スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Perlのcgiでutf-8の文字コードで中国語を表示させる方法 

またマニアックな内容ですみませんが、
かなり苦労したので、忘備録として書いておきます。



◆ファイル転送

ファイルを転送するFFFTPは、改良版(旧バージョン Ver1.92)のものを使用する。

「ホストの設定」は、「ホストの漢字コード(K)」を無変換(SHIFT-JIS)、ファイル名の漢字コード(N)は、Unicode(UTF-8)に設定しておく。

※転送方法は、かなり重要ポイントです。この転送を間違えるだけで、うまく表示されません。



◆エディタ
EmEditorのフリー版を入手し、ファイルの保存時に注意。
名前を付けて保存 → ファイルの種類は「Perl(*pl,*pm,*cgi)」を選択。
エンコードはUTF-8
BOMは付けない! → これ大事!
改行方法は、変更なしでOK。


◆cgiファイル

使用するサーバーが、Perl 5.8.X以上ならば、

冒頭に 

use utf8; 

と書き、Jcode や Jcode::、&Jcode'などのJcode関連の行があったら、

# を付けて、全てコメントアウトしておく。


◆ファイルを呼び出す場合

open(CIN,"<:utf8","$XXXXX_file");

※赤字の部分を入れないと文字化けする


役に立ったら、ぜひとも応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

[2011/05/03 17:45] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

au携帯電話 地デジ tsファイルを携帯動画変換君で3gpp2(3g2)にしてEZムービーで動画 1.5倍速再生 

かなりマニアックな記事です。忘備録としての記載です。

これから地デジ全面移行となりますが、被害者がかなり増えてくると思いますので、ここに書く記事は、そうゆう人にとっては、かなり参考になると思います。

本当は、忙しくて、こんな記事を書いている暇はないのですが、今回は、ネット上で、有用な参考情報を残してくれた方に感謝しつつ、これから路頭に迷う人の一筋の光になればと思いまして、書いておきます。

時間の関係で、ざっくりな内容になりますが、ご了承ください。


------------------------------------


私は効率的な生活をするために、テレビは移動中にしか見ない、さらに時間の節約・効率利用のため1.5倍速で見る、という生活スタイルが出来上がっており、このやり方は気に入っていました。

ただ、最近、6年前に買ったPCの調子が悪くて、PCのフリーズによって録画予約していたのに録れていないという現象が頻繁に発生したため、先月、Intel core i3、メモリ4G、HDD500Gのマシンを49800円購入しました(笑)


新OSのwindows7は確かに早いのですが、windowsXPとは、若干、改悪になっている部分もあるので、苦労したりしながら、導入を行い、せっかくなので、TVチューナーもアナログから地デジへ切り替えることにしました。


この時点では、


地デジの厄介さを



微塵も知る由も



ありませんでした。




地デジチューナーは、Buffalo社のDT-H33/PCIをamazonで購入。8000円くらいなのに、なんと携帯電話から録画予約ができるという、いったい、どんな仕組みでそんなことが実現できるんだろうという期待を抱きながら導入してみると、まずPcastTV3というソフトは操作が分かり難く、ダメソフトであることが判明。

そして、地デジ画像で綺麗なはずなのに、1秒くらい綺麗に映ったら、その後、


粗い画像へ


わざわざ変換



しています。どうやら接続しているモニタの種類?によって自動的に粗く劣化させた画像にしているみたいですが、地デジにした意味がない!わざわざ粗くする



意味が分かりません!!


まだアナログ放送の方が綺麗な状態です。



さらに、録画した地デジファイルをVLC Playerとかで、直接再生しようとしたところ、



再生できない!!!!!



そうなんです。普通に地デジを録画すると、著作権保護付きのtsファイルになっているので、そのチューナーに対応した再生ソフト以外では、再生できない仕組みになっています。




著作権保護付きのtsファイルは、携帯動画変換君でも、変換できません。すぐにエラーが出ます。




著作権保護付きのtsファイルの保護を外し、VLCプレイヤーで再生できるようにするには、relCPRMというフリーソフトを使用して、一度、著作権保護付きのtsファイルをDVDにコピーして、著作権が外れたDVD上のtsファイルを携帯動画変換君で変換する必要があります。

ただ、この方法、かなり面倒くさいです。

まずDVDコピーをするには、DVDが「CPRM対応」である必要があり、さらにDVDドライブもneroを使用して、著作権保護(CPRM)対応であることを確認する必要があります。

