スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インドネシア出張2日目 

今日から本格的にお客さん回りです。

外国にいると、日本人同士は、かなり会話が弾むようです。
国内営業と比較すると、はるかに営業しやすいと言えます。
なんか一体感のようなものがあり、飛び込み営業でもぞんざいに扱われることがありません。

日本企業が多く集まっている工業地帯を営業したのですが、このような工業地帯には、必ず日本食レストランがあり、日本人の憩いの場になっています。

P1110525.jpg


豊富なメニュー

P1110526.jpg


日替わり定食もあります!

インドネシアンの従業員も「ヒガワリどうですか?」とお勧めしてきました。

営業活動は無事終了し、渋滞があるので、16時くらいに工業地帯を出発して、空港へ向かいました。

インドネシアにいると、早くシンガポールに帰りたくなります。

続きが読みたい方は、応援クリック←お願いします
スポンサーサイト

[2007/01/31 13:06] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

出張1日目(続き) 

出張1日目

インドネシア市街のあまりのヤバイ雰囲気さに驚きつつ、車に乗っていました。

P1110475.jpg

インドネシアのコンビニ?


P1110476.jpg

子供たちをよく見かけますが、遊んでいるのではなく、「いかにお金を稼ぐか?」を考えているようです。ちなみに裸足の子供が多かったです。


P1110497.jpg

ホテルに到着。
インターコンチネンタルホテルに宿泊です!
普通のシングルが、セミスイートにグレードアップ!
すごい部屋ですわ!

P1110498.jpg

こんな雰囲気の良い部屋ですが、部屋にはアリだらけでした。
東南アジアでは、ありが建物に侵入してしまうみたいですね。

P1110499.jpg

洗面台

P1110504.jpg

フロントです。

P1110510.jpg

夕食は日本食。釜飯を食べました。
東南アジアにいる駐在員曰く、日本食が美味しいのは、
1位 インドネシア、
2位 タイ
3位 香港

だそうですよ。

続きが読みたい方は、応援クリック←お願いします
[2007/01/30 11:44] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

インドネシア出張1日目 

入社して2ヶ月強でいきなり海外出張!
でも、シンガポールで働いていること自体、既に海外出張のような感覚なので、特別な感情はありません。

朝8時にチャンギ空港についてからチェックイン。
今回は、一泊二日なので、普通のビジネスカバン1つで出張。

こんなに身軽な海外旅行?は初めてです。

9時の飛行に乗り、インドネシアには10時半に到着。
P1110436.jpg



P1110437.jpg

ジャカルタの空港は、暗い!

空港のレベルで、国家の発展レベルが分かります。

インドネシアの空港職員は結構いい加減です。

P1110439.jpg

外国人はビザを買う必要がありますが、窓口を1つしか空けない為、長蛇の列!職員のやる気なし!

ちなみにトイレには、トイレットペーパーがありません!!

P1110444.jpg


空港の外に出て、手配してあったタクシーに乗りました。


P1110449.jpg


空港から市内に行く道路に沿って、川が流れていますが、道路よりも川の水面の方が高い → つまり、すぐに水が溢れて、道路が冠水するそうです。ひどいインフラですね!

P1110464.jpg

町の雰囲気は、シンガポールと全く違います!
東南アジアでは、シンガポールと香港以外は、こんな感じだそうです。

P1110468.jpg

掘っ立て小屋。

P1110471.jpg

道路の沿いに、ゴミ放置!

P1110472.jpg

日本でゴミ屋敷騒ぎがありましたが、まだまだ甘い!
インドネシアでは、ゴミの城です!(笑)

まだまだ面白いレポート(写真付き)がありますよ~。
続きが読みたい方は、応援クリック←お願いします

[2007/01/29 23:35] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

日曜日メモ 

朝昼は、お菓子で済ます(ブランチ)
午前中。PC、インターネット。
午後:カルフールで買い物してから会社へ。
   ドラゴンフルーツ5個と豆乳を買う。
   インドネシア出張の準備を行う。
夕ご飯・・・前のホームステイの家で肉巻き、ポテトグラタン

応援クリック←お願いします


[2007/01/28 23:30] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

運動不足! 

毎週土曜日はバトミントンデーです。

インドネシアはバトミントンで世界一ですが、その影響のためか、シンガポールでもバトミントンは大人気です。

上手な人が多い!

