スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

緑茶豆腐 

シンガポールに来て、ずっと気になっていた「緑茶豆腐」なるものを本日買い、食べてみました!

P1110161.jpg


値段は1ドル。

豆腐といえば「和」の代表ですが、さらに緑茶まで足してしまうという荒業により、究極までに和のテイストを高めた期待の豆腐です!

豆腐好きの私にとっては、非常に興味がありました!!!

早速、試食・・・。

味は、ほのかに緑茶の味がしますが、あとはタダの豆腐でした~
もっと緑茶風味が強ければ・・・と思います。




食べてみたい人は応援クリック←お願いします。
スポンサーサイト

[2006/11/28 23:42] グルメ・料理 | TB(0) | コメント(-)

足の指が長い! 

1つまた発見しました。
シンガポーリアンは、どうやら、足の指が長いようです。

原因は明白。

毎日、サンダルばかり履くので、足の指の成長阻害要因がないからでしょう。

とにかく長い!たぶん、驚きますよ!(^^)

近日中に、写真を撮って載せますから、楽しみに!


写真を見たい人は応援クリック←お願いします。

[2006/11/28 00:26] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

ツアー旅行で帰らない 

すっかり体調も元に戻りました。
ただし、食事に対してはかなり神経質になっています(笑)

今回、私は、シンガポールに来るに当たって、ツアー旅行を利用しました。というのも、

1、航空券だけを手配しようとしたら、満席で取れなかった
2、航空券を手配する値段とツアーの値段が一緒。しかもツアーにはホテル2泊代(朝食つき)も含まれて居ます。
3、格安航空券だと、ノースウェストやユナイテッド航空で3万円代。シンガポール航空を使うと6万円くらいしますが、今回は、シンガポール航空利用で3万4千円です。

これは、ツアーを利用しない手はありません。
ただし、1つ問題がありました。

  最後、日本に帰らない

普通、ツアーでは日本に帰るわけですが、帰らないなんてことをやったことは少ないはずなので、果たして問題ないのかどうか調べるのに、情報が非常に少ない状態でした。

今回のツアーは、完全フリーツアーで、現地係員もいないパターンでした。要するに帰りの航空券のみ使用しないパターンでOKかどうか調べれば良いわけです。

そこで、ANAで地上職員をやっていた知り合いにメール!
(こうゆう時は、人脈が生きますね!)

その人からの回答は、「問題なし!」
ということで、安心してツアーを利用しました。

もし、日本に帰らないパターンでやる場合、1つだけ注意点があります。
必ず、出発日に航空会社に対して「キャンセルを言う」ことです。

私の場合は、カウンターに行って「帰れなくなったので、キャンセルしたい」と言ったら簡単にOKでした。

もしキャンセルしないと、航空会社の人が心配して探し回ったりするので、飛行機の出発が遅れたりするなど、迷惑がかかるそうです。

読み応えがあったら応援クリック←お願いします。

[2006/11/26 10:31] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

現状の健康状態 

今朝は、解熱剤と抗生物質が効いたためか、今朝の体温は36度5分でした。

というわけで出社しました。

風邪引いて熱が出ることがありますが、今回は、
別のウィルスで熱が出ている状態なので、予断を許さない状況であると
思い、会社には体温計を持って出社。

シンガポールのオフィスビルは、寒くなるくらい冷房が効いており
非常に過酷な環境です。

これでは、体調を崩すわけです。

体調は、元に戻った感じでしたが、まだ、腹の調子が悪くて、下痢気味でした。

あと、解熱剤を飲んでいないと体温が37度を超える状態です。
抗生物質を飲んで、早く菌をやっつけようと思っています。

読み応えがあったら応援クリック←お願いします。
[2006/11/22 22:08] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

食中毒らしい・・・ 

とにかく大変でした。

昨日の夜、3時くらいに、また下痢になってトイレに行きたくなり、用を足していたら、目眩がして、便座に座っても居られなくなりました。

とりあえず、急いでお尻を拭いて、そのままトイレの床に倒れこみ、約20分ほど気を失っていました。

トイレの隣には、あの「強烈おばさん」がいるので、よっぽど、叩き起こして救急車を呼んでもらおうと思いましたが、我慢しました。

最後の気力を振り絞り、病院でもらった薬を飲んで、ベットまで戻って寝ました。

朝起きて、まあまあ体調が良いのかと思っていました。
とにかく、喉が渇いており、牛乳をコップで3杯とバナナを食べました。

その後、午前11時くらいにまた吐き気がして、嘔吐。
なんと吐血しました!(>_<)

