スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前に住んでいた女 

ベッド公開は、ちょっと先延ばしにして、私の前にこの家に住んでいた女について書きたいと思います。

名前は、仮にSさんと



しておきましょう。




実は、Sさん、偽名でした。


(後で判明)


このSさん、向こうからメールをしてくれて私にNEWハウスを勧めてくれました。

1)駅前立地

2)価格もリーズナブル

3)2ベッドルーム

良い条件を満たしているので、当時探していた中では、かなりの好条件でした。

早速、見に行くと住んでいたのは若い女性でした。

年齢は、27、8歳くらい。

目はクリクリしており、唇はやや厚め、顔立ちは整っており、
見た目は、見た目はまじめ系ですが、ちょっと気の強い感じ。

髪型はポニーテールでした。

仕事ですが、日系の旅行会社に勤めているとのこと。

中に入るとサウナのような暑さでした。


私「暑くないですか??」


Sさん「慣れれば平気ですよ」


そんなもんなのかなー??と思いつつ、部屋を見せてもらいました。

全部の部屋を見せてもらいましたが、部屋にはほとんど入れない状態でした。



なぜかというと「見せるのが恥ずかしい・・・」



なんだその理由は?? と思いながら人の良い私はよく見ずに、


「まあ、良い家かな~」


と判断しました。


帰り際に、彼女は

「この電子レンジと炊飯ジャーは私が買いましたので、よろしければお安くお譲りします」


と言いました。


彼女の言い値は



2つで150シンガポールドル。


150シンガポールドルは約12,000円です。この値段、高いか安いかは、まだ判断できなかったので、返事は保留しました。



リリー家に帰宅後、やっぱり、いろいろ気になる点が出てきたので、Sさんに



「再度、家を確認したい」

と電話をしたところ、

「忙しくて見せるのは、無理です。質問があったらメールしてください」

という返事をもらいました。


続いてこんなメールが入っていました。

-----------------------

「謝らなければいけない事があります。
電子レンジと炊飯器を150ドルでとお伝えしましたが、
後でレシートを見たら金額を勘違いしていた事が
分かりました。

新品で買ったことと、使って4ヶ月しか経っていない
事を考慮して、200ドルでお願いしたいと思います。
(どうりでちょっと150ドル 安く感じたはずです)

もし話と違う!というのであればご相談には応じますが。
できればこの金額でお願いしたいと思います」

-----------------------

早速、電器店に調べに行きました。

電子レンジ+炊飯器ならば、シンガポールでは100ドル出せば新品を買うことが可能です。


この女怪しいぞ!


とりあえず、オーナーの電話番号は聞いたので、早速電話してアポを取りました。


オーナーに会って話をするうちに、Sさんが私にその部屋を勧めた理由が明らかになりました。


1、彼女は契約途中で家を出ようとしている。
  (1年契約のところ、4ヶ月で出る)

     
2、本来ならば、違約金(敷金没収)が取られるが、
  新しい人を紹介することによって、それを回避しようとしている。


以上の2点が分かりました。


最初は、良い人だと思いましたが、やっぱり私利私欲が強い人であることが分かりました。


また、当初150ドルと言った値段を200ドルにしようとするズルさ。


もちろん、「いらないです」


とお断りしました。

それにしても、この女性、こんな虫ランドな家によく住めたものです。

というか、そもそも閉め切っていて部屋がサウナのようになっていたのでそれが虫発生の原因だったのかもしれません。

それにしても、スゴイ手間のかかる手荷物を残してくれたものです。
(>_<)

ココをクリック→応援クリック←お願いします







スポンサーサイト

[2007/03/31 15:03] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

死角 

緊急速報!



とうとう諸悪の根元を見つけました!!





こんなところに生息していやがったとは・・・








「灯台下暗し!」






とりあえず、昨日の続き(ベッドがこうなった!という話)は、少しワープすることになりますが、


なぜ、諸悪の根元が発見できたのか?
これは全くの偶然でした。


後で詳しく説明しますが、とにかく


ベッドは綺麗な状態になっています。


虫など来る余地もない状態です。


しかし!