今日、久しぶりに体がなまっていることを感じました。
以前、自転車通勤していた頃は、結構体力がありましたが、現在はバス通勤。しかも平日の運動量は極端に少ない状況です。

バトミントンごときで息が上がるようでは、まだまだ修行が足りません!
心を入れ替えて、毎日運動することにしました。


そういえば、またリカから、電話が掛かってきました。

もちろん、出ませんが、よく電話してこれるものだなーと
呆れました。

たぶん、インドネシアンと日本の文化は違うため、感覚も違うんでしょうね。日本では、お金の貸し借りは、人間関係に影響するので、慎重に行う必要があると思いますが、インドネシアでは、挨拶程度なんでしょうかね。


応援クリック←お願いします
[2007/01/27 23:27] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

賞味期限問題 

賞味期限、消費期限、厳密には定義が違いますが、まあ似たようなものだと個人的には感じています。

日本では不二家問題をきっかけに消費者、企業ともにかなり敏感になっており、悪い人の中には、消費期限を切れている商品をわざと見つけてはクレームをして、スーパーやコンビニ等に金銭を要求するという人もいることでしょう。

外食、小売、食品関係の仕事についている人は、大変ですよねぇー。

日本の場合、品質管理が良いため、消費期限が1日、2日過ぎていても、実際にはたいしたことはないでしょう。

でも、シンガポールでは、そうではありません。
驚きました。

牛乳等、消費期限前でも傷んでいることがあります。
上司が「賞味期限が切れている場合は、捨てたほうが良い」と言っていましたが、意味がよく分かりました。

消費期限問題をきっかけに、日本ではICチップ等による品質管理システムの導入が進むかもしれませんね。

応援クリック←お願いします


[2007/01/26 23:55] 社会問題・ニュース | TB(0) | コメント(-)

その後 

嫌な事件が起きてから、携帯電話の電源をOFFにしました。
仕事中にバンバン電話掛かってくるのがイヤだったからです。

案の定、電話かかりまくりでした。
シンガポールの電話には、電源OFF時にどこから電話がかかってきたのが分かるサービスがあり、誰が何回かけてきたのかが分かります。

ナーが50回近くも電話をしてきていました。
リカはなし。

当然、電話はかけなおしません。

とりあえず、この件は、これで終了!


応援クリック←お願いします

[2007/01/25 23:33] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

恩を仇で返す 

今日、また事件が起きました。
かなり嫌な事件です。

シンガポールに来て、こんな嫌な思いをしたのは初めてと言っても良い事件かもしれません。

昼間仕事をしていると、あのメイドだったのリカからメールが来ました。

リカメール「助けて欲しいの」

何かと思って、とりあえず電話をしたら、私のオフィスの近くまで来るから会えないか?という内容でした。

仕事が忙しくて、最初はそんな依頼を断りましたが、しつこく電話が掛かってきたので、相当緊急であると思い、下に降りていくと、リカとナーの2人が居ました。

リカは、こう言いました。

「ナーが財布を落としてしまったから帰れない。30ドル貸してくれ

私は帰れないだけで「30ドル貸せ」と言っている時点でおかしいと思いました。

ナーの様子を見ても、お金がなくて困っていて、人からお金をもらおうと思っているのに、無表情でそっぽを向いているので、到底、感謝しているような感じには、見えませんでした。

財布をなくした理由を聞くと

リカ「テープルの上に置いていたら、取られた」というが、日本人ならまだしも、環境劣悪なインドネシアで育った奴が、そんな基本的なミスをするわけがなく、したとしても自分の責任なので、私がお金を貸す義理はありません。

状況を見極めた上、怪しいと思ったので、キッパリ断りました。

そうしたら「20ドルでも良いから貸してくれ」とディスカウントのお申し込みです。

「I can not help you」(助けることはできないよ)と言って、その場をさっさと去りました。

正直、メイドと知り合っていたとして、何のメリットもないし、この前助けたのは、単なる人情でしたので、友人でも何でもありません。

しかも、気軽に金銭を貸せなどと要求してきた時点でそんな奴との付き合いは終わりです。

携帯電話にしつこく電話が掛かってきたので、とりあえず電源はOFFにしました。

夜、携帯電話を開くとナーからメール3通とコール履歴が30回ほど来ていました。

ナーからのメールは「なぜリカがあんな嘘をついたのか、私には分からない」「リカは私がこのメールをしていることを知りません」
「リカとは、知り合ったばかりで、どんな人が深く知りませんでした」
「私はリカに利用されていただけ、本当にごめんなさい。許してください、説明をしたいので、電話してください」

このメールは多分本当だと思います。
もし嘘でこのようなことをリカが書かせていたら、単なるバカですからね。
だから、きっと90%本当でしょう。

つまり、リカは救ってあげた恩を仇で返したわけです。

もちろん、ナーにも返事もしていませんし、するつもりもありません。
いつお金を要求されるか分からない知り合いは、要らないと思いました。こっちからカットです。

インドネシアに詳しい知り合いに電話をして、この件について意見を伺ったところ、インドネシアンは親しくなるとすぐにお金を貸してくれと要求してくるそうです。

これが普通の文化みたいなのですが、なんか嫌ですねー。
人種で差別するわけではありませんが、インドネシアンには要注意ということが、よく分かりましたし、気持ちが暗くなりました(>_<)

応援クリック←お願いします

[2007/01/24 06:52] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

パーティーに出席 

今日は、ある大手企業のパーティに招かれました。

シンガポールのヒルトンホテルでやったのですが、なかなか盛大でした。200人ほどが参加した大きなパーティーでした。

午後7時から午後11時まで、大盛り上がり!