こりゃ、死ぬかも!?と思い、速攻で、再度病院に行きました。

今回は、日本人クリニックに行って診察しました。

立って居られなかったので、横になりながら診察。熱を測ったら、39度近くまでありました。熱帯地方にいるのに、どうりで寒気がするわけです。

ひどい脱水症状を起こしていたので、すぐに点滴を打ちました。
ちなみに点滴って、英語でDripって言うんですね。I was on a drip(私は点滴を受けた)

500mlの点滴を2時間かけて打ち、小康状態へ回復。
家に帰って、おかゆを食べて、その後、抗生物質や解熱剤などの薬を飲んで、熱は37度前後まで下がりました。

明日からは、熱の通った食べ物を取ることにします。
(>_<)


読み応えがあったら応援クリック←お願いします。

[2006/11/22 01:55] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

倒れました(>_<) 

いま、とても体調が悪いです。(x_x)

経緯を書きます。

夜20時に、バーガーキングでハンバーガーセットを買い、会社に戻って食べた後、1時間後くらいに急に寒気がして、トイレ直行。

下痢でしたが、何かがオカシイ。

下痢を繰り返すうちに、悪寒が酷くなり、立って居られなくなりました。トイレで倒れても誰も助けがこないと思い、廊下まで這いつくばって行き、倒れたとたん、吐きました。×4回。

たまたまガードマンが居たので、「Help me!」と言ったのですが、無視されて、そのまま行ってしまいました。なんて酷いガードマンなのでしょうか!(怒)

たまらず、社長を呼んで、急遽、ラッフルズ病院へ直行。
注射を打ってもらい、薬をもらいました。

まさか、ハンバーガーでアタるとは・・・

読み応えがあったら応援クリック←お願いします。
[2006/11/21 01:39] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

床かよ! 

日本ではあり得ないメイドシリーズ 第二弾!

さて、前回、強烈おばさんの妨害により、インタビューが中断してしまいましたが、再度、敢行しました!

質問6:「年齢は?」
 答え:23歳。
 →えっ?っていうことは・・・・


質問7:「結婚しているんですか?」
 答え:はい、インドネシアに旦那と子供がいます。
 →マジすか!?そんな状況なのに、そんなに安月給で良いの?っていうか仕方ないのかもしれません(>_<)

 ちなみに、前回、手取りで230シンガポールドルと書きましたが、さらにここから税金を100ドルほど納めないといけないので、本当の手取りは、月130ドルくらいだそうです。3食、屋根付きの部屋に住めるので、出費はほとんどかからないと思いますが、これだけしか稼げないとは・・・

そういえば、どこに寝ているんでしょうかね・・・


質問8:「いつもどこで寝ているんですか?」
 答え:床
 → WOW!ひどい!!!床ですよ!今まで気付かなかったのですが、よく見たら、夜中、確かに床で寝ていました。暑い国なので、ふとんは必要ありませんが、床に寝るとは・・・。メイドというよりも、奴隷の扱いです。

シンガポールでは、メイドさんをイジメルご主人様が多いらしく、よく飛び降り自殺をするメイドが増えています。

日本では、秋葉原でメイドさんが、襲われるという事件がありましたが、シンガポールで雇われているメイドさんは、毎日がご主人様に虐待されている毎日です(>_<)


読み応えがあったら応援クリック←お願いします。
[2006/11/18 11:15] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

メイドさんの実態 

メイドさんの実態

その前に、軽く近況を書いておきます。

新しい仕事を覚えるのに、余裕なしの状態です。
今日、決算書についてオール英語でレクチャーを受けましたが、はっきり言って、ちんぷんかんぷんでした(>_<)

