スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンガポール人の考え方 

ツバメの巣ジュースの味は、



黄色で


砂糖水のような味でした!(爆)



複雑な味わいは一切なく、単なる砂糖水です(>_<)


その中に、(たぶん)ゼリーと思われるツバメの巣らしいものが何本が入っていました。


期待して損しました(>_<)


この不思議ドリンクシリーズで「白花蛇草水」


なるものがあります。


無色の炭酸ドリンクなのですが、味は苦くて、決して美味しいものではありません!


でもシンガポールでは長年売れているベストセラーです。


全くコクや味わいを抜いて苦味だけ残った泡のない炭酸ビールといったところでしょうか・・・


不思議なものが定番商品と化しているシンガポールです。


ところで、シンガポール人の日本人に対する考え方ですが、基本的にはノーマルだと思います。


シンガポール人は日本人には一目置いているようですよ。


日本を除くと、シンガポール人は自分たちのことを以下のような図式で考えています。


第一位  シンガポール人


→ (日本以外の)アジアで一番偉い、すごいのは、自分たちだ!!


第二位 香港人


→ シンガポール人はやたら香港と自分たちを比べて、


最終的にはシンガポールの方が上だ! という結論に達する。


それ以外は、全てカス!!と思っている感じです。


人種混合の国なのに、庶民には


人種別にランク付けしている意識が非常に高い!



そんな感じがします。



毎日継続のために応援クリック←お願いします!
スポンサーサイト

[2007/11/26 02:14] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

ツバメの巣 ジュース 

先日、スーパーで珍しいものを発見しました!!





ツバメの巣ドリンク!!




P1130143.jpg

爽やかなパッケージ↑



値段はなんと70セント!!

日本円で56円!!(笑)



怪しい、実に怪しい!



高級なツバメの巣が100円以下で楽しめるなんて・・・、ありえない!!!




と思い、早速、購入しました!(^^)/



家に戻って、冷蔵庫で冷やし、飲み頃になったこと、早速試しましたよー!!



飲んでみたら、なんとっ!!



この続きは応援クリック←お願いします!
[2007/11/21 00:50] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

安邦醸豆腐 (アンパンヨントーフー) 

こんばんは。

まずは昨日の答えから、

ずばり


稼働率20%なんです!!(笑)



バカですよねー(^^;)



「クレーンがあり過ぎて動けない」



という幼稚園児でも分かる理由ですよ(汗)


さて、話変わって、いまシンガポールで一番美味しいと思っている食べ物を紹介します。



安邦醸豆腐 (アンパンヨントーフー)




P1120868.jpg


↑これが安邦醸豆腐


 (アンパンヨントーフー)です↑



値段は3.4ドル(280円程度)ですが、これがまたメチャうまなんです!!!

(=>▽<=)♪♪♪


味は、中華丼+おでんみたいな感じですが、とにかく日本にはない味です。


先日、シンガポールに来た友人のY君も「美味しかった!」と言っていました!


見た目は非常に素朴ですが、味は保証します!


最近、日本人のお客様に紹介しまくっていますよ!


美味しいお店は、やっぱり口コミですね!



毎日継続のために応援クリック←お願いします!





[2007/11/17 01:21] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

カジノができます。 

2009年


シンガポールに


カジノができます!



完成予想図  その1(マリーナ)




完成予想図 その2(セントーサ島)



完成予想図は綺麗ですが、現在、現場は修羅場となっています(笑)



見てくださいっ、


このクレーンの数(笑)↓



P1120325.jpg


クレーン!!


クレーン!!


クレーン!!




これでもかというくらいのクレーンっの数!




ちなみに現場には、多くのバングラディッシュ人やインド人が働いています。

現在、シンガポール人は工事現場で肉体労働などしません。


シンガポールの建物は外国人によって建てられているわけです。


P1120324.jpg


2009年完成を目指して急ピッチで建設が進んでいます!



それにしても、やりすぎ感は否めないです(^^;)



足の踏み場もないのですから・・・


P1120903.jpg


遠くから見ると、いかにクレーンが多いかが分かります。


突然ですが問題です。


このクレーン、普通に見ても多すぎですよね~!では


実際の稼働率はどのくらいだと思いますか?

1、20%
2、50%
3、80%


答えはココ(応援)をクリックしてから←お願いします!