ある企業のナンバー3に会いましたが、目が鋭い!
やっぱ、上層部まで上り詰めた方は、切れ者揃いです。


応援クリック←お願いします

[2007/01/23 23:19] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

不二家問題に伴って 

日本では、消費期限や賞味期限に敏感になっているみたいですね。

新聞に「景品でもらった飴玉が賞味期限切れなのを知らずに食べてしまい、不安だ」とかいうニュースを見ましたが、飴なんか多少期限が切れても全く問題ないでしょうというのが、私の持論です。

日本人は、そういった意味では、細かい、細かすぎると言えるでしょう。
このこだわりが、技術立国日本を作ったとも言えますが、細かすぎるには、良くないですね。

シンガポールで出会ったある大手ファーストフードチェーンの幹部の人に、日本と比べるとシンガポールのクレームの量は多いですか?少ないですか?と聞いてみたところ、シンガポールは圧倒的に少ない!と言っていました。

応援クリック←お願いします

[2007/01/22 23:59] 社会問題・ニュース | TB(0) | コメント(-)

リカと再開 

今日は、ぜひその後の近況を話したいということで、リカと会いました。

図書館で待ち合わせしたつもりだったのですが、library=本屋と思ったらしく、奴は本屋で待っていました。
恐ろしく、ダメダメな語学力です。

単語量や文法力では、私の方がはるかに上のはずなのに、インドネシアンは非常に流暢な英語を話します。ある意味、私よりも上手かもしれません。

そんなリカと図書館と会ったのですが、彼女はインドネシアンのメイド仲間を1人連れて来ていました。

名前は、「ナー」。18歳。ただし18歳では、インドネシアからシンガポールに来ることができないため、偽装結婚してくるそうで、彼女も友人の男性と偽装結婚したそうです。

もちろん、ナーもメイドです。彼女は家主から20ヶ月も無給で働かされており、大使館に逃げ込んだと言っていました。

午後2時に待ち合わせで、メシを食っていなかったので、とりあえずマックで軽く食べました。

相手は月給たったの300ドルのメイドですから、必然的に私がおごってあげる状況でした。
まあ、安いものなので、良かったのですが、「なんかおごってもらって当たり」みたいな態度は、かなり気に食わなかったです。

リカは、新しい雇い主が見つかり、その人はアメリカンだそうです。広い部屋も与えられて、結構満足そうでした。

いろいろ話をしましたが、元気にやっているようで何よりでしたが、まさか、あんなことになるとは、この時は想像できませんでした。

応援クリック←お願いします


[2007/01/21 23:12] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

新物件、見に行きましたー! 

リリー家脱出のために、家探しをしていますが、早速、本日、物件候補を見に行きました。

今回の物件は、シンガポール東方、国際空港近くにあるHDBという公団マンションです。

築30年でしたが、中身は2ベッドルームでなかなか満足の内容でした。ただ、通勤が50分くらいかかるので、どうしようか迷っています。シンガポールでは、通勤時間は30分くらいが当たり前です。

日本では50分通勤でも別に問題ないレベルですが、シンガポールでは長い!という感覚になります。

今回、日本人の大家さんなので、そのへん融通が利きそうなのが魅力的なのですが、さてどうするか、悩ましいです。

応援クリック←お願いします
[2007/01/20 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

洗濯物が臭い! 

リリー家ステイの大きな問題の1つに、洗濯物が臭い!という問題があります。

先日説明した通り、20ドル余分に払うことにより、洗濯をしてくれて、部屋の掃除をしてくれるということになっています。

この契約自体くせものでして、毎日掃除をするという大義名分のもと、部屋は常にオープンにしないといけない状態です。

つまり、毎日、リリーやその他の人が、人の部屋に勝手に入り、人のものを物色している可能性があるのです。

事実、一度、実験で、棚にセロテープを貼って、引き出しや洋服ダンスの扉を開けられたかどうかチェックしたことがありましたが、思いっきり全ての扉を開けていることが分かりました!

たとえ部屋に鍵をかけても、(掃除と称して)進入しています。

金品は怖くて、おけない状況でして、スーツケースが金庫代わりになっている状態です。

洗濯物の問題ですが、洗濯したはずの洗濯物から




うんこの臭い




がするのです!!


こりゃ、たまりせんです!(>_<;)


全体ではなく、例えば、シャツの一部の場所が非常にウンコくさくなるのです。

ただ、Tシャツは全体的にウンコの臭いします。

この原因は、はっきりとは分かりません。
可能性としては、

1、ガキのウンコの付いたパンツと一緒に洗濯されており、ウンコの臭いが付いている。

2、ケチって洗剤をほとんど使わないため、汚れが充分に落ちず、洗濯物が発酵して臭くなっている。

3、便所の床で洗濯物を洗っているので(→マジです)、便所のくさい臭いが付いている。

この家では、電気代をケチるために、洗濯は昔みたいに手洗いです。
脱水だけ洗濯機を使っています。

とにかく、このウンコくさい問題は、すごくBig Problemです!

