していたのでしょうか?

私の時には、リリーだけならまだしも、子供2匹もいましたので
さらに大変でした(汗)

ドアは解放状態でしたので、子供は進入しますし、さらにドアの横で小便はするし・・・


本題のリリーのその後ですが、残念ながら逮捕には至りませんでしたが
事情聴取&MOMに預けていたデポジット5000ドル没収という処罰でした。


毎日継続のために応援クリック←お願いします!
[2008/01/05 15:45] シンガポールライフ | TB(0) | CM(1)

「私にはできません!」 

シンガポーリアン(以下、略称 ポーリアン)と働いていると、いろいろ問題が出てくるのですが、先日はこんなことがありました。

社内にいるポーリアンの女性事務員が、外回りをしていた私に電話をかけてきました。


ポーリアン:「○○社へのお金の振込日ですが、いつにしますか?」


私:「お金の振込日だけど、(社内の口座に充分な)日本円があるか分からないから、経理の人に聞かないと、日にちは確定できない」


ポーリアン:「じゃー、経理に確認してから私に教えてください」


この時、私は

「お前、馬鹿か??」  罵倒したい衝動に駆られました!!


なぜなら、彼女は社内におり、


経理の人間とは3mも離れていない場所にいます。


もし日本人女性事務員でしたら、こう言うでしょう。


日本人女性:「じゃー、私が聞いておきます。」


でも、ポーリアンは違います。


「私には、できません!」


「私には、関係ありません!」



という台詞を平気で言います。まるで「自分は無能力です」と言っているようなものですね。


「よくこんなことが言えるな~!」


とみなさんも思いませんか?


毎日毎日、こんなシチュエーションの1つや2つはあります。


で、今回のケースの場合、どうしたかというと、自分で経理に聞いてから彼女に伝えました。

なぜならば、その彼女は、


あと3日で退社するからです。


退社してしまうのに、教育するのは、ムダですからね。。。。


ちなみにこの彼女、12月のボーナスをもらった日の翌日に、


「私、退社します」と言った




猛者です。



シンガポールでは、ボーナスは 一年に一回 しかありません。

そのため、12月に3ヶ月~5ヶ月くらいのボーナスが出ます。


彼女はボーナスをもらい、その日の夜の会社のパーティーに出て、

社長から「今年1年、誰も辞めなかったね」「来年も同じ顔で会えるといいね」

と言われた次の日に容赦なく退職届を出しました。


いつ辞めても自由なのですが、あまりにも露骨すぎるので


日本で育った私には、こんなことはできません(>_<;)


ベスト10に入りました!応援クリック←お願いします!
[2008/01/05 00:43] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

シンガポール人の問題点 

日本で育った人間が1年間シンガポールに住むことによって、気づいた「ここは変だよ、シンガポール人!」について書きたいと思います。



問題点1:英語、中国語が変!!

国内の共通語が英語でありながら、まともな英語を話せる人が少ない。

中国語も、本場の中国人と比較すると下手。一体、彼らの母国語は何?



問題点2:変な英語を

超スピードで話す(笑)



ただでさえ、「can,can!」とか助動詞だけで成立する訳の分からない英語を話しているのに、それに加えてマシンガントークでヘンテコな英語を捲くし立てる!


その英語に、中国語とたまにマレー語がちゃんぽんになるので、訳の分からない度は120%です!


こんな感じ ↓

「Then 我去 Queen's town last Wednesday(ウェルネスデイ),

I ordered TEI C koson! Actually it was good lah! 」




日本から来たばかりの駐在員が、彼らの英語が分からないと言うのは、無理もありません(笑)




問題点3:自分が良く分かって

いないことや間違えていることも、

自信満々に話す!




これがかなり厄介です。
特に仕事を一緒にしていく上で、自信満々に言う彼らの言うことを100%信じると、痛い目に遭います。

ある日系企業の社長は、シンガポール人の営業マンが嫌いと言っていました。よく分かっていない癖に偉そうに話し、質問をしてもまともに返事もせずに適当にごまかすからだそうです。

例えば、「○○って、何か知っている?」と質問して、もしそのシンガポール人がそのことを知らない場合、「知らない」とは言いません。

「○○さんに聞けば分かります」って、言うんですよ(笑)


素直じゃないので、張り倒したくなることもしばしばです。



問題点4:間違えても謝らない!!! 