[2007/11/15 23:00] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

肉松(ローソン)パン 

いまシンガポールでハマッている食品の1つが、


肉松パン



この肉松、中国語の発音だと「ローソン」になります。
(英語では肉松=フロスと言います)


これがめちゃウマなんです!!!!!

(=>▽<=)/


何がうまいかって、


甘めのマヨネーズと


肉松のコラボがもう最高!!





パン屋で買うと、1ドル50セント(115円)くらいしますが、自分で作ることもできます!



P1130140.jpg


最近、日本のキューピーマヨ+肉松をトーストにして食べてます!

(^^)


毎日継続のために応援クリック←お願いします!


[2007/11/15 01:07] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

英会話 

まだ英会話に通っているが、そろそろ止めようと思っています。
理由は、無駄だからです。シンガポールの場合、個人レッスンの英会話を1時間4000円くらいで習うことが可能ですが、現在の先生はなんとシンガポール人!(>_<)

本当は「欧米人!」ということで希望を出していたのですが、前の欧米人教師であるジョンはあまりにも酷かったので、チェンジしました。

ジョンの野郎は、教えながら寝たり、他の生徒の採点をしたり、挙句の果てには、突然説教したりして、何も悪いことしていないし、こっちが金を払っているのに何で説教されないといけないのか?ということでチェンジを依頼したら、シンガポール人の先生しかいないということでした(>_<)


ただ

シンガポール人の英語は、文法、発音、ともにめちゃくちゃなので、


全くあてになりませんっ!!!!





この先生も例外ではありませんでした(汗)



MBAホルダーの先生でも


He give ~


ですからね(爆)



三人称単数現在の一般動詞に「s」が付くことは、


日本の中学生でも知っています(笑)


正しくは He gives ~ です。



これを見た時は、ぶったまげましたよ(笑)



これで1回につき4000円も支払うならば、1000円出してビールでも飲みながら欧米人と話をした方がマシです(笑)


シンガポールには、金曜の夕方になるとハッピー時間(Happy hour)というものがあり、17時~20時くらいまでアルコールが半額になるんです。

そのため、お酒大好きな欧米人が集まるそうなのですが、集まってくる欧米人も半端ではありません!


年収2、3000万円のエグゼクティブばかりだそうです。

そもそもシンガポールにいる欧米人は、かなりハイステイタスですからね!


こっちの「会合」に参加した方が英語力が付きそう!


と思う今日この頃です。


毎日継続のために応援クリック←お願いします!





[2007/11/13 01:56] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

となりの線香 



新居に引っ越して困ったことがいくつかあります。

その中の1つが、


線香!!



住んでみて「失敗!」と初めて分かりました。



新居を探すにあたっては、駅からの距離、家賃、部屋の中などをいろいろ考慮していましたが、隣の線香までは想像の範囲外でした(>_<;)


P1130141.jpg

これが問題の線香立て ↑



こんな中華な習慣、日本にはないですからね。


何が問題かって・・・、


隣のおばあちゃんが、一日3回、線香を焚きます。
家に居なければ、まあokですが、週末等は非常に困りますね。


この線香、風に漂ってきて部屋の中に入ってきます。

シンガポールの家って、通気性を良くするためか、窓を閉めても完全密閉にならず、空気が入ってきます。


はっきり言って、


かなり臭くて迷惑です!!!




私の部屋も甘い匂いがすると思ったら、線香の匂いでした。



この線香の件について、ローカルシンガポール人に聞いたところ、しょうがないとのこと。習慣ですからね・・・。



こればっかりは、文句を言ってやめさせることは難しいみたいです。
うるさいからと言って、日本でもお祭りを止めるわけにはいきませんからね。

ただ、私は個人的には他人に迷惑をかける行為は非常に許せない性格です!!


家の中で線香を焚くなら、まだ分かりますが、外で焚き、さらにその煙が部屋に入ってきて、


喉が痛くなったり、頭がクラクラしたりもします。



線香の煙を吸わない権利だってあるわけですから、私は徹底的に戦います!!!



水鉄砲でひそかに消す!(笑)





線香を添える隣のばあちゃんには悪いが・・・


P1130145.jpg

何の神に拝んでいるかは不明なおばあちゃん↑



中華な飾り物がある場合、要注意だ!と悟りました!