DVDは、安物を使うとコピーが1倍速であるため、書き込み速度がx4倍速とか16倍速対応のものを買う必要がありますが、DVD作戦には根本的に問題があります。



複数の番組をrelCPRMで著作権保護を外すと、それらの番組が全部つながって、1つのファイルになってしまうわけです。


それを避けるために、番組を1つ1つコピーしていたら、作業が膨大になります。

ですから、この方法は、時間的効率の観点から、却下になります。



BuffaloのPcastTV3には、標準で「ムーブ」という機能があります。

要するに、録画した番組を携帯情報機器に転送する機能です。

ただ、この機能を使用できる携帯情報機器は、SONYのPSPかウォークマンのXシリーズのみになります。

それ以外の機種では、ムーブできません。なんて、利権がらみな仕組みなんだ!Buffaloは、顧客のことは何も考えていないんでしょうね。

移動中にTVを見るためだけに、PSPを買う。この案も考えました。

PSPは動画再生がデフォルトの状態で倍速調整ができます。1.5倍速はもちろん、2倍、3倍もOKということなので、かなり魅力です。

ただ、本体、予備バッテリーや32Gメモリ購入などの初期投資に全部あわせると3万円くらいかかるのと、基本的には余計なモノを持たずに、必ず毎日持参して出かける携帯電話で完結したいというのが一番の希望であったので、このPSP案も却下となりました。

では、従来のアナログ放送のように携帯電話で地デジを見るには、どうすれば良いかというと、最終的には、以下のやり方がベストな方法と考えます。


1、Logitec LDT-FS100U、クイックサン QRS-UT100B、フリーオとかのts抜きできるチューナーを購入する。
※ts抜きとは、著作権保護を除去することです。
フリーオをヤフオクで買う場合は、メアドがないとドライバーが入手できないという危険性があるのと、壊れやすいという噂もあるので、Logitec LDT-FS100U か クイックサン QRS-UT100B をお勧めします。


2、ソフトは、TVtest、TVrockを使用する。
TVtestの画像は超綺麗な地デジ仕様!PcastTV3とは違います。

3、フリーオ等でts抜きしたMpeg tsファイルを、BonTsDemux等のデコーダー(変換ソフト)でMpeg psファイルにする。BonTsDemuxは、複数番組をバッチで一気に処理できるので良いです。

※実験の結果、tsをps化するのが最速変換で、時間的にも最も早い。10分番組を1分、30分番組なら3分で変換できます。サイズはエンコード方式「PSP」用の変換モードで変換した方が小さくなりますが、携帯動画変換君で変換した後で、小さいサイズになるので、気にしなくて大丈夫です。

ちなみに、サイズはx264_SMALLが最も小さくなりますが「aviファイル」になるので、携帯動画変換君で変換できません。


4、psファイルを携帯動画変換君で変換する。

psは直接変換できます。

ただ、1つ、注意する点は、画面のサイズです。

アナログ放送は4:3なので携帯動画変換君で変換してもアナログサイズで問題ありませんが、地デジの場合は元々のmpegファイルの画像サイズが16:9のため、携帯動画変換君の今までの設定で変換すると、縦長の画像になってしまいます。

そこで、以下のようにTranscoding.iniを変更する必要があります。(赤字の部分のみ)

※以下の設定は、1.5倍速再生です。

[Item10]
Title=1.5倍速&3g2Conv 画面比率地デジ仕様
TitleE=speed1.5
FileNameMax=59
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -s 320x180 -r 19.98 "<%TemporaryFile%>.YUV" "<%TemporaryFile%>.WAV""
Command1=""<%AppPath%>\cores\sox" "<%TemporaryFile%>.WAV" "<%TemporaryFile%>_1.WAV" tempo 1.5 30"
Command2=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -s 320x180 -r 29.97 -i "<%TemporaryFile%>.YUV" -i "<%TemporaryFile%>_1.WAV" "<%TemporaryFile%>.mp4""
Command3=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%TemporaryFile%>.mp4" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec mpeg4 -fixaspect -s 320x240 -r 14.985 -b 400 -acodec aac -ac 2 -ar 16000 -ab 32 -f 3gp -muxvb 64 -muxab 32 "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command4=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" -c QT_3GPP2_QVGA_AAC.ini"
Command5=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_1.3g2" "<%OutputFile%>.3g2" "Add_mfra.ini""
Command6="cmd /c "del "<%TemporaryFile%>*.*"""


簡単にまとめていますが、かなりの試行錯誤の末、以前と同じ環境を手に入れました。

地デジ、ってかなり面倒くさいです。


参考になったら、ぜひとも応援クリックお願いします!