早く脱出せねば!

応援クリック←お願いします
[2007/01/19 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

リリーが泣き崩れた!!!! 

今朝起きて台所に行き、豆乳1Lパックを取ってから部屋に戻ろうとしたら、リリーがいました。

台所のすぐ横に洗濯機があり、彼女はそこで洗濯をしていました。

彼女は私に、私の部屋の洗濯物を持ってくるように言いました。
この家では、余分に20ドルを払うことによって、部屋の掃除と洗濯物をやってくれます。

(この洗濯と掃除についても、いろいろ大きな問題があるのですが、いまは省略します)

洗濯物は、通常、部屋の中に置いてあります。
昔は、メイドが全てやっていましたが、いまはメイドがいません。

全て、リリーがやっています。

リリーは、私に洗濯物を持ってくるように言うと、その後「足が痛くてたまらないの・・・」と言って突然、弱弱しい口調になり、泣き始めました。

(※ここからは彼女の下手な英語を忠実に記述しています。
 私は毎回、こんな変な話を一方的に聞かされます)

リリー「足が痛くてたまらないのに、毎日洗濯物を洗わないといけない」「私は綺麗好きだから、あなたも知っているでしょ?」

「あぁー、なんてことなの。何で逃げちゃったの?」

「昔いた日本人のゆきこさんとユカ、あの2人も家賃を2ヶ月も払わないで出て行ってしまった」

「電話の請求書が千ドルだった!私がいない間に誰かが電話を使っている、怖くてたまらないわー」

どんどん泣き方が大きくなり、

「何でこんなことになるの?」「30年以上、こんなことなかったのに!」

(へぇー、30年も大丈夫だったのか・・・)
と、ここでヒックヒックしながら、泣き出して、4歳のガキ(リリーの孫)に背中をなでなでされていました。

この何の脈絡もない話、そして、罰金を払う悔しさ等で泣いていることが明白。

私は、リリーが泣いている姿を見ても何にも感じませんでした。


自業自得!

今回の戦い、リカの完全勝利です!

朝のくそ忙しい時に、くだらない長話しないで欲しいです。

応援クリック←お願いします
[2007/01/18 23:21] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

リリー 泣いたらしい!? 

続報です。

リカからまたメールが来ました。

メールによると、リカはリリー家に戻るのを拒否した後、リリーは泣いたそうです。

泣いた理由は、罰金40万円を払いたくないからみたいですが(笑)
どこまでも金の亡者!

リカは、本日、MOM(労働基準監督署のようなところ)に行って、面接官に対して詳細にリリー家でのできごとを説明したそうです。

面接官は「そんなにひどい扱いだったのか?」

と驚いていたそうですよ。

そのうち、罰金だけではなく、実刑もあるかもしれません。

シンガポールは、法律の厳しい国です。今日の新聞にも無線LANの電波を盗み使用しただけで17歳の男子が、実名入りで「18ヶ月パソコン使用不可刑」になったと報道されました。

リリー逮捕!間近かもしれません。

昨日からリリーの野郎、やけに愛想が良いです。
借家人にもヒドイことばかり言っていたので、それを「お上」にチクられるのを恐れているかのようです。


応援クリック←お願いします
[2007/01/17 23:34] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

天罰 下る 

リカは現在、インドネシア大使館で暮らしています。

インドネシア大使館では、虐待された多くのメイドを保護したり、メイドに対して無料で英会話教室を開くなど、結構、ちゃんとケアしています。

最初、あのインドネシアのことなので、メイドが駆け込んでも相手にしてくれないものと思っていましたが、実態はちゃんとやっていました。

リカとは、現在、携帯電話メールでまだやりとりをしています。
彼女は、現在、大使館内で快適な暮らしをしているそうです。

今まで詳細に書かなかったので、いま書きますが、なせリカが逃げたのかというと、リリーのメイド(リカ)に対する扱いがひどかったためです。

リカは、当初、掃除をするのは、ワンユニット(日本で言う一世帯)だけで、住んでいる人数も3人という話で契約しました。

しかし実態は、リリーが住んでいるユニットには6人おり、さらに貸している他の4ユニットもメイド(リカ)に掃除、洗濯等をさせていました。

だから朝の5時から夜の22時までかかるわけなのです。

しかも最低月2回与えなければならない休暇も、リリーは与えていませんでした。

明らかに契約違反です。

家の中では電話も使えず、パスポートやビザも人質に取られている状態。

こんな状態から脱出するには、どうすればよいのか?
リカから相談されても私にはノウハウがないので、分かりませんでした。

私が唯一できたのは、彼女に携帯電話を貸すことです。
携帯電話を貸して、彼女は友人に連絡を取ることができ、脱出のノウハウを得ることができました。

彼女が得た結論は、とにかく身1つで「大使館に行くこと」でした。

彼女が脱出する際に偉かったのは、パスポートやスーツケースに拘らなかったことです。※スーツケースは、置いていった。

そのため、スムーズに脱出することができました。

パスポート等は、後でいくらでも、どうにでもなります。

それからリカが賢かったのは、毎日、契約違反で働かされていた分の記録を付けていたことです。これが証拠になりました。

あと一番の武器は英語でしょうね。
前のメイドは英語が話すことができなかったので、全く意思疎通ができませんでした。だから助けを呼びたくても呼べない状況だったと思います。

