スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上咽頭炎、後鼻漏の自己治療、治し方 喉の痰が気になる方へ 

風邪をひく季節、なかなか痰が取れないことがあったら、上咽頭炎、後鼻漏を疑いましょう!

一度かかるとやっかいな病気です。

参考になる情報を見つけたので、よかったら診て下さい。

上咽頭炎、後鼻漏の自己治療、治し方 喉の痰が気になる方へ
スポンサーサイト

[2015/01/04 14:57] 健康 | TB(0) | コメント(-)

正しいトイレの行き方 

便意を感じてすぐに行く。

トイレの時間:3分以内

いきむ回数:1回

シャワートイレ秒数:15秒



だそうです。


ぜひとも応援クリックお願いします!
[2011/07/10 06:48] 健康 | TB(0) | コメント(-)

レモン汁で腎臓結石が小さくなった 

2009年の健康診断にて


腎臓結石 6mm



が発見され、とてもショックを受けました。


破砕しに行こうと、病院に行ったが、先生はその必要なし!と言われた。



あれから、腎臓結石をなんとか小さくできないか? と考えて、最終的にレモン汁に行き着いた。

ミネラルウォーターにレモン汁を混ぜるだけ。


レモン汁は、保存料無添加のポッカ100が良いです!


この1年、極力、レモン汁を飲むようにしてきました。


そして、今年の健康診断では・・・




腎臓結石が 


4mmになっていました!





血中のクエン酸濃度が高まり、結石のカルシウム成分が分解されているようです。



このままレモン汁作戦は継続です。



ぜひとも応援クリックお願いします!










[2010/10/10 15:28] 健康 | TB(0) | コメント(-)

隣人からの煙草(タバコ)の煙が流れてくる 対応報告 その2 

隣から煙草(タバコ)の煙が流れてくる件ですが、隣人にダイレクトアタックをしてから約2週間が過ぎました。

その後について報告します。


まず直接アタックした当日の夜20時、ご主人が帰宅した後に再度乗り込もうとしましたが、各方面からのアドバイスがあり、


見合わせました。


そのアドバイスというのは、


「これ以上、隣人を刺激しない方が良い」というものでした。



既に隣人との間には、お手製の遮蔽板を作成し、アタックの前の夜には、ブチキレて、シャウトしたくらいだったので、隣人にはかなり「恐怖」、もしくは「反発」を感じているわけです。



「もし隣が893だったり、殺人で前科一犯だったら、こっちが刺される」というのがアドバイスでしたが、その辺は、ぬかりなく事前にチェックしています。
もちろん、人を見てやっていますので(-_-)



まあ、いろいろあり、再度の直接アタックを取りやめましたが、どうやら、

私の不在の間に隣のご主人が直接アタックに来たようでした。



幸いにも私はおらず、その後の隣人からのアタックはないので、現在は静観中です。



タバコの煙が換気扇から出ている件については、直接アタック後も1週間くらい続いてましたが、なんと1週間後くらいから、タバコの煙の臭いがなくなりました!!!




こ、これは・・・!!!!




効果があったということでしょうか!!!???




私なりに分析してみると、次の仮説が考えられます。


(1)隣の奥さんが「このまま吸い続けたら、隣(私)がまたダイレクトアタックされるかもしれないから、タバコは別の場所で吸って」と主人を説得して、換気扇の下で吸わせなくさせた。→これが一番有力



(2)今回の件で、隣のご主人が禁煙した。若しくは吸う本数を激減させた → 健康になるきっかけを与えてあげた私に感謝しているかも(笑)



いずれにしても、「隣の人(私)は危ない人」だと思われたのかもしれませんが、それはそれで結果オーライですね。



まだ途中経過ですので、引き続き追って報告をします。



今回の件で、悩んでいる人がかなり多いと思いますが、私からのアドバイスは以下の通りです。



1.賃貸の場合は、管理会社や大家経由で言う

まずは、ここから始めましょう。その際、会話の録音は忘れずに。

解決策を出すまで、管理会社に毎日文句を言いましょう。

それでも解決しない場合は、直接アタックしかありません。



2.まずは「友好的にお願い」しにいく。(我慢せずに、すぐにお願いに行く)



今の日本の法律では、(禁煙マンション以外)自分の家でタバコを吸っている行為自体を止めさせることはできません。あくまでも「お願いベース」で訪問してみましょう。


我慢していると、どんどん怒りが溜まってきて、友好的な態度を取れなくなり
隣人との仲が険悪になります。効果的なのは、(悔しいかもしれませんが)菓子折りを持ってお願いに行きましょう。

お願いして直れば、儲けもんです。




3.最後の手段は・・・

引っ越す、窓を開けない。これしかありません。

最後は、自衛するしかありません。賃貸だったら引越しができますけど、持ち家の場合は、辛いですね。引越しできませんから。家を買う際は、風向きを計算して買いましょうね(西側が良いです)




というわけで、何か困っていることがあったら、コメント書いてください。何かアドバイスできることもあるかもしれないので。参考になったらぜひとも応援クリックお願いします!