応援クリック←お願いします!



[2007/11/12 00:10] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

マレーシアドライブ 

遅くなりました。

続きですが、マレーシアドライブで大変なこと。

それは地名です。

はっきり言ってさっぱり分かりません!

今回は迷わずに帰ってこれましたが、事前に勉強してからいかないといけませんね!

とりあえず書いていて自分でもつまらんので、これでおしまい!


[2007/11/11 15:03] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

ご要望とあらば・・・ 

ブログを書いて欲しいという要望 → ありがとうございます!

こんなに期待されていると書かずにはいられませんね(笑)

まずは前回の続きから。

今回のマレーシア小旅行には、デジカメを持参しませんでした。
そのため、写真はありません。

なぜかって?それは写真を撮っていると、危ないからです(笑)
それから写真を撮っている余裕もありませんでした。

シンガポールを出国して、マレーシアに入る時に大事なことを忘れていました!


「入国カード」


これを書かずにマレーシアには入国できません。道路の端に車を停め、ダッシュで入国カードをGetして、またダッシュで車に戻り、記入!

車を道路の端に停めていたら、多分、交通ルール違反で警官が来るかも!?とドキドキしながら、急いで書きました。

無事書き終わってやっと入国。ジョホール到着です。

地図を見ながらドライブしましたが、なんと地図が全く役に立ちません。地図と実際の道路が70%以上も違うんです(苦笑)

インドネシアもそうですが、マレーシアも地図は当てにならないみたいです。

仕方ないので、地図を見ずに方向感覚と標識のみを見て、風景を記憶しながら運転して地理を体に叩き込みました(^^;)

今回の目的は、シンガポールの北から出て、西(Tuas)から帰ってくるというルートを走破することです。

sg.jpg


マレーシアに入って、驚くのが車間距離の短さ。

危なすぎです(^^;)

とにかく訳の分からない状態でしたので、慣らし運転を30分ほどしながら、西へ向かいました。

マレーシアも日本と同じ左通行なので、運転には支障がありません。
ただ、標識がマレー語であること、交通ルールも微妙に違うっぽいところから、かなりドキドキしながら運転しました。

途中、スーパーに寄ってお買い物。
マレーシアでは、シンガポールで買うよりも2割くらい安い値段で買えます。飲料や菓子等の食料品をシコタマ買い込み、西へ移動!

この続きは、また次回!

応援クリック←お願いします!

[2007/11/06 23:25] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

マレーシアに再び行ってきました 

今日は大冒険をしました!(汗)

車でマレーシア1人旅行です。

マレーシアと言っても広いので、詳しく言うとジョホール・バル。
シンガポールから一番近いマレーシアの都市です。

このジョホール・バル、現在、


危険地帯


となっており、東南アジアの中でも、マニラ、ジャカルタと同じくらい危ない都市と言われています。


何が危ないって、しょっちゅうシンガポール人が刺されています。

マレーシアによく行く日本人社長に聞いても、

「ジョホールは危ない」というセリフを毎回聞きます。

特にシンガポールナンバーの車は狙われやすく危ないということです。


もし以下の場面に遭遇した場合は、日本の常識とは違った対応が必要です!


道路をとうせんぼする奴がいたら → 轢き殺す勢いで突進する(止まったら自分の命が危ない)

軽く追突された → 無視。わざと追突して車から出た瞬間、襲ってくるので。

マレー人を轢いてしまった → 逃げる。※逃げないと自分が袋叩きにあい、命が危ない。


こんな危ない地域に、車で探検してきました(笑)

午後より車で越境して、マレーシアに入国。

入国時には、必ず入国スタンプが押されたかどうかを確認する必要があります。

たまにスタンプが押されていないことがあり、運悪くその場面に遭遇してしまった人は、不法入国で刑務所行き!なんてニュースもたまに聞きます。


車での出国にはシンガポール側でS$1.20、マレーシア側で2.60リンギットが必要です。

さて、マレーシアに入国したら、道路標示がいきなりマレー語になります→訳が分からん状態!!!となりグルグルと同じところを1周しました。

今回はシンガポールの北側から出て、西側から帰ってくるというドライブでした。

この続きは、また次回!

応援クリック←お願いします!



[2007/11/04 22:35] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。