単語が分からない!
日本語なら、完璧に分かるのに!と思いながら、英語の勉強に力を入れている毎日です。

今週月曜日より、新しい家に引っ越しています。
家と言っても、予算の関係でコテコテ、シンガポーリアンと同居というか、一部屋を借りて住んでいます。

ここにインドネシア人のメイドさんがいるのですが、すごい酷い扱いです。
まるで、小公女セーラ、いや、”おしん”を思い出させる状況が現実に起きています。

家主である60代の強烈おばあちゃんが、このメイドさんを「いたぶっている」のです!
真横で「この子はバカだから!」と英語で言われて、24時間怒られ続けている状態です。。

日本ではあり得ないこの状況に興味を持ち、本日、強烈おばさんの目を掻い潜ってインタビューを実行しました。

しかしながら、彼女は英語を少ししか話せません。センテンスで言っても混乱して分からないので、単語だけを並べて話しをしてみました。

彼女の名前は、シティ。
年齢は23歳。

見た目は、原住民系のインドネシア人ですが、悪いような感じはありません。ただ、正直、見た目は全くかわいくありません。

では、驚愕のインタビューの結果を書きたいと思います。

質問1:「給料はいくらか」
(How much salary→下手にBe動詞等を付けると理解してくれなので、シンプル英語で聞きました)

答え:月300ドル。しかし、80ドルをブローカーに取られるので、手取りは230ドル。
解説:1シンガポールドル=約75円。つまり、月給は17250円!!!

中国、北京では、平均月収が2000元(日本円で約3万円)でしたので、非常に低い給料です。ちなみに20代前半の一般的なシンガポーリアン女性の平均月収は2000ドル(約15万円前後)です。


質問2:「労働時間は何時間か?」

答え:「朝5時~夜11時」18時間労働!!!
以前、私は労働時間が長くて苦しんだ時期がありましたが、甘かったです。
(^_^;)


質問3:「休みは月に何日あるのか?」

答え:「年中無休」
→コンビニか!?


質問4:「いつまで働くのか?」

答え:「2年間」
→2年契約らしく、契約期間を満了しないとインドネシアに帰れないらしい。


質問5:「なぜ、こんなひどい仕事を選んだのか?」(この質問を英語でするのに苦労しました(汗))

答え:「インドネシアには、仕事がないので」
→日本の皆さん、仕事あるだけマシです。

質問6をしようとしたら、なんと勘の良いオーナー(60代おばさんが出現!)まるで「巨人の星」の星明子のように、顔を壁から半分出して眺めていました。

”ヤバイ!”ということで、急遽インタビューを中止。
続きはまた書きます。

少なくとも、秋葉原のメイドよりもこっちのメイドは大変ですというか、地獄です!


面白かったら応援クリック←お願いします。


[2006/11/16 01:01] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

チャリンコ 多すぎ! 

ホストファーザーから、「この写真見てごらん」と言われて見たら、
すごい光景の写真でした。

P1110092.jpg


なんじゃこりゃ??!!

ちなみに、シンガポールでは滅多に自転車を見ません(^^)
それもまた、自転車好きの私にとっては厳しいです。


面白かったら応援クリック←お願いします。

[2006/11/15 01:01] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

見事に17時半に帰社 

うわさでは聞いていましたが、シンガポールのローカル社員は本当に17時半になると帰宅します!!

すごい!

日本人社員でも、通常は夜18時半には仕事終了です!

いいですねぇ!シンガポールの雰囲気は!
しかし、私は仕事を覚えるために残業中(><)

でも、まだ21時です。以前に比べたら楽すぎる!


面白かったら応援クリック←お願いします。
[2006/11/13 22:04] ビジネス | TB(0) | コメント(-)

来週から1人 

もう金曜。
あっという間に一週間が経ちました。
早いものです。

仕事の方ですが、来週から1人でマネージメントすることになります。
できるんでしょうかね(笑)

研修っぽいものが1日、引継ぎ期間は実質3日。
これで来週から異国の地で1人で仕事ですよ(苦笑)

しかも頼りになる上司が、インドネシアやベトナムに出張に出てしまいます。

シンガポール人の部下たちに、最初、仕事を教えてもらうことになりそうな感じです(^_^;)