家にあったシーツは、変なひまわりやら、青や黄色の柄があって、虫がいると見つけにくいので、IKEAという家具店に行って、


白いシーツを買いました。


部屋のミニ虫は、ベッドを綺麗にすることによってゼロになっているはずでした。


しかし、ショックだったのが白いシーツに交換して、



30分後にまたシーツ上にミニ虫がいた
こと!!



いるはずがないのにいる。



不思議でした。




そこで、ベッドの下の部分を詳細に観察しましたが、


ミニ虫はゼロなんです。


おかしいなーっと思いつつ、ひょっとしたら、白いシーツが、地面についていて、そこから這い上がってきたのか??

などと思い、シーツをベッドの表面上だけに敷いて(つまり、ベッドのサイドには、シーツがない状態)で2、3日様子を見てみました。

1日目には、1匹。

2日目は、ゼロ。

3日目、ゼロ。

よーし、いいぞ!! と思った矢先、



今日、再びベッド上にミニ虫を発見しました!



「なぜ、お前がいる!?」



いるわけがない、絶対におかしい!



そう思い、ふと見上げると偶然、眼に飛び込んだ黒い点



P1120014.jpg







拡大すると




P1120013.jpg









「なんじゃ、こりゃー!?」












そこには、村がありました!(笑)





ミニ虫村が!!!!(>_<;)



目視できるだけで、人口(虫口)約100匹。




たぶん、肉眼で確認できない小さなものを入れると、スゴイ数がいることでしょう!



それが天井でコミュニティーを形成していました!!!




「下ではなくて、上か・・・」






いままで気付きませんでした。





どうやら、このミニ虫、チャタツ虫の一種らしいので、危害はなさそうなのですが、こんなにイッパイいると、さすがに嫌です。




速攻で、殺虫グッツを買いに行きました!!




シンガポールでは、日本と違い、あまり種類がありません。

とりあえず、強力殺虫剤 Baygon を買って、ゴキブリホイホイみたいなものも買って、帰宅。


どのように、あの虫たちを除去するかを思案した結果、まずは掃除機で全部吸う!という作戦にしました。



とにかく、村の人口(虫数)を減らす!



その後、殺虫剤を撒く!





吸いまくまりました!!!



布生地を通して掃除機で吸ったので、虫を捕獲した数が分かります。


見てください!!

たった1分で、これだけ捕獲!




P1120015.jpg


興味のある方は、クリックして拡大!↑



こんな感じで、掃除を続け、今日も無駄な時間を1時間半も使いました(>_<)


それにしても、前の住人であるあの女、良く住めたな!

この女に関しても、いろいろあるので、今度、書きます!


とりあえず、今日はここまで。


話を戻して、改造後のベッドに興味のある方!!

改造費32ドル(2500円くらい)

どんなベッドになったか、興味のある方はココをクリック→応援クリック←お願いします


[2007/03/29 00:50] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

これが中身だ!!!!!! 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


とうとう見てしまいました!





中身!!




どうなっているかと言うと・・・・



これだ!!!↓







P1110906.jpg





早速発見、変な蜘蛛や虫!

musi1.jpg



こんな感じ!!!↑


ここは虫のアメ横か??




早速、気持ち悪いスポンジと変な布を除去して捨てました。

たぶん、ここには数百匹にのぼる変な虫たちや卵たちがいたんでしょう。

吸い込まないようにしながら、ビニール袋に入れて除去!


その後、むき出しになった木の枠に強力殺虫剤を吹き付けました。


この殺虫剤、日本の殺虫剤の5倍以上の効き目があります。
ゴキブリで吹き付けると、たったの3秒でポックリです。

日本の場合は、結構、そのまま逃げたりしますよね。でも、こっちの殺虫剤は、逃げることさえできません。

かかったら最後、もうアウトです。


こんな強力な殺虫剤なので、もちろん人間にも良いわけありません。
(>_<)



ただ、この「虫虫」した環境を



無視するわけにはいきません
!(ダジャレ、笑)



ここは、とりあえず我慢してその強力殺虫剤を照射!