[2010/10/03 09:10] ネット・パソコン | TB(0) | CM(0)

パソコンから無料でSMSを送信する方法 

SMS(ショートメール、Textメール)って、日本で生活していたら、あまり馴染みがないと思いますが、日本以外では、かなり一般的なメール送信手段になっています。

例えて言うと、auのCメール、Docomoのショートメールのようなものです。

ちなみに、Docomo、Soft Bank携帯の人は、SMSを携帯から送信できますが、利用料金が異常に高い!


何とかしてPCで(無料)送信できないか?と思って調べると、いくつか方法があることが分かります。

1、Skype(スカイプ)を利用する・・・でも、無料ではありません。

2、Yahoo.comのメッセンジャーを利用する・・・確かに、SMS送信機能があります。但し、使えない場合も結構あります。

3、ICQで送信・・・Yahooメッセンジャーみたいなものですが、これでも送信できな場合があります。

私の場合、シンガポールの友人にSMSを送りたかったのですが、Singtelには対応していませんでした。

まさかと思い、Singtelのホームページを見たら、発見しちゃいましたよ。

「SMSチャット」という形で、SMSを送信することが可能です。
若干、登録作業が必要になりますが、すぐに終わります。無料です!

相手から20分以内に返信があれば、SMSチャットを行うことが可能です。
これで、日本から連絡しようと思えば、SMSにできてしまいます。

ぜひとも応援クリックお願いします!







[2009/01/03 13:50] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

60Mに復活! 

おかげさまで、インターネットの速度は60Mになりました。

しかも、以前よりもネット代金は毎月1500円ほど削減できました!

詳細は、また次回書きますね。

ぜひとも応援クリックお願いします!

[2008/12/28 21:44] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

インターネット トラブルの顛末 

みなさん、こんばんは。

このブログを読んでいる方は、もちろんインターネットをやっているんでしょうけど、ネットは生活の必需品ですね。

ネットがないと、メールも見れないので友人と連絡できませんし、ニュースも見れなくなりますし・・・、12月1日~11日までネットが接続できませんでしたが、この間は大変でした(汗)

さて、前回既に書いてある通り、いま自宅のネット接続環境は


光ファイバー40M → ADSL0.3M
 になりました。


速度が100分の一に低下!!!

ネット接続速度が低下すると、インターネットに接続モチベーションが低下してしまいます(笑)


今回の経緯をまとめておきます。


まず、そもそも 光回線 → ADSLに切り替えようと思ったのは、


乗り換えによる月額料金の低下が狙いです。


メールアドレスが変わるという不便はありますが、この点だけを解消すれば、乗り換えによって、キャンペーンが適用されれば

「初期4ヶ月無料」などの効果により、月額料金を引き下げることが可能です。


従来のプロバイダーは2年契約でしたが、その契約がやっと終了したので、早速乗り換えてみました。


ところが、失敗の連続でした(汗)

一番の失敗は、ADSLに切り替える際に、NTT収容局から自宅までの距離を調べなかったことです。

この表を見れば分かりますが、NTTの収容局から2km以上離れているとスピードが急激に低下します。


とりあえず、見込みで勝手に「問題ないだろう」と思っていたんですが、必ず調べないといけませんね。これは反省です。_| ̄|○


あまりにもスピードが遅かったので、元に戻そうと思い、元のプロバイダーに連絡をしたら


「既にそのタイプの受付は終了しています」って言われて、


愕然としました!!(>_<;)


仕方ないので、プロバイダーではなく回線業者に電話をしたのですが、私がもともと入っていたタイプの回線は、もう扱っていませんとのこと!!


なんだ、そりゃ!!??


というわけで、光回線にはもう戻れない!?ということで、諦めていました。


しかし、ある日、偶然、光回線に戻れるプロバイダーを発見!!

というわけで、今月末には40M環境に戻れる予定です。
m(_ _)m

めでたし、めでたし!(^^)

ぜひとも応援クリックお願いします!