「すみません」を言わない。

これも非常に厄介な性質です。何でこんな風に育ったのか、不思議でたまりません。

私が社長だったら、「お前ら全員クビだ!」と言いたくなるくらい、頭に来ることもありますが、それをやると、従業員が全員いなくなってしまうので、我慢我慢・・・



問題点5:恩を仇で返すのが得意 

→言い換えると「感謝」や「気配り」という

言葉を知らない



例えば、僕の部下がミスをした場合、僕は社長等に分からないように中国語で説明して、こっそり修正させてあげるのですが、僕がミスした場合、彼女らは、英語で大きな声で社長にも分かるように言い、挙句の果てには、いちいち社長を別室に呼び出しては、そのミスに対してクドクドと説明したりします。

日本のドラマ等でよく性格の悪い人が、そのような行動をしますが、シンガポールでは、これが日常茶飯事です。


問題点6:仕事をサボって

ばかりの癖に、時間がないから

仕事をやらすなと言う



ココまで来ると、ある意味バカを通り越して「天才」です!(笑)

仕事中、クロスワードやMSNでチャットをしてばかりなのに、少し仕事が増えて遊ぶ暇がなくなると、とたんに文句を言い出す。


問題点7:終業15分前に

片付け出し、トイレに行き、

帰る準備をする



時間まできっちり、働け!と言いたい。



こんな感じで、日本よりもかなり厄介です(^^;)


ベスト10に入りました!応援クリック←お願いします!

[2008/01/04 08:00] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

シンガポールの女性 

日本に戻って思うのは、日本の女性は「まとも」だということです。

シンガポールの女性は、シンガポール航空のスチュワーデスのイメージから、結構美人な人が多いと思っている方もいると思いますが、それは


騙されています!!!!

ミスシンガポールを見ても、綺麗な方があまりいません(>_<)
※新しいウインドウOPEN後、「biodata」をクリックしてください!




言い方が悪いですが、分かりやすく言うと


「ブス」&「デブ」ばかりです!


(特に中華系の皆様)



何が問題なのかを以下に箇条書きにします。



こういったら失礼ですが・・・

問題1:関取や横綱が多い!!


3段腹は当たり前!!!
首がない女性すらザラです。

結構見かける、関取級 典型的な女性の姿
P1130901.jpg
(プライバシー保護のため、わざと荒い写真を使用し、一部加工しております)
手前にいるのは彼氏です。太っていても、彼氏がいてラブラブな場合が多い。



油っぽい食事を、たらふく食べて、運動しないのが原因。

特に30代以上になると、その状況は恐ろしい以外の何者でもない!!(汗)

(><) ダメージ75

ちなみにシンガポールって、糖尿病患者ランキング、世界第二位です。






こういったら失礼ですが・・・

問題2:とても美しいとは

言えない顔立ちが多い


妖怪レベルの方々の出現率が高い!




ダメージ74 (>_<;)




シンガポール人の7割は中華系。この中華系の元々の出身地は、広東省、福建省といった中国南部だそうです。

100年ほど前から、中国大陸から南下してマレーシア、いまのシンガポールに住み着いたようですが、そもそもは、苦力(クーリー)出身らしいです。

-------------

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-16-4.htmlより


苦力とは、インドや旧中国の労働者、とくに荷担ぎ夫、鉱夫、車夫などをさす。タミル語で雇うということばを英語でcooly, coolieと表記し、それを中国で苦力と表記したといわれる。人間労働力として売買される点では奴隷と同じであった。

アメリカではリンカーンにより1862年に奴隷が解放されたが、苦力は奴隷にかわる労働力として、清朝の禁令にもかかわらず、外国の商人や中国買弁の手で香港、マカオを中心に、西インド諸島、南アフリカ、南北アメリカ、オーストラリアなどに大量に送られた。

苦力の売買は国際的には1874年マカオの苦力取引禁止令によって終わったが、中国では形を変えた苦力制度が長く温存され、日本も中国侵略中、鉱山、土建業、港湾においてこの制度を利用した。1949年10月の中華人民共和国成立以降、こうした制度は完全に廃止された。