窓を全開にして、通風を良くし、殺虫成分を気化させるようにしました。


このような全く生産性のない不毛な努力をすること延べ4時間、ベッドの下の部分の処理は完了!


でも、まだ、マットレスの問題があります!!



このマットレス問題、当初は新しいのを買うという方向性でしたが、あることから突然方向転換をせざるを得ませんでした。

そのため、こうなりました・・・
続きを見たい方はココをクリック→応援クリック←お願いします




[2007/03/28 00:05] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

まともに更新できない理由 

シンガポールの風水の秘密を書く前に私の現状を書きたいと思います。

この1ヶ月ほど、まともにホームページの方を更新できていません。
非常に申し訳なく思っております。

現在、仕事にも慣れて最近は19時くらいには帰宅できるようになりました。



新居にも移り、荷物も多くないので普通ならば掃除も終わってそろそろHP更新にも力を入れていこうと思っていたのですが、



新居で大きな問題が発生しております。




初めて見ました!!



「ダニベッド!!」




Dannyさんのベッドではありません!



ベッドがダニだらけなんです!!!



とにかくスゴイ!!!!



虫が次から次へと湧いてきます


(>_<;)


ベッドの下、ベッドマット、


共に「虫のワンダーランド!!」(笑)




この問題のために、多くの時間を割いています。




そもそもこの問題、初めてベッドに寝ようとした時に発見しました!



このベッドは、クイーンサイズ。




おもむろにベッドに横たわり、寝ようとした時に、




黒い小さな点が動くのを発見!





しかもミニ蜘蛛までいました!!!




「これはヤバイ!!」




すぐにベッドシーツを洗濯しました。


洗い終わったシーツを交換して、さて寝ようとしたら、また小さな虫たちが出現!



おかしい!明らかにオカシイ!



よーく調べると、ベッドのマットレスの上に動く小さな虫が!?




なんだこれは!?!!!!!!!!!!





よく古い本などに小さな虫がいます。


あれはチャタテ虫と言って、そんなに悪さをしませんが、
今回の虫は明らかにチャタテ虫ではなさそうな形をしています。



加えて変なミニ蜘蛛もいる状態。



奇妙な食物連鎖



このベッド上で繰り広げられているようです。
たぶん、数にして数百匹以上がいることでしょう。




とにかく、このベッドをどうにかしなければなりません。




P1110894.jpg




これが問題のマットレスとベッド!↑




そこでまず考えたのが、バルサン作戦!




ベッドのある部屋を丸ごと煙で殺虫する!!!



ただ、シンガポールには、バルサンはありません。



そこで使用したのが、蚊取り線香!

ラベンダーの香り




この蚊取り線香を密閉した部屋の中で焚きまくり、殺虫するという作戦です!



蚊取り線香が1つ燃焼し終わるまでに約8時間。



8時間後の部屋は、霧がかった状態になります(笑)
さらに1つ追加して合計16時間、煙で殺虫しました。



が、しかし、この作戦。失敗に終わりました。




_| ̄|○




どうやら、蚊取り線香は蚊以外には効かないようです(>_<;)




さて、どうするか・・・・




いろいろ考えました。




作戦1:ベッドを丸ごとビニールで包む。

ただ、そうすると通気性が悪くなり、寝苦しくなるので、ダメ。



作戦2:マットレスを買い換える。
悔しいけど、これが一番簡単です。



しかし問題が1つ。




マットレスの下の部分からも虫が湧いているのです。



マットレスの下もどうにかしないといけません。



このワンダーランドをどうにかするために、立ち上がりました!



まずは、分解してみました。




ベッドの下の部分の下側には、薄い不織布が張ってありました。

この不織布を取ることから開始。


するとすぐにスゴイことが判明しました!




この不織布、既にカビだらけでした!!!恐ろしい!!



P1110896.jpg




見よ


この白と黒の明瞭な違いを!!



P1110895.jpg





ベッドの足も部分を取ったら、この状態!


ビックリしました!!


ベッドの裏に張ってあるこの不織布、隅をホチキスのようなもので止めています。



P1110898.jpg


ホチキスの後ろの部分を使って、ホチキスを浮かせて




P1110899.jpg


ペンチで抜き取る!