[2010/08/01 16:08] 健康 | TB(0) | CM(6)

後鼻漏(こうびろう)と鼻うがい(鼻洗浄) 

喉に鼻水が落ちていく病気。

実に不快です。


痰かと思って、3軒も耳鼻科に行ったのに、正確な診断がされず、本日、偶然、



後鼻漏(こうびろう)



という症状であることを確信しました。


この2年くらい、症状が出ており、どうやら、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎が原因のようです。


この難病、薬を飲んでも、医者に行ってもなかなか完治できません。


ところが、本日、ネットを見て、思い立ちました!!



鼻うがい(鼻洗浄)をしたら、



改善されるはず!!



というわけで、今週中には、チャレンジしたいと思っています!!


この件について、引き続きレポートします。ぜひとも応援クリックお願いします!


[2010/07/27 22:56] 健康 | TB(0) | コメント(-)

効果あり(たばこの件、続報) 

なんと、隣のご主人が改心したのか??

最初は、タバコの臭いが流れてきていました。

熱帯夜が続いたので、エアコンつけていて、戸を閉めていたので、よく分かりませんでしたが、

本日、隣人がいるのに、タバコの臭いがありません!

こ、これは!!??(・_・;)

続きは、ぜひとも応援クリックお願いします!



[2010/07/27 22:50] 健康 | TB(0) | コメント(-)

たばこがストレスを高めている 

作田学先生より



 たばこを吸わない人は、普通の状態で安心感や落ち着く感じを得られますが、依存症になるとニコチンが入ってこないとそういう感覚が生まれなくなってしまう。そこで、たばこを吸うわけです。大事なことは、


たばこがストレスを高めているという点です。


――普通は、ストレスを和らげるためにたばこを吸うと考えられていますが。



作田 そこが誤解なんです。



たばこを吸わない人の平均的なストレスレベルをゼロとすると、喫煙者のそれはゼロ以上になります。これが「たばこを吸わないとイライラする」という状況で、たばこを吸って初めてストレスレベルがゼロ近くになる。その感覚があるから「たばこはストレスを抑制する」と勘違いするのですが、もともとプラスだったものを単純にゼロに近づけただけなのです。



――逆なんですね?


作田 そうです。たばこを吸うと落ち着くのではなく、


たばこを吸わないからイライラしているだけなんです。


こうした誤解をしっかりと理解することが、禁煙のスタートラインだと思って下さい。



この続きは、このURLからリンクしてください。


ぜひとも応援クリックお願いします!




[2010/07/19 08:45] 健康 | TB(0) | コメント(-)

隣人からの煙草(タバコ)の煙が流れてくる 対応報告 その1 

暖かくなり、暑くなり、窓を開けると心地よい風が流れてくるようになりました。

特に夜風は、気持ち良いものです(^^)



それなのに、今年になって、



煙草の煙


頻繁に入り込むようになってきました!



隣のご主人が、換気扇の下で煙草を吸うようになったからです。


始末が悪いことに換気扇の排気口がベランダ側にあり、その排気が流れてくるわけです。



その頻度たるや、20分に1回、しかも、ホープかセブンスターかハイライト系の超キツイタバコの臭いです!



私の住んでいる所は風下のため、その臭いが頻繁に流れ込んできます。



その度に不快に感じている状態です。



なんとか排気が入ってこないように遮蔽板のようなものを作ったりして、防御していました。そうすると、それに気づいたみたいで、1週間くらい、ご主人の煙草の煙の臭いが消えていましたが、最近開き直ったのか、また換気扇の下で煙草を吸うようになってきました。

※ちなみに遮蔽板は、ほとんど効果がない状況です。



昨晩、堪忍袋の緒が切れて、本日、直接アタックをしてきました。

まずは、その第一弾の報告です。



私:「すみません、隣に住んでいる○○ですが、本日お願いがあって来ました。お話させていただいてもいいですか?」(インターフォン越し)

奥さん:「どんなご用件でしょうか?」

私:「最近、暖かくなって窓を開けるようになり、結構、ここのマンションって風が吹き込んでくると思いますが、煙草の煙が部屋に入りこんでくるようになってきたんです。

「換気扇の下で煙草を吸っていますよね?」


奥さん:「はい」

私:「その排気がうちの部屋にほとんど流れ込んで来ているんです」「私は呼吸器が弱いので、煙草の煙がうちのベランダに流れてこないようにして欲しくて、本日、お邪魔させていただきました」

奥さん:「その件でしたら、うちの主人と話していただけませんか?」

私:「ご主人はいらっしゃいますか?」

奥さん:「いまは居ないです」「うちの主人は火曜日が休みなので」

私:「・・・ご主人、今晩はいますか?」

奥さん:「夜でしたら・・・、20時には居ると思いますが・・・」

私:「では、また夜20時にお邪魔させていただきます」





ということで、直接対決の第二弾のは、今晩20:00になります。

こうご期待!ぜひとも応援クリックお願いします!










[2010/07/18 16:57] 健康 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。