リカは、証拠を持って昨日、MOM(Ministry Of Manpower、人力部)→(労働基準監督署のようなところ)に行って訴えたそうです。

そんな彼女から今日、「Ghost(お化け→糞リリーのこと)が来た」というメールが届きました。

リリーは、リカに月900ドル出すから、戻ってこないか?と切り出したそうです。
以前の給料の3倍です。

しかし、リカは拒否しました。

なぜならば、リカが戻らないと、MOMはリリーに罰金として5000ドル(日本円で約40万円)を課すそうです。

リカは、リリーに罰を与える道を選びました。
シンガポールは、法律が厳格に適用される国です。必ずや罰金を払うことになるでしょう。

悪いことをしていると、必ずしっぺ返しを食らう良い例です。


応援クリック←お願いします


[2007/01/16 20:51] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

こいつがリリーだ! 

注意

画像を拡大するとパソコンが壊れるかもしれないので、
取り扱いにはご注意ください。

kuso.jpg

プライバシー保護のために、一部本人を特定できないように画像を加工しています。


応援クリック←お願いします


[2007/01/15 23:45] シンガポールライフ | TB(0) | CM(2)

手紙開けた事件 & くつ下事件のその後 

また事件が起きました。
いったい事件をいくつ起こせばいいんでしょうね。
あのバカは・・・

今朝、起きると、糞リリーがやってきて
私に靴下を渡しました。

靴下を見ると「通勤快足」って書いてあります。
「おっ、日本の靴下じゃん、まさかわざわざ狙って買ったのか?」と思いました。

靴下をよく見ると値札を剥がしていました。

そして、リリーはこう言いました。



「値段を知りたいか?」




私 「いや、結構ですよ」




リリー 「値段は7ドルだ!」


あんた、英語、ちゃんと理解しているのか?(苦笑)
私は値段を聞きたくないと言ったのに・・・

リリーはその後、続けてこう言いました。

「日本の靴下、見つけて買ったのよ。はい、だからこの件はこれで終りね」と言って、便所に流してしまった靴下の残った片方をぞんざいに私に渡すと続けざまに、手紙を見せて、へたくそな英語で説明を始めました。

リリー「この手紙ね、開けちゃったの」

私「はあ?」

(いきなり、何、訳の分からないことを言い出しているんだ?コイツ)


リリー「私が開けたわけではないのよ、私の友達が勢いで開けちゃったの、私も分からなくて、パーっとなって、カーっとなって、クィーってなったら、こうなっちゃたの」

私(あんたのその説明が全く理解できない、怒)

そもそも勝手に人の家に来ている手紙を開ける友達なんか、普通いねぇだろ!

いたら、そんな奴と友達のお前は、もっと危険人物!

結局、人のせいにしたいだけのリリー、なんて汚い人間なんでしょうね。こんな卑怯な奴、見たことがないですわ!


リリー「でもね、手紙は手紙だから、大丈夫。いいわね?、平気だから」

(はあ? 何、その説得、意味不明!)

リリー「This is just small problem!」

私(何が「小さな問題なんだ?勝手にお前が決めるなよ!」「お前、人の手紙を勝手に開けるなんて犯罪者じゃん」)

と思いながら、こりゃ、ブログのネタがまた増えた!と災い転じて福と成すなーと思いつつ、渡された手紙を見たら、


なんと、銀行からの”親展”でしたよ。あり得ない!


早く出たい!

応援クリック←お願いします
[2007/01/14 23:23] シンガポールライフ | TB(0) | CM(0)

一夜明けて・・・ 

リカが逃げてから一夜明けて外に出ると、案の定、あのアホがへたくそな英語で私に聞いてきました。

「あなた知っている?ちょっとハプニングが起きているの」

私「はあ?何を?」

「メイドを見なかった?」

私「知りませんけど」

「そうなの、じゃー、韓国人の子に聞かないと・・・(韓国人の女もココに住んでいます、ちなみに彼女はリリー含めて私とも会話もしない、目も合わさないという徹底振り。ちなみにリリーはこの韓国人が大嫌いで、いつも私に文句ばかり言う→すげー時間の無駄!)

そしてここからリカの悪口が始まりました。

「あの子は、いつも仕事がだらしがない、モノは片付けない、ダラダラやる・・・」※この話は、前のメイドのシティと全く同じです。
たぶん、リリーの大脳はオカシイのでしょう。

「あの子は、英語ができるから、非常に高いお金を払っていたのに、前のメイドは月340ドルだったのに、あの子は360ドルもあげていたのよ!」

私は、この話を聞いて”おかしい!”と思いました。

リカは、あと一日待てば給料日(14日)なのに、脱出しました。
だから、給料がもらっていません。それなのに、何でこんなことを言うんだ?コイツは!?真性バカか?