[2008/12/21 18:35] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

ネット乗り換え 

久しぶりの更新で、恐縮です。m(_ _)m

実は、プロバイダーを変えました。
そして、変える時に予期しないトラブルが発生!!

変えた主な目的はコスト削減ですが、とんでもないことになりました(笑)&(汗)


以前は45Mの下りスピードが、なんといまでは



0.3M!!!!!(笑)


40M契約なのに、0.3M!!!

最初は、見間違えかと思いました。


この経緯については、後日、また書きます!

ぜひとも応援クリックお願いします!


[2008/12/12 00:31] ネット・パソコン | TB(0) | コメント(-)

Google広告のすごさ 

ブログを書いている方は、Google広告がお勧めです。


似たような広告で、Micro ad とか、RSS広告社のものがありますが、1クリックあたりの単価が圧倒的に違います。


広告収入が多いこともメリットの1つですが、何よりも記事に関連する広告が表示されるので、読者にとってもメリットがあると思います。内容もバリエーションに富んでいますし、読者は関連した内容の情報が発展的に入手できるわけです。


金融危機で、アメリカのGoogleの株価は下落しています。不況によって広告費が削減されるからだと思いますが、基本的にはそんなに心配はいらないと思います。

マイクロソフトの製品は成熟を迎えており、あまりパッとしたものがありません。


先日書いたようにInternet explorerでさえも、他の製品のものの方が優れているような気がします。


ネット時代の寵児により、時代の覇者は世代交代を迎えることになると思います。


ぜひとも応援クリックお願いします!



[2008/11/10 20:39] ネット・パソコン | TB(0) | CM(1)

インターネットを見るならばFirefox!表示速度が速い! 

インターネットの閲覧を、Internet Explorerでやっている方が多いと思いますが、

Internet Explorerは、表示時間が遅い!!!

私の現在使用しているPCの環境は、光回線で、デフラグ等のメンテナンスもばっちりで、回線テストを行っても、平均よりもかなりハイスピードであるにも係わらず、表示スピードが遅いんです。


「もしかしたら、ブラウザのせいか??」と思い


Firefox3にしてみました。



すると


速い軽い!!


Internet Explorerの


5倍以上速いと思います。



例えば、日経のホームページをInternet Explorerで表示しようとすると、4、5秒待つ必要がありましたが、


Firefoxだと0.2秒くらいですぐに表示できます。


PDFの表示も速いと思いますよ!


表示時間で待つ時間を累積すると、1時間で5分以上の効率化ができると思います。


ぜひとも、http://mozilla.jp/firefox/を使うと良いと思います。


導入にあたっての、留意点は以下の通りです。


1) Internet Explorerの「お気に入り」は引継ぎ(インポート)可能ですが、文字化けに注意

何もしなくても初期設定の段階でInternet Explorerの「お気に入り」は引き継がれていますが、Firefoxのお気に入りとして、ちゃんと登録したい場合は、ツールバー → ブックマーク → ブックマークの管理 → インポートとバックアップ より HTMLからのインポートを選択して、Internet Explorerでエクスポートしたお気に入りをインポートしましょう。

その際には、Internet Explorerでエクスポートしたお気に入りの文字コード宣言をShift JISに変える必要があります。(これをやらないと文字化けします)

Internet Explorerでエクスポートしたお気に入り(bookmark.htm)を、メモ帳などで以下ように編集します。

※HTMLソースを載せると表示されないので、<と>は半角ではなく、全角にしています。実際にご使用の際は、半角にしてください。

<!DOCTYPE NETSCAPE-Bookmark-file-1>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">

<!-- This is an automatically generated file.
It will be read and overwritten.
Do Not Edit! -->
<TITLE>Bookmarks</TITLE>
<H1>Bookmarks</H1>

お気に入りのデータ

</head>
</html>



ようするに、赤字の部分を挿入するわけです。



2)FLASHをインストール
これは自動的、かつ直感的に分かるはずです。



3)アドオンが入れすぎない。
入れるとさすがのForefoxでも重くなります。


4)Flashゲームなどの操作が一部できない
この場合は、Internet Explorerを使いましょう。
私にも、よく分かりません。


5)導入したての時は、動作が遅い場合がある。
再起動すると直るはずです。


とにかく超お勧めです!


ぜひとも応援クリックお願いします!


[2008/11/09 23:59] ネット・パソコン | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。