これを繰り返すこと約1時間。






とうとう中身を見ました!!





中はなんと・・・!!




中身を見たい方はココをクリック→応援クリック←お願いします





[2007/03/25 01:49] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

スリル満点! 

シンガポールの風水のことを書く前に、

エキサイティングな施設ができたことをご紹介します。



地上1200m!




ガラス張りの床!


これは、面白い!


skywalk.png





その名は・・・



グランドキャニオン スカイウオーク


ガラス張りの床で地上1200m

想像もできませんが、怖いのか?それとも怖さを通り越してしまうのか?

それにしても、このスカイウォーク、
梁(下を支えているモノ)がありません!

ズッポ抜けて、丸ごと落ちないか心配です。
そんな恐怖も、スリルのうちだったりして・・・

あとは、お値段が気になりますね!

US20ドルまででしたら、出します!


面白かったら応援クリック←お願いします
[2007/03/23 01:00] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

リリー家脱出の効果 

最近、仕事が急激に忙しくなってきました。
仕事自体は、面白いのですが、まだ慣れないためと、人手が足りないためか、かなり時間的には大変です。

でも、週末は2日休めていますから、日本にいるよりは楽しくやっています。

先日、リリーの野郎から朝電話が掛かってきました。



「あなたの紹介してくれた日本人、


来月、出るって言うの、次の人、紹介して!」





私は不動産ブローカーではありません!




もうリリーとは、基本的に縁を切ったので、関係ありません。

まさか、リリー的には、次の人が契約期間を満了するまで、何かあったら私に連絡するつもりなのか?


とりあえず、直球で断ると面倒くさいので、


「OK,OK! I can help you!」


と言っておきました(笑)


それにしても、私の次の日本人女性!



あなたのその短期間での判断は正解ですわ!



住んで分かるリリー家のカラクリ!


いろんな意味でストレスが多い家ですからね。


そうそう、


リリー家から出て、


劇的に変わったのが私の体です!



顔ににきびがいっぱいできていましたが、リリー家から出た後、



見事に消えました!!!


すごい!!!


たぶん、リリー家で暮らしていたことによる


ストレスか?


もしくは、リリー家のボロアパートの貯水槽には、ねずみやゴキブリの○○があり、それが悪さをしていたのか?


いろいろ考えられますが、いずれにせよ、リリー家脱出は正解でした。


現在の家ですが、最初は嫌でしたが、壊れている箇所を修理してもらい自分でどんどん住み易いように改善することにより、どんどん良くなっています。

とても便利な立地ですし、意外と気に入っています!

では、まだ仕事があるので、そろそろ終り。

またアップします。

応援クリック←お願いします
[2007/03/19 22:57] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

マラリア、その後 

マラリア


マラリア原虫という虫?が、蚊を媒介にして人間の体内に入って発症する病気です。



上司の体の中には、


マラリアの卵が1万個


あったそうです。


そのため、血小板が著しく減少していました。
通常、血小板は血液中に40%ほど存在しているそうですが、

上司は、たったの10%しかなかったそうです。


もし怪我をしたら、血が止まらない!状態でした。


これはヤバヤバです!


今日現在の情報では、点滴によりかなり体調が良くなったらしく、

卵は全て消滅したそうです。


でも、この点滴、超強力な薬のため

必ず、副作用が発生!するそうですよ。


上司も、めまい、耳鳴りがすると言っていました。
ひげに白くなっていました。


しかも、現在、その栗に耐性を持ったマラリアもいるそうです。

つまり、薬が効かないということ!

それにしても、恐ろしい!!


応援クリック←お願いします
[2007/03/17 00:37] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

マラリアの恐ろしさ 

私の上司は



マラリアにかかりました。


本日、正式に診断結果が出ました。




マラリア




この病気、かなりヤバイです!(>_<;)


いや、ヤバイです!!


本日、お見舞いに行って驚きました!!


ベッドに寝たきり!




点滴!





既に体重が5kgほど落ちており




別人の顔になっています!