すかさず私は聞きました。

私「リカに給料は払ったのですか?」

「エージェントに払ったのよ」

??たぶん、メイドの給料が高いとエージェントの斡旋料が高かったという意味でしょう。

それにしても、言っている内容が本能丸出しでアホ以外の何者でもありません。

人こんな話を聞いたら、どう思うか?って全く考えていないんでしょうね。こんな人間と話もしたくないです(>_<)
もういい加減、近日、脱出します。


応援クリック←お願いします


[2007/01/13 23:11] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

リカ、夜逃げ実行!!! 

今日は、会社のお客様の接待で、美味しい中華料理(点心)を食べた後、23時くらいに帰宅しました。

帰宅すると、リカが携帯電話を貸して欲しいというので、少しだけ貸すと、すぐに私の部屋のドアをノックしました。

部屋に入れて、話を聞くと

「今晩、私を逃がして!」

たまたま今晩は、夜中の0時から車を運転して空港に行く予定だったので、

「OK!。30分くらいで準備できるか?」

リカ「やってみる!」

30分後、準備完了。

誰にも見つからずに脱出し、彼女を連れて、インドネシア大使館に行きました。車で10分くらいのところなので、私の住んでいる家からは、近かたです。

脱出できて彼女は、非常に喜んでいました。
私も、「将来は、国連職員になろうかな」とか思っちゃったりしました(笑)

結局、こうやって、メイドがどんどん辞めていくのは、リリーの自業自得です。

月に2回の休暇も与えずに、365日、朝5時から夜22時まで働かすのが間違えているんですよ。

私は、夜中の3時に帰宅。
その後、3時半くらいに、リリーの奴がメイドがいないことに気付いたらしく、家の中を大捜索していました(笑)

あぶない、あぶない、下手したら、夜中、帰宅後に鉢合わせでした。

明日の朝、あのアホがなんていうのか、見ものです!

応援クリック←お願いします
[2007/01/12 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

家賃を支払うと同時に 

最近、シンガポールは雨続き。
まあ雨季ですから、仕方ないですねー。

今日は、糞リリーに、家賃を支払った日でした。
まだ紛失した靴下を買っていなかったので、
お金を払うと同時に、

「いつ、靴下を買ってくれるんですか?」と

聞いて、釘を刺しておきました。


突然、写真陳列棚に(後日画像載せます)
連れて行かさせて、20分くらい下手くそな英語で
訳の分からない説明を聞かされました。

老人男性の写真を指差して「あなた、この人、知っている?」
(しらねぇよ!)

「彼はシンガポールで超有名で、私のゴッドファーザーなの」
(アルカポネか?)

私:「何をやっている人なんですか?何で有名なんですか?」

リリー「★▽○◎★△◆・・・・・・・・・」と意味不明な説明。

リリー「見て彼女、彼女はロレックスを売っていて、超金持ちなの」
(ふーん、それがどうしたの?)

こんな、金持ちと知り合い自慢を延々と聞かされました。

彼女の思考回路的には、私は金持ちの友達がいっぱいいるから、こんな靴下1つ買うのは、造作もないこと」という説明をしたかったらしのだが、この説明もアホです!

いったい、どんな思考回路しているんでしょうね?????????

メイドのリカとこの話を聞いて、呆れていましたよ。ふぅー

やっぱりアホだと思った方、応援クリック←お願いします
[2007/01/11 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

くつ下、便所で流れて紛失した事件 → 完全にアホです。 

ご存知の通り、いま大嘘つきで、強欲で、性格が悪いシンガポーリアンのくそババーの家に間借りしてます。

物件を探して最初に訪問したときは、ニコニコしながら、「何か冷たいモノでも飲みますか?」とコーラを出してくれたりもしましたが、今では、その化けの皮が剥がれています。

見抜けなかった私も甘かったです!(>_<)

今朝、忙しくて時間がないのに、このババーが私に話しかけてきました。

リリー「あなたの靴下は、便所に流れて、無くなったの」

私「はあ?」

最初言っている意味が分かりませんでした。

糞リリーはジェスチャーを交えながら、「こんな感じでね、流される間際に私が慌てて取ろうとしたんだけど、流れていってしまったの」「だからあなたの靴下は片方しかないの」「でも新しいの買うから安心してね」

まあ、無くしたことを素直に申告したのは、まだ良いとして、そもそもなぜ靴下が便器に落ちて、流されるのか? それが不思議でたまりません。

そこで「なぜ、私の靴下が、トイレに流されたのか?」と聞いたら、
意味不明な動作をした後、意味不明な説明をしていました。

こんなアホに関わる時間がなかったので、新しいの買ってくれれば良いや と空返事をして出社しました。

帰宅後、メイドのリカに真相を確認しました。

私は、洗濯代として月20ドルを払って、洗濯してもらっています。
洗濯物は、水の張ったバケツに入れているのですが、バケツごとその水を便器に捨てる際に私の靴下が落ちて、そのまま流した ということでした。