-------------

というわけで、一説によると、美しい人が全て朝廷に召抱えられるので、美しくないもののみが、苦力として残り、その人たちが南下してきたと言われている。


確かに、現場を見ているとその説が正しいのではないかと思うくらいです。


「トンビが鷹を産む」状況には、まだ現状なっておらず、厳しい状況がシンガポールでは続いています、笑(中華系)

マレー人やインド人は、まともなのですが、華人と結婚するということは、滅多にないので、混血はいません。

逆に、現在では華人が、欧米人や大陸の中国人、ベトナム、タイ人などと結婚するようになり、歯科矯正やおしゃれにも気を使うようになっているため、若い世代では、だんだんと日本に似てきた感じがします。



こういったら失礼ですが・・・

問題3:ヒゲが生えている!!


(>_<) ダメージ92



これはやめて欲しい!9割がた鼻の下に薄っすらとヒゲが生えています。
薄っすらなら、まだ良いのですが、明らかにヒゲが生えている女性もいます。

よく分かりませんが、毛を剃ると肌の病気になりやすいという迷信?が広まっており、顔面の毛を剃るという習慣がないみたいです(>_<)




こういったら失礼ですが・・・

問題4:たまに、

鼻毛も出ている人がいる!!



これこそぜひ、




(-人-;)頼む!





頼むから止めて欲しい!!!




_| ̄|○(汗)ダメージ120




ただでさえ、見難いのに、鼻毛まで出ていたら、直視できません!!

正直、こう言ったら大変失礼ですがm(_ _)m


気持ちが悪くなります(汗)


若い女性でもいます!




こういったら失礼ですが・・・

問題5:ガニ股である!

シンガポール女性は、見事にガニ股です!

私の独自調査によると、ガニ股出現率は「80%以上」です!

このガニ股が異常に多い原因ですが、サンダル履きの習慣とあぐらにあると言われています。


個人的には、サンダル履きが原因だと思っています。


暑い国ですから、1年中サンダル履きです。サンダルを履いて歩くときは、サンダルが脱げないように足を自然と外に開いてしまいます。この習慣が子供の時が続いているので、股関節の骨格が既に変形し、とんでもない骨格になっております。


ダメージ50


以上、5つの問題点を指摘しましたが、次回はシンガポール人の問題点に注目します!


最後に・・・・

誤解があるといけませんので・・・


もちろん、中には

美人な方もいらっしゃいます(^^)


sggirl.jpg



続きを読むには応援クリック←お願いします!!

[2008/01/03 08:30] シンガポールライフ | TB(0) | CM(11)

世の中の真実って・・・・ 

面白かったので、ブログの方にもURLを載せておきます。

世界の構造をわずか50数分で暴き出し、衝撃デビュー!

リチャード・コシミズ氏の講演



何が真実なのか、これを見ると分かるような分からないような・・・

でも、世の中には権謀術数が渦巻いているので、きっと本当なんだろうなー

と思う今日この頃です。

私がいま載せているランキングサイトにきくちゆみさんがおりますが、彼女も真実を世の中に広めるために頑張っております。

(というわけでも、私も微力ながら”きくち”さんを応援!)

毎日継続のために応援クリック←お願いします
[2008/01/02 00:01] 世界情勢 | TB(0) | CM(0)

年越しそば食べました 

あけましておめでとうございます!

といっても、シンガポールでは


年末年始ムードは全くありませんでした。


でも、昨日は大晦日ということで、年越しそばを作って食べました。
(茶そば)


P1130740.jpg


昨日の献立は、そば、ししゃも、納豆です。

シンガポールは日本食が容易に手に入るので、良いですね♪

ちなみに値段ですが、

茶そば 1つ 160円  (ダイソーにて)
そばつゆ 1つ 160円 (ダイソーにて)
ししゃも 8匹入り 100円 (近所のスーパーにて)
納豆 1つ 89円 (ジャスコにて購入)
※納豆は3個1パックのが267円しますので、1つで89円です。

デザートには、ドラゴンフルーツを食べました(^^)




毎日継続のために応援クリック←お願いします!
[2008/01/01 13:21] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

2008年 あけまして おめでとうございます! 

新年、明けまして

おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!!



m(_ _)m


2008年1月1日 元旦 From Singapore


明日から仕事です(笑)


毎日継続のために応援クリック←お願いします!
[2008/01/01 00:00] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。