今週末、引越しがありますが、これが終わったらすぐに仕事の復習をして、来週に備えないといけません。

3000万円とか4000万円とかデカイ金額の仕事があるので。。。

でも、非常に充実した毎日を送っており、楽しいです。
日本よりも余裕を持って仕事ができます。


面白かったら応援クリック←お願いします。
[2006/11/10 23:39] ビジネス | TB(0) | コメント(-)

ちょっと余裕なし(>_<) 

みなさん、こんばんは。
シンガポールで初出社して、既に3日が経ちました。

シンガポールで就職する場合、即戦力として使えるかどうかの能力が問われます。

というのも、前任者が会社を辞めるので、すぐに人が欲しいというシチュエーションでの求人になるからです。

今回の私の場合も、前任者と引継ぎできるのはたったの3日間くらいしかない状態です。
今週のうちに仕事を覚えて、来週から一人立ちなので、覚えることが多く、ちょっとキツイですね。
しかもビジネス英語を使わないといけないので、英語の専門用語を覚えるのが大変です(>_<)

私の金融知識が使える部分は結構あるのですが、さすがに英語となると1から覚えないといけません。

現在の職場環境は、経営陣とは日本語、スタッフと英語と中国語で会話している状態です。これはなかなか面白い環境です。

ちなみに、私の前任者は、S&Pやムーディーズなどの格付け会社に転職するので、大出世での転職です。

たぶん、年収は1000万円超でしょうね。

では、また余裕ができたら、更新します。

面白かったら応援クリック←お願いします。



[2006/11/09 00:53] ビジネス | TB(0) | コメント(-)

全商品$2均一 

いままでの経緯を書く前に、どうしてもブログに書きたいことがあるので、書きます。
ダイソーについてです。

日本では100円ショップとして有名なダイソー。
最近では、100円以外のものも扱うようになり、100円以上雑貨屋と変化しつつあります。

このダイソーがシンガポールにもありました。
(どうやら3店舗ほどあるらしい)

こっちのダイソーは「$2均一」、日本円で160円くらいです。
100円ショップで買い物する必要があるならば、日本でしておきましょう。こちらは高いです(>_<)

こんなに高いダイソーですが、シンガポールでは大ウケしており、いつも超満員状態です。↓

P1110085.jpg


展開方式は日本とほぼ同じで、置いてある商品も100%日本のものと同じです。

P1110084.jpg


パッケージ記載言語は、もちろん日本語です。
そしてお客さんのほとんどは、シンガポーリアン。

英語のラベルなどほとんど貼っていないため、みんな「Maybe(たぶん)....maybe...」と言いながら買い物していたので笑えました。

P1110086.jpg


普通、外国で商売をするならば、外国に合わせた品揃えやパッケージを考えるべきだと思うのですが、ダイソーでは、ほとんど外国語対応していません。


P1110089.jpg


誰がこんな日本地図買うんでしょうかね?(笑)

P1110087.jpg


たまーに、こんな英語表示があります。

P1110090.jpg


日本のモノをそのまま陳列しての商売。
この経営戦略が正しいのか、間違っているのか、単に海外進出担当者の手抜きなのか?分かりませんが、少なくても日本の100円ショップは、いまのところシンガポールでは大評判なのは、間違えありません。

これで「$1均一」なら言うことなしなんですけどね。
キャンドウ関係の方、もしこのブログを読んでいたら、ぜひシンガポールに進出してください。
「$1」でショップを展開すれば、大行列ができると思いますよ!

面白かったら応援クリック←お願いします。

[2006/11/06 00:04] 旅行・海外情報 | TB(0) | コメント(-)

とりあえず報告 

みなさん、こんばんは。
更新遅くなってすみません。

いままですごい大変な日々でした。
現在、既にシンガポールにいます。

ちょっと余裕ができてきたので、ブログの更新を行っています。
今日、無事に就労ビザも取得できたので月曜日より
初仕事となりました。

とりあえずみなさんにご報告。

たぶん、余裕があると思うので月曜日までには
これまでの動きの詳細をご報告したいと思っています。

では、また!

応援クリック←お願いします。


[2006/11/04 01:33] 就職・会社 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。