その後、ケチ糞リリーは、メイドにこんなことを言ったそうです。

「靴下が便所に流れてしまったわ。
新しい靴下、買ってあげるしかないわねー。
あの日本人、金持ちなのに(日本人=金持ちと思い込んでいる)、なぜ私が靴下を買ってあげないといけないのかしら。靴下なんて、安いんだから、自分で買えば良いのに」

なんなんでしょうね、この発言。

自分のミスは絶対に認めないで、ものすごい飛躍した責任転嫁。

アホですね!

呆れてしまいました。

早くこの家、出たいです!

アホだと思った方、応援クリック←お願いします
[2007/01/10 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

リカ、夜逃げ!!! 

夜、帰宅すると、リカが悲痛な顔で、私に手紙を渡しました。

P1110336.jpg

これです↑(英語が下手なのは、ご了承ください)

確認したところ、14日にインドネシア大使館に行きたいから、逃げるのを手伝ってくれ!という内容でした。

ここまで来ると気分は、国連難民事務局職員の気分です。
人道的にも、イヤとは言えないので、とりあえず陰ながらサポートすることにしました。

さて、どうなるのか!?
14日のレポート、お楽しみに♪

応援クリック←お願いします
[2007/01/09 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

ドラゴンフルーツ 

日本ではなかなか見ることのないドラゴンフルーツ!


P1110337.jpg

これがドラゴンフルーツだ!!
食感と味ですが、酸っぱくないキウイという感じです。
あっさりしていて、ほんのり甘くて美味しいです。
なんと5個で2.6ドル!(約180円くらい)なので、
1個あたり50セント(40円)です!

シンガポールに来たら、ぜひ食べてください!


応援クリック←お願いします。


[2007/01/08 23:29] グルメ・料理 | TB(0) | コメント(-)

日曜日は・・・ 

今日は、家で溜まっていた日経新聞を読み、その後、メイドのリカの不満を聞いてあげました。

なぜなら、昨日の夜、私のドアの下にリカからの手紙が!

P1110333.jpg


悲痛な叫び!
2年間しかならっていない英語なので、文法など間違えだらけですが、意味は分かります。意味が分かればOK!

14日は、Xデーです。
つまり、14日のリカの給料日に、リリーさんが規定通りの給料を払わないと、彼女は大使館に行って、訴えるそうです。

シンガポールの場合、最悪、刑務所もあり得ます。

14日、修羅場を迎えるのは、リリーさんか!?
それともリカか??

応援クリック←お願いします。


[2007/01/07 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

発音の問題 

当たり前の話ですが、東京と大阪では発音が違います。

現在、日本の標準語は関東地方の発音となっています。これは周知の事実であり、子供も知っています。

子供が標準語を聞いたところで、「あの人、発音が変だ!」と言うことがないでしょう。

日本の場合は、津軽弁と琉球弁以外は、発音が違っていても、意味は分かるので、まだマシな環境ですが、中国の場合は、事情が違います。


標準語(中国北方の発音)と福建語、広東語は全く違います。

シンガポールでの華語(標準語=マンダリンのこと)は、基本的には中国での標準語を使用していますが、発音はちょっと違います。

ちなみに私は、いろいろありまして、中国語の標準語をほぼ完璧に発音することができます。

北京留学中に、北京広播大学(アナウンサー養成大学です)の学生から「中国語アナウンサー試験2級は通りますよ」と言われたことがあります。(1級はネイティブ中国人でさえ取るのが難しい級であり、中央電視台アナウンサーレベル。2級は標準語ネイティブレベル。中国南方の出身の人では取れない。3級は、2級より下のレベル)

こんな私ですが、いま一緒に住んでいるマレーシア出身のガキ(5歳)が、いつも「あなたの発音はちょっとおかしい」と言います。

いま一緒に住んでいる、大嘘つきlier、lierのくそババーオーナーとかの発音と比較しての話らしいのですが、きっぱり「いや、君がおかしいんだよ!」と言いました。

P1110331.jpg

この2人の子供(嘘つきオーナーの孫)と一緒に生活中。

ちなみに大嘘つきlier、lierのくそババーオーナー(62歳)については、今度詳細に(写真付き)で書きますが、英語、マレー語、中国語、潮州語(中国南方の方言)ができると自慢していますが、彼女の英語は非常にヒドイレベルですし、中国語もヒドイ発音です。

とりあえず、このオーナーには、中国語ができることを秘密にしているので、常に英語でしゃべっています。(理由は今度書きます)


以前、こんなことがありました。

「私はこの子供らを小さい頃から世話していたのよ」と言いたかったらしいのです。

英語では、「世話する」= look after ですが

彼女は、look for =「探す」 と言っていました。

完全に勘違いしていますが、あえて指摘はしません(笑)

意味は、「私はこの子供らを小さい頃から探していたのよ」

バカ丸出しの英語です。

文法も発音もメチャクチャで、あまりにも英語が分からないので、聞きなおすと
「You understand English?」(あなたは英語は分かりますか)と聞いてくるので、これがまたムカつきます!