あと少し、病院に行くのが遅かったら、命にかかわる状況!!


マラリアについて


よく聞く病名ですが、日本ではあまり患者がいないため、ほとんど意識することはありませんでしたが、実際に身近な人が発症したところを見て現在


非常にショックを受けています!



これは恐ろしい病気です!

推測するに、上司はインドネシアでマラリアに感染したみたいです。

チャイニーズ・ニューイヤーの時に、上司はインドネシアのリゾート地にいきました。

帰国後、私と一緒に、最初の仕事をしたときには、既に鼻水をズルズルしており、様子が変でした。

上司いわく、「セキが出るけど、熱は出ていない」ということでした。

思えば、これは潜伏期間の症状だったのかもしれません。


2度病院に行きましたが、そこでも見落としがありました。


つまり、誤診です。



通常の風邪と判断されたようです。


このように、病名の特定が遅くなって手遅れになる例も多いそうで、上司も、あやうくそのうちの1人になりそうでした。

今も、予断を許さない状況。

ああ、おそろしや!


蚊が病気を媒介するので、とにかく蚊が寄り付かないようにしないといけません!

私も、今後は蚊の対策を厳重にやります!

応援クリック←お願いします


[2007/03/15 21:58] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

ダウン寸前!? 

(X_X)

応援クリック←お願いします
[2007/03/15 00:49] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

とにかく忙しい! 

更新滞っており、申し訳ございません。



忙しい!



インドネシア出張から帰ってきて、即、引越!

引越ししたはいいが、物件内容に問題が大有り!

正直、まだリリー家の方が良かったかも(^^;)
あー、リリー家に戻りたい!!
(ネタも豊富だったし)

また物件探しをして、良い物件があったら、また引越します!


上司が、マラリア(もしくはデング熱)になり、
社内も大変になっています。

とにかく時間がないので、またアップします。


応援クリック←お願いします
[2007/03/14 02:02] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

地震発生!!! 

地震が滅多に起きない国、シンガポール。

昨日、昼の11時45分、仕事中に揺れを感じました。


ゆらゆら


「おや、地震か・・・」

といつもの感覚で思ったら、シンガポーリアンの同僚たちは大騒ぎ!

「私、目眩がしたのかと思った」などと、地震トークで盛り上がっていました。

まあ、震度で言うと1とか2程度です。
たいしたものではありません。


食事を取りに、表に出ると、


ビルの前に


300人くらいが大集合!



「なんなんだ!?」



そうです、みんな避難しているんです!



「あんな地震で避難かよ!」


ちょっと苦笑しました。

午後2時、またも揺れが!!


そして10分後、またしても避難が始まっており、ビルの外には、大勢の人がいました。

その後、ビルのアナウンスが流れました。


「今のところ、


このビルは安全です、


すぐに壊れないので


安心してください」






「なんだ、このアナウンスは!?(笑)」





地震に対するマニュアルはゼロなシンガポールでした。


面白かったら応援クリック←お願いします


[2007/03/07 01:50] シンガポールライフ | TB(1) | コメント(-)

沖ノ鳥島も消滅か? 


沖ノ鳥島


東小島(ひがしこじま)と北小島(きたこじま)の2つの島から成り、太平洋の絶海に孤立して形成された南北約1.7km、東西約4.5km、周囲約11kmほどのコメ粒形をした環礁の中にある無人島である。

北緯20度25分31秒東経136度4分11秒[1]に浮かぶ。日本では小笠原諸島の一部として、東京都小笠原支庁小笠原村に属し、住所は郵便番号「100-2100」、東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地(北小島)及び、2番地(東小島)となっている。

但し、郵便物を送っても届かないでしょう。

でも実際に送ったツワモノもいます

この沖ノ鳥島、温暖化で消滅する可能性大だと思います。

そうすると、約40万km²の排他的経済水域が消滅するわけですから、日本に対する経済損失は、甚大なものになります。

回転すしも100円で食べられなくなるかもしれません。

日本政府は、もっと真剣に温暖化に取り組むべきでしょう。


面白かったら応援クリック←お願いします


[2007/03/04 00:35] 環境問題 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。