スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

飲み屋に行く習慣 

日本の文化で良いものと言えば、丁寧、礼儀正しい人が多い、清潔などが挙げられると思います。これには大いに同意します。この点について、私は大好きです。


しかし!

日本の文化で嫌いなこともあります。


それが飲み会。


そもそもあまりお酒が好きではないので、何で高い金を出して居酒屋に行くのかが、さっぱり理解できません。


しかし、日本のサラリーマンは、好きな人が多いみたいです。


シンガポールでは、飲み会好きな人はいませんでした。


お酒が高いというのもありますけど、お酒を飲むというよりは、食事をするのがメインですね。


こっちの方が健全で良いです。


そういった意味では、シンガポールの方が過ごしやすかったですね。


ぜひとも応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

[2009/04/07 21:50] 日本文化 | TB(0) | コメント(-)

ランドセルは義務なのか? 

今日、イトーヨーカドーの子供用品売り場を見に行ったら、ランドセルがいっぱい陳列していました。

いろんなランドセルがありました。赤、黒の他に緑やピンク、青などもありましたよ。

価格も結構高いですよね。4万円前後もします。

カバンはランドセルだけしかありませんでした。

そこでふと疑問に思いました。



何でランドセル


だけなんだろう?
って。


いろいろ調べてみると、小学校によっては学校の「義務」として、ランドセルを指定している所もありますが、結構、自由なところもあります。


ただ、基本的にはランドセルで通学するのが一般的です。


もし義務ではなくても、日本の風土ですとランドセル以外のカバンで通学したら、それだけの理由で苛められたり、村八分にあったりするんでしょうね。


個人的にはカバンならば、何でも良いと思うんですけど

この辺についても、自由な雰囲気を作っていけるといいですね。



ベスト10か?応援クリックをポチっと押してください!!









[2008/10/26 01:46] 日本文化 | TB(0) | コメント(-)

日本人と欧米人の発想の違いについて 

こんばんは。

先日、トリンプ前社長の吉越浩一郎さんが書いた記事を読みました。

面白いなーと思ったのが、






「仕事の反対は何でしょうか?」







みなさんは、この答えを何だと考えますか?




日本人サラリーマンに聞くと、たいていは





「休み」


というそうですが、欧米人に同じ質問をすると
















































「遊び」


答えるんですって。 かなり印象的でした。



ぜひとも応援クリックをお願いします!






[2008/09/07 18:32] 日本文化 | TB(0) | CM(0)

芸能人、芸能界 

日本に帰ってきてTVを見ていて、

最近やけに気になることがあります。



お笑い芸人が多い!


多すぎです!



「お笑い」は、いまや日本の文化だと思いますが、出演頻度が過剰な気がします。



私の記憶では、北京、インドネシア、ベトナム、ニュージーランド、シンガポールのTV番組では、日本ほどお笑い芸人が露出していません。



お笑い芸人自体は、私も好きですし、見るのも好きですけど、日本はとにかく過剰な気がします。




お笑い芸人に限ってではなく、日本でTVに出るのは



芸能人ばかりですね。




シンガポールでは、


一般人が出演する番組が多い印象がありました。


お笑い番組といえば、一般人を対象にしたドッキリ番組が印象的でした。



最近、クイズ番組も芸能人ばかりで、一般人が出るものと言えば「アタック25」くらいしか思い浮かびませんが、


もっと一般人が出演できる番組があっても良いのではないでしょうかね。


子供に将来、なりたい職業はなんですか?と聞いて


「お笑い芸人になること」 


と答える子供がいる日本は、成熟した文化的に豊かな国であると思う一方で、こんなことでは「世も末」と思ってしまいます。





あと日本の芸能界は、明らかにおかしい



不祥事を起こしても、


なぜか復帰できてしまう。





・未成年喫煙で復帰する?「加護○○」、


・2001年8月24日 東京都渋谷区内で、放置駐車に端を発した道路交通法違反、公務執行妨害罪、傷害罪で現行犯逮捕されたSMAPの「稲垣○○」、

・1999年8月 覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた「槇原○○」、

・北海道で未成年にみだらな行為をした山本圭一ですら、復帰したいと言っている。



さすがに、あれだけ連続で不祥事を起こした田代まさしは、復帰できませんでしたが、芸能界、甘いですわ。


一度、芸能界である程度の地位を築いたら、多少の不祥事があっても問題がなかったかのようにまかり通ってしまう不思議な世界。


いったい、どうなっているんでしょうね ┐(´ー`)┌


1日1回!応援クリック←をポチっと押してください!!
[2008/04/12 01:43] 日本文化 | TB(0) | CM(0)

日本は寒い!! 

みなさん、こんばんは。

書き溜めていたブログが底を尽き、更新が滞ってしまいましてすみません。

日本に帰ってきました。(一時帰国)

今回の帰国は、やることが多くて大忙しです!

歯医者に行ったり、K師匠に会ったり、○○活動したり、とにかく大変!



そんなわけで、いろいろ活発に活動して日本にいますが、


とにかく寒い!