欧米系のネイティブスピーカーに言われるならば、まだしも、めちゃくちゃな英語をしゃべっている奴に言われたくないですね!

以前のメイドは、このくそババーのイジメに耐えられなくなり、やめてしまいましたが、新しく来たメイドももう辞めたいと言っており、面白いことになりそうなので、現在、このメイドには力を貸してあげています。

P1110283.jpg

インドネシア出身のメイド 名前は「リカ」

何が面白いのかというと、もしかすると、このくそオーナーが逮捕されるかもしれないからです(笑)

詳細を知りたい方は、応援クリック←お願いします。


[2007/01/06 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

修羅場 

今日は、仕事上で初の修羅場?に遭遇。

どんな仕事にも、難しい面がありますね。
「ある企業の決算が悪くて・・・」という話なのですが、詳細は割愛します。来週、ここを乗り切らないといけません。

それから今日は、強烈キャラの常務(実質社長)とお話する機会がありました。

その方は、世界中の人が知っているメーカー、Pa○as○ni○の方でして、さすが「世界の○下」ともなると、言うことが大きい!!

会って30秒後に「お前、うちの経理マネージャーになれや!」と言われ、「あと5年したら、俺が部長にさせてやる」とか、

「Pa○as○ni○に入れば、世界中いけるぞ!」

「もちろん俺は、○下幸○助氏に会ったことがある」

「俺が気に入らない奴は、たとえ銀行だろうと、もう来るな!と言うぜ」

などと、○下ブランドを背負っているだけあって、何でもありの世界です!なんと、日本の人事異動もシンガポールでその方がやっているそうですよ。すごい!と思いました。

今晩は、シンガポール日本人会の1Fにあるファミレス、どんぐりでミンチカツ定食を食べました($16)

美味しかったです。

日本人会メンバー以外は、入れない、食べられない所です。
さすが社長、ありがとうございます。

応援クリック←お願いします。
[2007/01/05 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

眠い! 

明らかに睡眠不足の一日でした。

昨日、寝たのは3時前、そして7時に起床ですから、たったの4時間睡眠です。

これでは、身が持ちません!

今日の晩飯も社長とお供!= 無料 という意味です。
さすが、駐在している社長だけあって、お金持ちですねー!

今日は、チャイナタウンにある美味しい中華店に行きました。
大きなお店ではありませんが、綺麗で、接客も良くて、安くて美味しい!

ジャージャー麺(S$4)と小龍包(s$6)、ビール、餃子(日本の餃子)、デザートに焼きあんころ餅ようなものを食べました。

店名:蘭州拉面 → ここはお勧めです! 

一番高いのは、ビールのS$10でした!(>_<)

シンガポールは、お酒とタバコに高い税金をかけているためです!

応援クリック←お願いします。
[2007/01/04 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

仕事開始! 

日本は今日も休みでしょうが、シンガポールでは3日から仕事開始です。
短いと思われる方もいるかもしれませんが、2月にチャイニーズニューイヤーがありますからね。

ここでまた4日間ほど休むことができます!

今日は、長期休み明けだったので、のんびりムードで仕事。
まあ、いつものんびりムードですけどね!

今晩の夕食は、社長と一緒に食べました。
社長のご家族の方が、日本に帰っているらしく、このようなシチュエーションの場合は、私をご飯に誘ってくれるみたいです。

今日は、スギサワという美味しい日本料理屋でカイフライ弁当($15)を食べました。

ここには多くのシンガポール在住の日本人が集まりますが、その中に、うちの会社のお客さんである社長がいました!

その社長に捕まり、「私だけ」カラオケパブに連れて行かれて、飲めや歌えやの大騒ぎ!帰宅したのは夜中の2時でした。

非常に楽しい時間を過ごしましたが、できれば金曜日なら良かったのに・・・と思いました。

日本料理屋もカラオケパブも、もちろんおごりでした!
ありがとうございました!


応援クリック←お願いします。


[2007/01/03 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)

1月2日 

1月2日の過ごし方

実は12月29日の運転免許試験に落ちてしまいました(情けない!)

私の使っていたのは、ピンク色の表紙の本だったのですが、私以外の人はみんな緑色の本を使っていました。

ピンク色の本は、情報量が少なくて、試験問題を完全にカバーしていないことを後で知りました。

どうりで知らない問題が出るわけです(苦笑)

その緑色の本を入手しに、本屋へ行きました。

その後、会社で仕事の準備
明日から仕事です

応援クリック←お願いします。



[2007/01/02 23:59] シンガポールライフ | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。