くしゃみは止まらない、鼻水は出っ放しで鼻がカビカビになり痛い、指もアカギレができて大変です。


シンガポールに戻れば、体調がすぐに戻ると思います。


暖かい国だと寒い思いをしなくて済むので、結構、シンガポール生活は気に入っています。


いま一番欲しいもの


ペレットストーブ
が欲しい!!

自然にやさしい、環境にやさしいストーブですし、燃費が良く灯油よりも安い!

毎日継続のために応援クリック←お願いします!

[2008/02/20 19:32] 日本文化 | TB(0) | CM(0)

モンスターなんとか 

あっという間の一週間でした。

明日、もうシンガポールに戻らなければなりません(>_<)


久しぶりに今の日本を見ると、なんか



おかしくなっていますね。



モンスター・ペアレンツ(両親)、モンスター・ペイシャンツ(患者)、という言葉が流行しているとは思いませんでした。


要するに「クレーマー」ということなんでしょうが、


そう考えると、船場吉兆、白い恋人、赤福、ローソンなどの



最近の食品関連の「品質管理」「偽装」問題



も内部告発というクレームなんでしょうね。



そもそも、今の日本になってしまった


根本的な原因


が何かをよーく考えると、私は全ては


経済のバブル化とその崩壊


にあると考えています。


1、バブル崩壊により経済成長が停滞

2、企業業績の悪化

3、就職難アップ

4、正社員雇用の減少、パート・アルバイト・フリーター等の増加 → ニート増加へ

  →将来に対する「夢や希望」がなくなる

5、契約社員、パート、アルバイトの格差拡大 → 潜在的に嫉妬・対立が発生

  上記のような理由で、会社に対する帰属意識も薄くなり、内部告発が多くなった。


そんな感じがします。


最近、パートやアルバイトを正社員化する動きが活発になっていますが、これは正しい判断だと思います。


食品関係者の話を聞くと、最近、品質管理が非常に大変みたいです。

品質管理をきちんと行うようになれば「モラル」アップにはつながるでしょうが、地球環境にはマイナスですよね。

生ごみが増えて、食品価格も上昇、環境には悪影響です。


海外では品質管理なんか、ほとんどやっていませんよ(笑)


本当に適当です(^^;)


いつ作ったか分からない肉まん、成分表示や製造年月日のない食品も多数あります。


これが良いとは思いません。
日本の「細かいところまでしっかり管理する」という几帳面さは、すごい好きです。


時刻表通り電車が

来ることに関しては、スゴイの一言ですよ。


あの山手線でさえ、


時刻表があるんですから(笑)



こんなスゴイ国は、ドイツくらいでしょうね。


食品に関しては健康を害したら問題ですが、個人的には、おなかを壊さなければ、OKでは?と思っています。

もうちょっと、緩急を使い分けて、心が広くなっても良いのではないか?と思います。


毎日継続のために応援クリック←お願いします!

[2007/12/08 12:25] 日本文化 | TB(0) | コメント(-)

帰国して思うこと 

ご無沙汰しています。

半年ぶりの日本帰国から3日経ちましたが、いろんなことに感動している毎日です。

日本の食事、人柄、店員の接客態度の良さ、TVの面白さ、寒い日に入る露天風呂(笑)など、やはり日本は良い所だと感じます。


日本に帰ってきて、しみじみ思うことの1つが、未だに日本はやはり「国民総中流」であると思う点です。



「日本の貧乏な人」というのは、



世界の中でもトップクラスの貧乏



であると私は思います。(変な表現ですが・・・)



中国、ベトナム、インドネシア、インド等の貧乏と比べると、日本の貧乏は貧乏のうちに入らないと言えます。


こんな良い国生まれて住めるわけですから、日本人は本当に幸せです。



あと、日本には「職業に貴賎はない」という考え方が一般的だと思いますが、

海外、特に東南アジアにいると職業によるランク付けを非常に感じます。

例えば、シンガポールの場合。建築・土木関係で言えば、現場監督はシンガポール人ですが、現場で肉体労働しているのは、バングラディッシュやインド、中国、ベトナム、ミャンマー人の仕事です。

いまやシンガポール人は、ほとんど肉体労働などしません。

あとレストランのウェイター、レジ係、ドライバー等も、


「位の低い職業」とされているようです。


家政婦(メイド)ならばインドネシア人、フィリピン人等、完全に差別されています。


日本では、考えられないと思いますが、実際に多人種国家で働いていると、人種別にやる仕事が決まっている意識が非常に強いです。



特にインドでは、未だに「カースト制度」




が残っており、生まれながらにして「人の価値」を決められてしまいます。



個人的には、このような考え方は大嫌いですが、

世界の国によっては、このような考え方もあるという理解をしておかないといけません。


いろんな国をみた私としては、日本は差別もなく、非常に良い国の1つであると思います。


個人的にはニュージーランドも好きですけどね。


別件ですが、メガマックに続き”メガ牛丼”も出たんですね!

それに対抗した”テラ豚丼”には笑いました。

毎日継続のために応援クリック←お願いします!




[2007/12/05 21:20] 日本文化 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。